タニノハイクレア2020

タニノハイクレア2020 写真
残りわずか

2021/10/05

募集2,000口 競走馬
出資金
3,900万円
性別 毛色芦毛
ゴールドシップ タニノハイクレア
母の父クロフネ 生年月日2020/01/22
生産岡田スタッド 育成ファンタストクラブ
予定厩舎奥村 豊/関西 クラス---
体重440kg(12/15) 体高162.0cm(12/15)
胸囲177.0cm(12/15) 管囲20.0cm(12/15)
購入時
一口競走馬出資金
19,500
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
780
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

ゴールドシップの牡馬が電撃加入 次世代の白い怪物から目が離せない

■キャンペーン
募集総額:3,900万円 募集口数:2,000口
一口金額:19,500円
15%キャッシュバック 2,925円(1月)
※ 上記金額は2021年度キャンペーンの対象として購入された場合です。
※ 全募集馬の購入順に 4 口までがキャッシュバック対象となります。
※ 2歳1月(2022年1月1日)より、会費及び維持費出資金が発生します。
▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2021/

■ピックアップコメント
名馬にして稀代の個性派ゴールドシップの仔がバヌーシーに入ってきました。父はGIを6勝した実力馬ながら、3連覇がかかった2015年の宝塚記念で大出遅れを喫してブービーに敗れるなど、どこかつかみどころのない愛嬌を持った馬でした。

産駒は決して派手さこそないものの、初年度からウインマイティーがオークスで3着に入り、2年目の産駒ユーバーレーベンはオークスを制覇。オークス翌週にはウインキートスが目黒記念を制するなど、種牡馬としての存在感は日に日に高まっています。

本馬の父譲りの芦毛はこれから白さを増し、高い人気を誇った父に負けない千両役者となってくれることでしょう。パワフルに地面を捉える歩様には、馬力で他を圧倒した父の姿がうっすらと重なります。ルックスだけでなく、実力も父から引き継いでいるはずです。

■配合診断
母はNHKマイルCを制したウインクリューガーの半妹。その名の通り、英国王室の所有で知られる英1000ギニー、仏オークスの勝ち馬Highclereの系統で、祖母インヴァイトがディープインパクトの母ウインドインハーヘアの半姉にあたる良血でもあります。

母の父はクロフネ。スピードと頑強さを提供するブルードメアサイアーとして評価はうなぎ上りで、クロノジェネシス&ノームコアのGI馬姉妹、無敗で大阪杯を制したレイパパレなど、トップホースが次々と誕生しています。

父ゴールドシップはステイゴールド産駒らしく安定感を欠いたものの、大一番で超一級品のスタミナと底力を発揮したステイヤーでした。父系は成長力に定評があります。質の高い母系、母の父のスピードとうまく融合すれば、2400m級路線でとんでもない大物に育つ可能性を秘めています。

(最終更新日:2022年01月01日)

近況レポート

  • 1月7日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから700m周回コースを4周しました。最後の4周目に一緒に走っていたモルトフェリーチェ2020が脚を出してきましたが、やり返す負けず嫌いな面を見せていました。

  • 12月24日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから800m坂路で調教を行いました。モルトフェリーチェ2020と1ハロン(約200m)17秒程度のペースで駆け上がりました。

  • 12月20日 ファンタストクラブ

    気に入らないことがあると立ち上がる面が見られますが、調教にはおとなしく取り組めています。現状は見た目ほど馬体重がなく、体重が増えてきてほしいところです。木村牧場の場長は「自己主張をしっかりしますが、調教ではバランス良く走りますし、いい位置でハミが抜けてリラックスして走れています。年末までには思い描いていた調教メニューまでいけそうですし、それでいてまだまだ成長する面はたくさんあるので、それを阻害しないように馬体の変化を敏感に察知して調教メニューや飼葉を考えたいと思っています」と話していました。

  • 12月18日 ファンタストクラブ

    吹雪で800m坂路が使えなかったため、角馬場を左右10周、700mダートコースを1ハロン(約200m)20秒ペースで2周しました。併せたモルトフェリーチェ2020が少々うるさい面を見せても集中して走れていました。

  • 12月11日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから800m坂路で調教を行いました。モルトフェリーチェ2020と一緒に1ハロン(約200m)17秒台ほどで駆け上がりました。

  • 11月30日 ファンタストクラブ

    馬体の成長が著しく、どんどん大きくなっています。調教メニューと飼葉のバランスが非常にいいため、穏やかな目をしています。木村牧場の場長は「最初の頃が何だったのかと感じるくらいおとなしく、調教も乗りやすく真面目です。以前は少し気持ちの怪しいところがありましたが、それもなくなりました。胸前の筋肉に対してトモがまだ薄いので、成長を促していきたいと考えています。課題はまだまだありますが、そこをクリアして馬体が完成したら、父のゴールドシップにそっくりの見た目になると思います」と話していました。

  • 11月26日 ファンタストクラブ

    この日は軽い運動でメニューを終えました。馬房では食欲旺盛な姿を見せていました。

  • 11月20日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから800m坂路で調教を行いました。馬群の先頭で、モルトフェリーチェ2020と一緒に1ハロン(約200m)20秒程度から入り、しまいは18秒程度までペースを上げました。終始、集中して走れていました。

  • 11月10日 ファンタストクラブ

    前日の大雨で馬場が悪かったため、屋内の角馬場で運動を行いました。普段は800m坂路を中心に乗り込んでいます。

  • 11月3日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから800m坂路で調教を行いました。モルトフェリーチェ2020と並びながら、1ハロン(約200m)20秒より遅いくらいのペースで駆け上がりました。

