カデナダムール2021

カデナダムール2021 写真
募集中

2022/09/28

募集2,000口 競走馬
出資金
3,600万円
性別 毛色鹿毛
ドレフォン カデナダムール
母の父ディープインパクト 生年月日2021/03/14
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎辻野 泰之/関西 クラス---
体重415kg(11/15) 体高151.5cm(07/16)
胸囲168.0cm(07/16) 管囲18.8cm(07/16)
購入時
一口競走馬出資金
18,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
720
月額維持費
350
月会費
880円 (税込)

ラヴズオンリーユーの全姉の仔が登場 ラヴズ・ロスを埋めてくれるのはこの馬

募集総額:3,600万 募集口数:2,000口
一口金額:18,000円

30%キャッシュバック 5,400円
15%キャッシュバック 2,700円

※1 キャッシュバックキャンペーン対象として購入された場合です。
※2 維持費出資金及び会費の負担額は別紙に記載の通りとなります。

▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2022/

■ピックアップコメント
日本調教馬初となる海外GI年間3勝を挙げ、日本を代表するスーパーホースへと成長した当クラブの誇り、ラヴズオンリーユー。その初仔が待てないバヌーシーへ、彼女の全姉の仔をご提供することになりました。

父は初年度から皐月賞馬ジオグリフを送った気鋭の種牡馬ドレフォン。優れた血統背景を持つ本馬は、真っすぐに伸びた流星が聡明な顔つきを引き立て、キビキビとした身のこなしが優れた運動神経を想起させます。

父はブリーダーズカップ(BC)スプリントの覇者で、4代母MiesqueはBCマイルを連覇した名牝。BCフィリー&メアターフ制覇が記憶に新しいラヴズオンリーユーに続き、アメリカの大舞台に立つ姿をも想像したくなります。

夢の続きを見るか、新たな夢を追うか。無限の可能性を秘めた牝馬への期待は膨らむばかりです。

■配合診断
2021年のファーストシーズン・リーディングサイアーに輝いたドレフォンは、2022年に入っても産駒が好調。ジオグリフが皐月賞を制し、カワキタレブリーは18番人気のNHKマイルCで3着に食い込みました。サウジダービー3着のコンシリエーレを筆頭にダートの成績も優秀で、今後もオールマイティーな活躍を見せてくれることでしょう。

ジオグリフ、デシエルト(若葉S)は母の父がキングカメハメハで、カワキタレブリーは母の父がディープインパクト。キングカメハメハの父kingmamboの全妹を3代母に持ち、母の父がディープインパクトの本馬は、父の活躍馬のエッセンスを凝縮した配合と言えます。

スピード能力を高め、全体を引き締めるのがStorm Cat 4×3。芝はもちろん、ダートに転じてもトップを目指せる高水準のサラブレッドと言えます。

(最終更新日:2022年10月3日)

近況レポート

  • 11月15日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)のタイムは51.7秒(17.5-16.9-17.3)でした。体は小さいですが身のこなしが良く、雰囲気は大人びています。バランスが良く歩きも走りも良いので、最低限のパワーがついてくれば調教負荷をかけられて馬体も良くなってきそうです。厩舎長は「到着してすぐにガタっと体重が減りましたが、それから体重はどんどん増えています。馬体のパーツが良く気もいいので、大きく成長してくれれば楽しみになると思います。坂路や周回コースに出る前にロンギ場でかなり乗り込んだ効果が出て、スピード調教では馬体が減らずむしろ増えていくようになりました。どこまで大きくなれるかが全てだと思います」と話していました。

  • 11月9日 ノーザンファーム

    前日に800m坂路で調教を行ったためこの日は休養しました。飼葉を残さずに食べていました。

  • 11月1日 ノーザンファーム

    600m周回コースをキャンター(駈歩)で3周しました。騎乗者からいい背中をしていると褒められていました。

  • 10月25日 ノーザンファーム

    ロンギ場で乗り運動を行いました。今週中に周回コースでの調教を開始する予定です。牧場側は「ロンギ場での背慣らしや口向きを作る調教に時間を割いています。馬体は成長する時間を与えてあげる必要がありそうですが、この血統は必ずどこかで成長するタイミングがあるので、そこでどれだけ成長を促せるかがポイントになると思います。調教を進めていく段階に来ても、まずは周回コースでゆっくり馬を作るつもりです」と話していました。

  • 10月19日 ノーザンファーム

    ロンギ場で乗り運動を行いました。馬房ではのんびりとした様子を見せていました。順調にメニューを消化しており、近いうちに周回コースでの乗り運動を開始する予定です。

  • 10月12日 ノーザンファーム

    育成に移動して間もないため慣らし馴致を行っています。この日は装鞍してウォーキングマシンで運動し、騎乗馴致を行いました。小さかった馬体が成長して体重は425kgを超えました。スタッフは「移動してきて3日なので、現在は背慣らしやサイドレーンをつけながらのドライビング、ウォーキングマシンのみの調整です。移動してきてすぐはかなりピリッとしていて雰囲気が悪かったですが、鞍を付けてみると問題なく、おとなしくしていました。明日からロンギ場で乗り出す予定ですが、これならハミ受けをすぐ覚えてどんどん進めていけそうです」と話していました。

