フィバリッシュ2016

フィバリッシュ2016のメイン画像
募集中
口数投票
基本情報
父馬 オルフェーヴル 母馬 フィバリッシュ
生年月日 2016.05.18 馬齢 2歳
毛色 黒鹿毛 状態 健康
馬体重 507kg (2018.06.26更新)
ファーム
Short Long
生産 白老ファーム
育成 追分ファーム
厩舎 斎藤 誠
月払方式 購入時3940月額300 一括払方式 購入時一括18510
募集中
口数投票
月払方式 購入時3940月額300 一括払方式 18510

父オルフェーヴルと同じ5月生まれで、さらに同じ厩舎で育成されています。父親、祖父譲りの好奇心旺盛で負けず嫌いの性格からは、並外れた勝負根性を感じさせます。馬体も父によく似て、全身バネのような柔軟さと、玉鋼のような強靭さを併せ持っています。放牧地では、早生まれの仔馬たちに交じって、末っ子キャラとして愛されています。
父と同じ、名馬の基礎を作り上げた1歳馬育成に特化した早来ファーム。その後、追分ファームで本格的な競走馬になるための調教を行う予定です。
※斎藤誠厩舎:【関東】美浦トレーニングセンターです。

特記事項(2018年4月5日(木)17:00追記)
左前肢の橈側手根骨(とうそくしゅこんこつ)に骨片が見つかり、2017年7月、社台ホースクリニックにて骨片を取り除く手術をしました。その後3ヶ月の経過は順調で、段階的に運動量を増やしていきました。

■馬名【口数投票】
馬名応募の締切りは、2018年7月18日(水)23:59までとなります。
馬名案をフィバリッシュ2016出資者の皆様よりご応募いただき、クラブ法人で選考した案の中から、出資者の皆様に投票いただき決定いたします。

■最新情報
調教メニュー:上旬=屋内1,020m直線坂路(ウッド)で1ハロン(約200m)平均17~18秒台の調教、中旬=休養、下旬=屋内周回コース(ダート)でキャンターを開始

乗り込みを進めていましたが、右前脚に跛行が見られたため獣医師の診察を受けました。その結果、前月の蹄冠部の外傷が原因で裂蹄を起こしていると診断されました。発症後は3日ほど舎飼いで経過を観察していましたが、歩様が良くなったため月末から周回コースで騎乗運動を再開しています。今後も装蹄師に蹄の状態を確認してもらいながら、慎重に調教を進めていく予定です。飼葉は完食しており、冬毛が抜けて毛艶が良くなってきました。(追分ファームリリーバレー)

※過去の掲載内容は、スマホアプリのHOME画面、PC取引ツールの購入画面、ホームページの所属馬メニューより、各々「所属馬全頭レポート」にてご覧になれます。

■測尺情報
体高164cm 胸囲185cm 管囲20cm 

(最終更新日:2018年7月12日)

血統

オルフェーヴル
フィバリッシュ
ステイゴールド
オリエンタルアート
トニービン
ヘバ
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
メジロマックイーン
エレクトロアート
カンパラ
Severn Bridge
Nureyev
Likely Exchange
競走成績 戦 勝
  • ・GI 0勝
  • ・GII 0勝
  • ・GIII 0勝
×
×
×
閉じる
ページTOPへ