  • 10月26日 ファンタストクラブ

    馬体重は大きくは増えていませんが、筋肉が付くべきところにしっかりとついてきたため、体を大きく見せています。歩様には硬さが出てきましたが、緩かったことを考えると芯が入ってきたのはいい傾向で、いい意味の硬さと言えそうです。場長は「おとなしくはないですし時々暴れますが、思っていたほど問題はないです。飼葉をしっかり食べていますし、質のいい運動ができているので、付いてほしい部分に筋肉が付いて思い描いていたシルエットに近付いてきました。馬体重も急激に増加するわけではなく、ゆっくりと8kgずつくらい増えており理想的です」と話していました。

  • 10月22日 ファンタストクラブ

    角馬場で軽く動いてから700m周回コースを3周半しました。モルトフェリーチェ2020と併走しながら、真面目にメニューを消化しました。

  • 10月5日 ファンタストクラブ

    何かあると派手に暴れますが、普段は非常におとなしくて歩様が柔らかく、馬体も成長しています。これからさらに良くなっていきそうな印象です。木村牧場の場長は「柔らかい動きをする馬ですし、芦毛で見えづらいと思いますが筋肉の質がいいです。派手に暴れることもありますが、人間に危害を加えるような動きはしないですし、調教中は集中して淡々と走れています。体は来た時からどんどん大きくなっていますし、気性面の成長もあるのでこれからすごく良くなるイメージが湧きます。ゴールドシップ産駒は現場でも評価が高いですし、早い時期から走れる馬も多いので、クラシック路線に乗ってくれたらいいなと思っています」と話していました。

  • 10月1日 ファンタストクラブ

    角馬場で体を動かしてから700m周回コースを3周しました。調教後にはゲート通過を行いました。大きく暴れることはなくメニューを消化しました。調教後は飼葉をよく食べていました。

  • 9月17日 ファンタストクラブ

    700m周回コースで乗り運動を行いました。まだ幼くうるさい様子を見せるため、洗い場では2人がついて洗われていました。

  • 9月4日 ファンタストクラブ

    鞍つけや乗り馴致を順調にこなしていますが、まだキョロキョロして環境に慣れておらず、馬を探しているようなそぶりも見せています。木村牧場の場長は「1頭だと動かない、馬がいると人を無視してくっついていこうとするという感じで、まだまだ子供です。扱う分にはそこまで問題はないですが、乗り運動になった時に不安があるのも事実です。来週から少しずつ乗り運動を進め、変化を見たいと思っています」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • タニノハイクレア2020 2021/12/20撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/12/24

    2021/12/20撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • タニノハイクレア2020 2021/11/30撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/12/03

    2021/11/30撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • タニノハイクレア2020 2021/10/26撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/10/31

    2021/10/26撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • タニノハイクレア2020 2021/10/5撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/10/09

    2021/10/5撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • タニノハイクレア2020 奥村豊調教師インタビュー

    2021/09/24

    奥村豊調教師インタビュー

  • タニノハイクレア2020 ビッグレッドファームスタリオン・主任 木村浩史氏インタビュー

    2021/09/18

    ビッグレッドファームスタリオン・主任 木村浩史氏インタビュー

  • タニノハイクレア2020 2021/8/27撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/09/04

    2021/8/27撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • タニノハイクレア2020 2021/8/5撮影:岡田スタッド現地視察

    2021/08/09

    2021/8/5撮影:岡田スタッド現地視察

  • タニノハイクレア2020 PV2021

    2021/08/05

    PV2021

More

歩行ムービー

  • タニノハイクレア2020 2021/7/16撮影:岡田スタッド 岡田(おかだ)さんインタビュー付

    2021/07/20

    2021/7/16撮影:岡田スタッド 岡田(おかだ)さんインタビュー付

調教師紹介動画

  • 【馬熱大陸】奥村 豊

    2020/12/21

    【馬熱大陸】奥村 豊

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

タニノハイクレア2020 毛色:芦毛 生まれ年:2020年
ゴールドシップ 毛色:芦毛
生まれ年:2009年
タニノハイクレア 毛色:鹿毛
生まれ年:2004年
ステイゴールド 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1994年
ポイントフラッグ 毛色:芦毛
生まれ年:1998年
クロフネ 毛色:芦毛
生まれ年:1998年
インヴァイト 毛色:鹿毛
生まれ年:1986年
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
メジロマックイーン
パストラリズム
フレンチデピュティ
ブルーアヴェニュー
Be My Guest (USA)
Burghclere (GB)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
ディクタス
ダイナサッシュ
メジロティターン
メジロオーロラ
プルラリズム
トクノエイティー
Deputy Minister (CAN)
Mitterand (USA)
Classic Go Go (USA)
Eliza Blue (USA)
Northern Dancer (CAN)
What a Treat (USA)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Sanctus (FR)
Doronic (FR)
ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
メジロアサマ
シェリル
リマンド
メジロアイリス
The Minstrel (CAN)
Cambretta (USA)
トライバルチーフ
アイアンルビー
Vice Regent (CAN)
Mint Copy (CAN)
Hold Your Peace (USA)
Laredo Lass (USA)
Pago Pago (AUS)
Classic Perfection (USA)
Icecapade (USA)
コレラ
Nearctic (CAN)
Natalma (USA)
Tudor Minstrel (GB)
Rare Treat (USA)
Crepello (GB)
Sans le Sou (GB)
Queen's Hussar (GB)
Highlight (GB)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。