マジェスティッククオリティ2020

マジェスティッククオリティ2020 写真
満口

2021/10/04

募集2,000口 競走馬
出資金
9,300万円
性別 毛色鹿毛
エピファネイア マジェスティッククオリティ
母の父Quality Road (USA) 生年月日2020/02/02
生産社台ファーム 育成社台ファーム
予定厩舎国枝 栄/関東 クラス---
体重502kg(12/10) 体高160.0cm(12/16)
胸囲182.0cm(12/16) 管囲20.6cm(12/16)
購入時
一口競走馬出資金
46,500
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
1,860
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

威風堂々とエピファネイアの牡馬が登場 迫力ボディーでクラシックを見据える

■ピックアップコメント
初年度産駒から無敗の3冠牝馬デアリングタクトを、2年目の産駒から無敗の皐月賞馬エフフォーリアを送った気鋭の父の産駒が、堂々とエントリーを果たしました。

母はアメリカのGIIで2、3着の実績。種牡馬の特長を素直に伝える繁殖牝馬のようで、2番仔である本馬は父に似た雄大な馬っぷりを誇示しています。馬体の筋肉量が豊富ながら皮膚感は薄く、非常にパワフルなトモの運びを見せながら歩様には俊敏性が感じられます。スケールの大きさを随所に示しながら小回りも利く、エピファネイアのA級産駒に共通するスペックが本馬にも標準搭載されているようです。

ダービー制覇に執念を燃やす国枝栄調教師とともに、迷うことなく頂点を目指せるサラブレッドと言えます。王道を突き進んだ先にどんな感動が待っているのか、今からその景色に思いを馳せたくなります。

■配合診断
父エピファネイアは立て続けに2頭のクラシックホースを送り、大種牡馬への道を歩み出しました。産駒はサンデーサイレンスが4代目となる特性を生かし、多くが同馬の4×3を抱える配合となっていますが、可能性がそれだけにとどまるとは思えません。本馬のように輸入牝馬の母とのカップリングから、新たな扉を開いても驚きはありません。

母の父がキングカメハメハで、かつサンデーサイレンスのクロスを持たないイズジョーノキセキ(アイスブラストの半妹)は3勝を挙げて活躍中。同じく母の父がMr.Prospector系で、City of Light(米GI・ペガサスワールドC、米GI・ブリーダーズCダートマイル)などを出したQuality Roadなら、更なるスケールアップを期待していいでしょう。芝の中長距離を舞台に、母系の米国血統由来の推進力を発揮してくるはずです。

(最終更新日:2021年09月22日)

近況レポート

  • 1月7日 社台ファーム

    年明けから元気いっぱいに調教を行っています。この日は休養日で、馬房では食欲旺盛な様子を見せていました。

  • 12月23日 社台ファーム

    600m周回コースで体をほぐしてから、1000m坂路で調教を行いました。併せ馬でラスト3ハロン(約600m)18.6-17.3-17.1のラップを刻みました。

  • 12月21日 社台ファーム

    寒暖差が激しく水分をあまり取らなかったため12月20日に腹痛を起こしましたが、翌日には全く問題なく飼葉も食べていました。22日から乗り運動を再開します。マネージャーは「腹痛はもう問題ありません。調教の動きは素晴らしいので、あとは気性の面だけだと思います。他馬を気にするところもあり1頭になるとソワソワしますし、何か気に障ることがあると手をつけられなくなるくらい暴れることがあります。乗りながら教育していく必要がありますし、じっくりやっていきたいと思います」と話していました。

  • 12月16日 社台ファーム

    600m周回コースで体をほぐしてから、1000m坂路で調教を行いました。単走で駆け上がり、ラスト3ハロン(約600m)17.9-16.5-15.4のラップを刻みました。

  • 12月9日 社台ファーム

    翌日に坂路2本の調教が控えるため、この日はウォーキングマシンのみの軽い運動にとどめました。馬房ではゆったりと過ごしていました。

  • 11月30日 社台ファーム

    1000m坂路でラスト1ハロン(約200m)16秒を切るくらいのタイムを持ったままで上がれています。動きがいいため馬体のシルエットが良くなってきていますが、馬見せや人に引かれると悪さをするので注意する必要がありそうです。主任は「乗り運動はすごく真面目でおとなしく素晴らしい走りをしますが、扱うのがなかなか大変で人間を狙って前脚で叩いてきたり、立ち上がって威嚇したりします。扱いの難しさに関しては今年の牧場の1歳の中で間違いなく一番です(笑)。走りも一番になってもらえるように頑張りますし、そうなっても不思議ではない能力を持った馬です」と話していました。

  • 11月25日 社台ファーム

    600m周回コースで軽く動いた後、1000m坂路を単走で駆け上がりました。ラスト3ハロン(約600m)のラップは19.2-17.2-17.1でした。

  • 11月18日 社台ファーム

    1000m坂路で調教を行いました。1本目はラスト3ハロン(約600m)19.2-17.9-17.4、2本目は同19.2-17.9-16.8のラップを刻みました。

  • 11月13日 社台ファーム

    1000m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)20.9-20.8-21.0のラップで駆け上がりました。

  • 11月4日 社台ファーム

    1000m坂路で調教を行いました。併せ馬で駆け上がり、1本目はラスト3ハロン(約600m)20.6-18.5-17.1、2本目は20.0-18.4-17.7のラップを刻みました。

