シャンパンルーム2021

シャンパンルーム2021 写真
残り約半分

2022/10/12

募集2,000口 競走馬
出資金
5,800万円
性別 毛色鹿毛
キズナ シャンパンルーム
母の父Broken Vow (USA) 生年月日2021/04/18
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎武 幸四郎/関西 クラス---
体重530kg(11/15) 体高160.0cm(07/01)
胸囲171.5cm(07/01) 管囲20.5cm(07/01)
購入時
一口競走馬出資金
29,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
1,160
月額維持費
350
月会費
880円 (税込)

極上に仕上がったヴィンテージホース あなたと開けたい祝杯のボトル

募集総額:5,800万円 募集口数:2,000口
一口金額:29,000円

30%キャッシュバック 8,700円
15%キャッシュバック 4,350円

※1 キャッシュバックキャンペーン対象として購入された場合です。
※2 維持費出資金及び会費の負担額は別紙に記載の通りとなります。

▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2022/

■ピックアップコメント
今後大きく育つであろう牝系から、将来有望な若駒を迎え入れることができました。

母はブリーダーズカップジュヴェナイルフィリーズを制した米2歳牝馬チャンピオン。その母ラッキートゥビーミーは既に輸入され、産駒のラッキーモーが新馬勝ち、フィデルが京都2歳S3着、ホープフルS4着の成績を残しています。

外国産馬として輸入された本馬の半姉コルドンルージュも勝ち上がっており、現在のところ一族の勝ち上がり率は100%。これから大きく発展するファミリーなのは間違いありません。

米国血統ながら芝向きの体形が出てくるのもセールスポイントで、本馬もフィデルを思わせる薄手の脚長タイプに育ちました。今をときめく種牡馬であるキズナとの配合ならポテンシャルに不足なし。最高級の勝利の喜びに浸ることも夢ではありません。

■配合診断
母は米2歳牝馬チャンピオン。その父Broken VowはUnbridledの仔で、ブルードメアサイアーとして2015年のブリーダーズカップスプリントを制したRunhappyを送っています。

Unbridledの仔Unbridled's Songはコントレイル(3冠、ジャパンC)、ダノンプラチナ(朝日杯FS)の母の父として知られます。ディープインパクトと相性のいい系統で、同馬の後継種牡馬であるキズナとの親和性は高いでしょう。

祖母のラッキートゥビーミーはハーツクライとのカップリングで芝の中距離タイプのフィデルを送っており、サンデーサイレンス系との相性は証明済みです。スピードと持続力に優れたキズナとの配合とあれば、芝2400mをしっかりと走り切れるクラシックタイプに育ちそうです。

Storm Catの3×4が強く出れば、ダートで大きく化ける可能性もあるでしょう。

■特記事項(2022年7月19日現在)
本馬は左飛節のOCD関節鏡手術を2021年12月25日に行いました。術後の経過は良好で、現在まで跛行を認めておりません。

(最終更新日:2022年10月3日)

近況レポート

  • 11月15日 ノーザンファーム

    ロンギ場とトレッドミルでの運動を中心に過ごしています。移動してきてからあまり日が経っていないためソワソワしていますが、相変わらず素晴らしい馬体を誇示しています。まだコースには出ていませんが、近々周回コースで運動できそうです。厩舎長は「ロンギ場のみの調整ですが、まだいろいろなものが気になり、走っているというより走らされている感じなので動きが重いです。馬体は素晴らしいのですが、前捌きが少し硬いので注意して見ていきたいと考えています。イヤリングで脚元を気にして見てくれていたので、現状で気になるところはありません。環境に完全に慣れてからいろいろ進めていきます」と話していました。

  • 11月8日 ノーザンファーム

    ウォーキングマシンでの運動を継続しています。馬房ではのんびりと過ごせています。

  • 11月1日 ノーザンファーム

    ウォーキングマシンで調整を行いました。鞍を付けて慣らしながら、ウォーキングマシンで運動させています。

  • 10月26日 ノーザンファーム

    10月24日、育成の桑田厩舎に移動しました。今週中に装鞍の馴致を開始する予定です。ノーザンファームYearling側は「脚元は少しずつ固まってきていますし、時間を使えたので扱う面や所作をしっかり教え込めて非常に良かったと思います。育成に行くのが遅くなりましたが、馬体は素晴らしいですし、体力もあります。成長にまだ体がついてきていない点を伝えておきましたが、育成も理解してしっかりやってくれると思います。武幸四郎調教師が頻繁に見に来て大事にしてくれていますし、能力は高いと思うのでうまく成長と馬体のバランスが伴ってくれたらと思います」と話していました。