  • 10月5日 ノーザンファーム

    育成の岡厩舎へ移動しました。移動直後のため、現在は鞍付けなどの初期馴致を行っています。今後は徐々に育成を進めていく予定です。

  • 9月28日 ノーザンファームYearling

    夜間放牧を順調にこなしています。運動と飼葉のバランスが取れているため、馬体が成長し、気持ちにもゆとりが見られます。厩舎長は「成長を促すというテーマに馬が応えてくれて、かなりの成長を感じます。ただ、まだもう1段階イヤリングのうちに成長できそうな雰囲気があるので、引き続き成長を促していきます。いつでも育成厩舎に行ける状況で、馬の出来自体に問題はありません」と話していました。

  • 9月5日 ノーザンファームYearling

    馬房の関係でイヤリング内で厩舎が変わりましたが、環境の変化に戸惑うことなく非常に落ち着いています。馬体は少しずつ成長しており、歩きの可動域が広く硬さの中に芯があるタイプです。スタッフは「現時点で402kgともう少し体重が欲しいなと感じますが、テンションが高かったり暴れたりする馬ではないので、ゆっくり成長してくれたらと思っています。馬のサイズ的なものを考えると育成に移動するのはもう少し後になると思います」と話していました。

  • 8月13日 ノーザンファームYearling

    庭先取引でラインアップに加わりました。体は小さいですが、少しずつ成長して馬体重が400kgを超えてきました。成長は遅そうですが、叔母のラヴズオンリーユーも2歳の夏から一気に成長した経緯があり、同じ育成の岡厩舎がしっかり成長させてくれそうです。スタッフは「成長曲線を考えると育成に移動するのは少し先になりそうなので、今は馬体の下地をしっかり作りたいと思っています」と話していました。辻野泰之調教師は「小ささよりも品の良さが目に付き、あまりサイズは気になりませんでしたし、まだ1歳のこの時期なので、いくらでも変われると思います。自分の感覚として、いい馬で声をかけていただけたなという思いです。毎年預けていただけるように結果にもこだわりたいです」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • カデナダムール2021 2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/11/22

    2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

  • カデナダムール2021 2022/10/12撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/10/20

    2022/10/12撮影:ノーザンファーム現地視察

  • カデナダムール2021 2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/29

    2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • カデナダムール2021 2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/11

    2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • カデナダムール2021 2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/08/18

    2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • カデナダムール2021 ノーザンファームYearling 伊五澤喜三郎厩舎長インタビュー

    2022/08/04

    ノーザンファームYearling 伊五澤喜三郎厩舎長インタビュー

  • カデナダムール2021 PV2022

    2022/07/28

    PV2022

More

歩行ムービー

  • カデナダムール2021 7月14日撮影 解説付きツアー風動画

    2022/07/28

    7月14日撮影 解説付きツアー風動画

  • カデナダムール2021 7月14日撮影

    2022/07/19

    7月14日撮影

調教師紹介動画

  • 【馬熱大陸】辻野 泰之

    2021/12/27

    【馬熱大陸】辻野 泰之

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

カデナダムール2021 毛色:鹿毛 生まれ年:2021年
ドレフォン 毛色:鹿毛
生まれ年:2013年
カデナダムール 毛色:鹿毛
生まれ年:2014年
Gio Ponti (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:2005年
Eltimaas (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:2007年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
ラヴズオンリーミー 毛色:鹿毛
生まれ年:2006年
Tale of the Cat (USA)
Chipeta Springs (USA)
Ghostzapper (USA)
Najecam (USA)
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Storm Cat (USA)
Monevassia (USA)
Storm Cat (USA)
Yarn (USA)
Alydar (USA)
Salt Spring (ARG)
Awesome Again (CAN)
Baby Zip (USA)
Trempolino (USA)
Sue Warner (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Mr. Prospector (USA)
Miesque (USA)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Mr. Prospector (USA)
Narrate (USA)
Raise a Native (USA)
Sweet Tooth (USA)
Salt Marsh (USA)
Jungle Mythologic (ARG)
Deputy Minister (CAN)
Primal Force (USA)
Relaunch (USA)
Thirty Zip (USA)
Sharpen Up (GB)
Trephine (FR)
Forli (ARG)
Bitty Girl (IRE)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Northern Dancer (CAN)
South Ocean (CAN)
Secretariat (USA)
Crimson Saint (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Nureyev (USA)
Pasadoble (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。