  • 10月25日 社台ファーム

    休んでシルエットが少し崩れましたが、乗り出してから再びいい馬体になってきました。主任は「休んでいる時はお腹が出てボディコンディションが悪くなっていましたが、乗り運動を開始してすぐシルエットが変わりました。坂路の動きがいいですし、前進気勢がある中でハミの位置も良く、乗りやすいとスタッフは言っています。休みを入れて成長を促した方が最終的には早く良くなりそうなので、馬がしんどくなる前に休養を入れながら、徐々に調教の負荷を強めていきたいと考えています」と話していました。

  • 10月16日 社台ファーム

    600m周回コースで軽く動いてから1000m坂路で調教を行いました。併せ馬でラスト3ハロン(約600m)20.9-20.8-21.0のラップを刻みました。途中物見してよれた場面もありましたが、大きな問題はなくメニューを消化しました。

  • 10月4日 社台ファーム

    9月に右の口角をウォーキングマシン内で切り、ハミをつけた際に当たってしまうため調教を休んでいました。傷はほぼ治ったため、この日から乗り運動を再開しました。マネージャーは「休んでいたので馬体の筋肉が落ちましたが、シルエットは極端には崩れていません。坂路も上がれていましたし、体力があるのでまた進めていけると思います。どっしりしていて迫力があり、相変わらず大物感のある馬です」と話していました。

  • 9月24日 社台ファーム

    数日前に右の口角を切ったため、この日は乗り運動を休みました。患部の傷はすぐに治る程度の小さなものですが、馬が気にする箇所のため数日は様子を見る予定です。

  • 9月10日 社台ファーム

    1000m坂路で調教を行いました。坂路に慣らす段階のため、集団でゆっくりと駆け上がりました。

  • 8月31日 社台ファーム

    一度疲れが出て四肢がむくみましたが、すぐに収まり乗り込みを再開しました。現在は1000m坂路を先頭に立ってすんなりと上がれています。主任は「セリの馬見せの時は立ち上がったり人を噛んだり、やんちゃなところを見せていましたが、乗り運動を開始したら素直で先頭をスタスタ歩いて、調教でも素晴らしいキャンター(駈歩)をしています。当然のように一番早い組で調教が進んでおり、その中でも先頭で他馬をリードしているくらいです。ちょっと気が早いですが、年内には速めの調教をして、2歳夏の北海道の芝1800mでデビューしたいという話も出ています。順調にいけばかなり早いデビューと結果を期待できる馬です」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/12/21撮影:社台ファーム現地視察

    2021/12/26

    2021/12/21撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/11/30撮影:社台ファーム現地視察

    2021/12/04

    2021/11/30撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/10/25撮影:社台ファーム現地視察

    2021/10/26

    2021/10/25撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/10/4撮影:社台ファーム現地視察

    2021/10/06

    2021/10/4撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 国枝栄調教師インタビュー

    2021/09/29

    国枝栄調教師インタビュー

  • マジェスティッククオリティ2020 社台スタリオンステーション・事務局 徳武英介氏インタビュー

    2021/09/13

    社台スタリオンステーション・事務局 徳武英介氏インタビュー

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/8/31撮影:社台ファーム現地視察

    2021/09/02

    2021/8/31撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/8/6撮影:社台ファーム現地視察

    2021/08/09

    2021/8/6撮影:社台ファーム現地視察

  • マジェスティッククオリティ2020 PV2021

    2021/07/30

    PV2021

More

歩行ムービー

  • マジェスティッククオリティ2020 2021/7/14撮影:事務局 吉田(よしだ)さんインタビュー付

    2021/07/20

    2021/7/14撮影:事務局 吉田(よしだ)さんインタビュー付

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 国枝栄」

    2018/05/10

    「馬熱大陸 国枝栄」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

マジェスティッククオリティ2020 毛色:鹿毛 生まれ年:2020年
エピファネイア 毛色:鹿毛
生まれ年:2010年
マジェスティッククオリティ 毛色:鹿毛
生まれ年:2014年
シンボリクリスエス 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1999年
シーザリオ 毛色:青毛
生まれ年:2002年
Quality Road (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:2006年
She Nuit All (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1999年
Kris S. (USA)
Tee Kay (USA)
スペシャルウィーク
キロフプリミエール
Elusive Quality (USA)
Kobla (USA)
Lost Soldier (USA)
Belle Nuit (USA)
Roberto (USA)
Sharp Queen (USA)
Gold Meridian (USA)
Tri Argo (USA)
サンデーサイレンス
キャンペンガール
Sadler's Wells (USA)
Querida (IRE)
Gone West (USA)
Touch of Greatness (USA)
Strawberry Road (AUS)
Winglet (USA)
Danzig (USA)
Lady Winborne (USA)
Dr.Carter (USA)
Belle Noel (USA)
Hail to Reason (USA)
Bramalea (USA)
Princequillo (GB)
Bridgework (USA)
Seattle Slew (USA)
Queen Louie (CAN)
Tri Jet (USA)
Hail Proudly (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
マルゼンスキー
レディーシラオキ
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Habitat (USA)
Principia (FR)
Mr. Prospector (USA)
Secrettame (USA)
Hero's Honor (USA)
Ivory Wand (USA)
Whiskey Road (USA)
Giftisa (NZ)
Alydar (USA)
Highest Trump (USA)
Northern Dancer (CAN)
Pas de Nom (USA)
Secretariat (USA)
Priceless Gem (USA)
Caro (IRE)
Gentle Touch (USA)
Tom Rolfe (USA)
Christmas Belle (GB)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。