ランヴォール

ランヴォールのメイン画像
募集中
口数投票
基本情報
父馬 オルフェーヴル 母馬 フィバリッシュ
生年月日 2016.05.18 馬齢 2歳
毛色 黒鹿毛 状態 健康
馬体重 518kg (2018.09.15更新)
ファーム
Short Long
生産 白老ファーム
育成 追分ファーム
厩舎 斎藤 誠
月払方式 月払方式での募集は終了しました 一括払方式 購入時一括18510
募集中
口数投票
月払方式 月払方式での募集は終了しました 一括払方式 18510

父オルフェーヴルと同じ5月生まれで、さらに同じ厩舎で育成されています。父親、祖父譲りの好奇心旺盛で負けず嫌いの性格からは、並外れた勝負根性を感じさせます。馬体も父によく似て、全身バネのような柔軟さと、玉鋼のような強靭さを併せ持っています。放牧地では、早生まれの仔馬たちに交じって、末っ子キャラとして愛されています。
父と同じ、名馬の基礎を作り上げた1歳馬育成に特化した早来ファーム。その後、追分ファームで本格的な競走馬になるための調教を行う予定です。
※斎藤誠厩舎:【関東】美浦トレーニングセンターです。
【旧名】フィバリッシュ2016【由来】飛翔、自由(仏)。父のように自由に羽ばたいて欲しい想いから。

■特記事項(2018年4月5日(木)17:00追記)
左前肢の橈側手根骨(とうそくしゅこんこつ)に骨片が見つかり、2017年7月、社台ホースクリニックにて骨片を取り除く手術をしました。その後3ヶ月の経過は順調で、段階的に運動量を増やしていきました。

■最新情報
調教メニュー:屋内1,020m直線坂路(ウッド)で週2日1ハロン(約200m)平均16~17秒台の調教

右前脚の裂蹄の経過は順調で、現在は坂路で1ハロン17秒台前後の乗り込みを行っています。調教を重ねてきたことで、無駄肉が取れて体が絞れてきたのはいい傾向です。9月からは1ハロン15秒程度の調教も始まる予定で、動きやすくなった体に筋肉がついてくれば、さらに良化の度合いが進みそうです。今後はペースを上げていって問題がなければ、山元トレセンへと移動する予定です。調教強化に対応してくれることが前提になりますが、早ければ9月末に育成卒業となる可能性も出てきました。(追分ファームリリーバレー)

※過去の掲載内容は、スマホアプリのHOME画面、PC取引ツールの購入画面、ホームページの所属馬メニューより、各々「所属馬全頭レポート」にてご覧になれます。

■測尺情報
体高165cm 胸囲182cm 管囲21cm 

(最終更新日:2018年9月11日)

血統

オルフェーヴル
フィバリッシュ
ステイゴールド
オリエンタルアート
トニービン
ヘバ
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
メジロマックイーン
エレクトロアート
カンパラ
Severn Bridge
Nureyev
Likely Exchange
競走成績 戦 勝
  • ・GI 0勝
  • ・GII 0勝
  • ・GIII 0勝
×
×
×
閉じる
ページTOPへ