アジーマ2016

アジーマ2016のメイン画像
募集中
口数投票
基本情報
父馬 Australia 母馬 Azeema
生年月日 2016.05.04 馬齢 2歳
毛色 鹿毛 状態 健康
馬体重 451kg (2018.06.20更新)
ファーム
Short Long
生産 OakgroveStud
育成 吉澤ステーブル
厩舎 武 幸四郎
月払方式 月払方式での募集は終了しました 一括払方式 購入時一括18600
募集中
口数投票
月払方式 月払方式での募集は終了しました 一括払方式 18600

イギリス、アイルランドの両ダービーを制した名馬オーストラリアの初年度産駒が日本にやってきました。大種牡馬ガリレオ、名牝ウィジャボードの子である父は、その血統背景からも期待の大きな種牡馬。日本で大ブレイクする可能性も十分です。
母の半弟に中距離GI4勝のアルカジームがいる母系は質が高く、短距離馬だった母の父アヴァーティから豊かなスピードを取り込みました。バランスのいい好配合で、血統に見合った好馬体の持ち主でもあります。活躍の幅をどこまで広げるのか今から楽しみです。
※外国産馬です。
※武幸四郎厩舎:【関西】栗東トレーニングセンターです。

■馬名【口数投票】
馬名応募の締切りは、2018年6月29日(金)23:59までとなります。
馬名案をアジーマ2016出資者の皆さまよりご応募いただき、クラブ法人で選考した案の中から、出資者の皆様に投票いただき決定いたします。

■最新情報
調教メニュー:BTC(軽種馬育成調教センター)屋内1,000m坂路(ウッド)で週1日1ハロン(約200m)平均12~15秒台の調教、1,600m直線コース(ダート)でキャンター

体調は良好で、坂路でラスト2ハロン(約400m)を13秒前後で駆け上がれるようになってきました。体を柔らかく使ったブレのない走りで、精神面が乱れることもありません。ただ、飼葉食いは依然として不安定な面が残り、馬体の維持に課題を残しています。引き続き飼料管理を工夫しながら育成を進める予定です。育成自体は順調ですので、武幸四郎調教師の判断によっては、夏の北海道開催中に札幌または函館競馬場でゲート試験を受けるかもしれません。(吉澤ステーブル本場)

※過去の掲載内容は、スマホアプリのHOME画面、PC取引ツールの購入画面、ホームページの所属馬メニューより、各々「所属馬全頭レポート」にてご覧になれます。

■測尺情報
体高160cm 胸囲176cm 管囲19.3cm

(最終更新日:2018年7月12日)

血統

Australia
Azeema
Galileo
Ouija Board
Averti
Kazeem
Sadler's Wells
Urban Sea
Cape Cross
Selection Board
ウォーニング
Imperial Jade
Darshaan
Kanz
競走成績 戦 勝
  • ・GI 0勝
  • ・GII 0勝
  • ・GIII 0勝
×
×
×
閉じる
ページTOPへ