エラクレーア2020

エラクレーア2020 写真
募集中

2021/07/14

募集2,000口 競走馬
出資金
3,900万円
性別 毛色栗毛
リアルインパクト エラクレーア
母の父Raven's Pass (USA) 生年月日2020/03/20
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎木村 哲也/関東 クラス---
体重460kg(08/25) 体高156.0cm(07/28)
胸囲178.0cm(07/28) 管囲20.8cm(07/28)
購入時
一口競走馬出資金
19,500
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
780
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

黄金色に輝くスピードスターが新加入 目指せ3世代連続のビッグインパクト

■キャンペーン
募集総額:3,900万円 募集口数:2,000口
一口金額:19,500円
45%キャッシュバック 8,775円(8-9月)
30%キャッシュバック 5,850円(10-12月)
15%キャッシュバック 2,925円(1月)
※ 上記金額は2021年度キャンペーンの対象として購入された場合です。
※ 全募集馬の購入順に 4 口までがキャッシュバック対象となります。
※ 2歳1月(2022年1月1日)より、会費及び維持費出資金が発生します。
▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2021/

■ピックアップコメント
尾花栗毛に大流星、後肢2本にロングソックスを履いた派手なルックスの牡馬の登場です。父リアルインパクトはディープインパクトの初年度産駒で、安田記念、豪ジョージライダーSとGIを2勝。グレード制導入後、3歳の身で安田記念を制した唯一の馬でありながら、7歳末まで走り続けたタフネスでもありました。丸みを帯びた馬体からリズミカルな歩様を繰り出す本馬も、父同様に芝のマイル前後が活躍の舞台となることでしょう。

やはり芝のマイラーとして活躍した母の父Raven's Passは、初のオールウェザー&10ハロン(約2000m)に挑戦した2008年の米ブリーダーズCクラシックでレコード勝ち。スピードとパワーに意外性も備えたサラブレッドでした。父系に脈々と流れる天才肌の血とマッチすれば、思わぬカテゴリーでの飛躍もあるかもしれません。

■配合診断
父リアルインパクトはディープインパクト産駒のマイラータイプで、産駒も勝利数の約7割がマイル以下。初年度産駒ラウダシオンがNHKマイルCを制したように、自身に似たスピードタイプを多く出しています。ラウダシオンは5代アウトクロスの配合で、母の父がMr.Prospector系、母の母の父がNorthern Dancer系ですが、本馬もそのバランスを踏襲しました。

曾祖母Elle Danzigはドイツオークス馬で、GIを3勝した名牝。惜しまれながら先日世を去った大種牡馬Galileo、タワーオブロンドン(スプリンターズS)を出したRaven's Passと欧州の名血が重ねられた母は、2歳7月にデビュー勝ちを果たした初仔フミバレンタイン(父カレンブラックヒル)を産み落としています。同様にマイルGI馬を父に迎えた本馬も、早い時期からのフル稼働が期待できます。

(最終更新日:2021年07月29日)

近況レポート

  • 9月6日 ノーザンファーム

    育成厩舎に移動して、ロンギ場で乗り運動を行っています。厩舎長は「移動してきて1週間ですが、非常におとなしく順調です。来た当初は青草で腹袋が出ており、動ける体ではなかったですが、飼葉を調整して馬体が締まりシルエットが良くなりました。これから毎日乗り込んでいきますが、いい骨格をしていてタフだと思うので、いい形で進めていけそうです。1歳馬で来た中ではかなり落ち着きのある部類で、賢い馬なのでやれることはなるべく早く教えて進めたいと思います」と話していました。

  • 8月17日 ノーザンファームYearling

    夜間放牧を行いました。馬房に戻ってからはおとなしく飼葉を食べていました。

  • 8月6日 ノーザンファームYearling

    しっかりとした馬体の作りで、いかにも丈夫な馬という印象です。踏み込みのいい歩様で、軽さというよりはパワータイプに寄っているイメージです。スタッフは「順調に来ていますし、体の作りは非常にいいです。骨量があり、育成に行ってもへこたれることはないと思いますし、暑さで飼葉を食べられなくなることもありません。移動できるタイミングになり次第、育成厩舎で乗り進めてもらおうと思っていますし、乗りながら成長する伸びしろが大きい馬だと感じています」と話していました。

  • 7月26日 ノーザンファームYearling

    2021年の募集馬に加わりました。歩様やどっしりとした精神的な落ち着きは、同じリアルインパクト産駒のラウダシオンによく似ている印象です。厩舎長は「手のかからない馬でどっしりしています。歩かせると少し硬いところがありますが、柔らかくて緩いタイプではなく馬が固まるのが早いと思いますので、早い時期から走れるのはアドバンテージだと思います。距離もかなり幅広く走れそうですし、楽しみにしている1頭です」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • エラクレーア2020 優駿スタリオンステーション・マネージャー 山崎努氏インタビュー

    2021/09/15

    優駿スタリオンステーション・マネージャー 山崎努氏インタビュー

  • エラクレーア2020 2021/8/6撮影:ノーザンファーム現地視察

    2021/08/09

    2021/8/6撮影:ノーザンファーム現地視察

  • エラクレーア2020 PV2021

    2021/08/04

    PV2021

More

歩行ムービー

  • エラクレーア2020 2021/7/14撮影:厩舎長  景山(かげやま)さんインタビュー付

    2021/07/20

    2021/7/14撮影:厩舎長 景山(かげやま)さんインタビュー付

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 木村哲也」

    2018/07/18

    「馬熱大陸 木村哲也」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

エラクレーア2020 毛色:栗毛 生まれ年:2020年
リアルインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2008年
エラクレーア 毛色:青鹿毛
生まれ年:2013年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
トキオリアリティー 毛色:栗毛
生まれ年:1994年
Raven's Pass (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:2005年
Elle Gala (IRE) 毛色:鹿毛
生まれ年:2005年
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Meadowlake (USA)
What a Reality (USA)
Elusive Quality (USA)
Ascutney (USA)
Galileo (IRE)
Elle Danzig (GER)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Hold Your Peace (USA)
Suspicious Native (USA)
In Reality (USA)
What Will Be (USA)
Gone West (USA)
Touch of Greatness (USA)
Lord at War (ARG)
Right Word (USA)
Sadler's Wells (USA)
Urban Sea (USA)
Roi Danzig (USA)
Elegie (GER)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Speak John (USA)
Blue Moon (USA)
Raise a Native (USA)
Be Suspicious (USA)
Intentionally (USA)
My Dear Girl (USA)
Crozier (USA)
Solabar (USA)
Mr.Prospector (USA)
Secrettame (USA)
Hero's Honor (USA)
Ivory Wand (USA)
General (FR)
Luna de Miel (ARG)
Verbatim (USA)
Oratorio (USA)
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Miswaki (USA)
Allegretta (GB)
Danzig (USA)
Gdynia (USA)
Teotepec (GB)
Elektra (GER)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。