  • 10月12日 ノーザンファームYearling

    右前のシューズが取れて歩様と脚元が安定してきました。馬体はかなり立派で雄大ですが、脚元を考えるとあまり大きくなってほしくないところです。厩舎長は「あとは育成厩舎の空き待ちというところまで来ました。頭のいい馬で品もあり、たたずまいはまさに血統馬という感じです。馬体のことは育成厩舎にしっかり引き継ぎますし、こちらで運動を進められるところまでは進めます」と話していました。

  • 9月28日 ノーザンファームYearling

    時間をかけて良化を待ってきましたが、ここに来て運動量を増やしたことで馬体が絞れ、精神面も落ち着いてきました。厩舎長は「右前が安定してきたのでシューズを外してウォーキングマシンで運動ができており、明日からは1時間マシンに入れられるようになりました。馬体の成長は止まっておらず、その辺りはさすが良血馬だと感じますが、脚元への負担を考慮しながらの飼葉や運動になるので、良くなるのはまだまだ先だと思っています。武幸四郎調教師は頻繁に来場して右前のチェックを欠かさずしていますし、経過も報告しています。来月には育成に移動する予定なので、すぐ乗り運動ができる状況まで持っていくようにします」と話していました。

  • 9月5日 ノーザンファームYearling

    右前の骨端炎を和らげるためにシューズを履いていましたが、現在は外して以前の調整メニューに戻しつつあります。休んでいる間に馬体が素晴らしく成長しており、脚元に問題が出なければ将来が楽しみです。厩舎長は「内蔵面が強く成長が著しいですが、脚元がついてきていないのでもう少し緩やかに成長してほしいです(笑)。先日見に来られた武幸四郎調教師も、馬体だけみたらバケモンやなと言われていました。現時点で強い負荷をかけると確実に脚元に負荷がかかるので、育成に移動するまでもう少しお時間をいただきたいです」と話していました。

  • 8月25日 ノーザンファームYearling

    夜間放牧の馬と入れ替わる形で日中放牧を行いました。少し興奮気味だったため、パドック放牧を行ってから放牧地へ向かいました。

  • 8月13日 ノーザンファームYearling

    セレクトセール時から変わらず素晴らしい馬体をしていますが、成長にまだ体が追いついておらず右膝に成長痛のようなものが出ています。右膝の骨端炎と診断を受けており、上に伸びた馬体を脚がうまく支えられなかったという印象です。少しの間パドック放牧や軽めの調整にして、右膝の炎症が落ち着くのを待つ予定です。厩舎長は「セリが終わり、放牧のみでゆっくりさせていたところ、馬が一気に成長してその際に膝に炎症が出ました。馬体は今の時点でもかなり立派ですが、それでいてまだ成長著しいので、きれいに固まれば素晴らしい馬体になりそうです。運動を制限しているため、4本脚でジャンプしたりと元気いっぱいなので、少しガス抜きをしたいと思っています」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • シャンパンルーム2021 2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/11/22

    2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

  • シャンパンルーム2021 2022/10/12撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/10/17

    2022/10/12撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • シャンパンルーム2021 2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/29

    2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • シャンパンルーム2021 2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/09

    2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • シャンパンルーム2021 2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/08/19

    2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • シャンパンルーム2021 ノーザンファームYearling 長野之祐厩舎長インタビュー

    2022/08/04

    ノーザンファームYearling 長野之祐厩舎長インタビュー

  • シャンパンルーム2021 PV2022

    2022/07/28

    PV2022

More

歩行ムービー

  • シャンパンルーム2021 7月14日撮影 解説付きツアー風動画

    2022/07/28

    7月14日撮影 解説付きツアー風動画

  • シャンパンルーム2021 7月14日撮影

    2022/07/19

    7月14日撮影

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 武幸四郎Vol.2」

    2018/06/01

    「馬熱大陸 武幸四郎Vol.2」

  • 「馬熱大陸 武幸四郎」

    2017/12/29

    「馬熱大陸 武幸四郎」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

シャンパンルーム2021 毛色:鹿毛 生まれ年:2021年
キズナ 毛色:青鹿毛
生まれ年:2010年
シャンパンルーム 毛色:鹿毛
生まれ年:2014年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
キャットクイル 毛色:鹿毛
生まれ年:1990年
Broken Vow (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1997年
ラッキートゥビーミー 毛色:鹿毛
生まれ年:2007年
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Storm Cat (USA)
Pacific Princess (USA)
Unbridled (USA)
Wedding Vow (USA)
Bernstein (USA)
Belle Erzulie (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Damascus (USA)
Fiji (GB)
Fappiano (USA)
Gana Facil (USA)
Nijinsky (CAN)
Wedding Picture (USA)
Storm Cat (USA)
La Affirmed (USA)
Pulpit (USA)
Fancy Freda (USA)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Northern Dancer (CAN)
South Ocean (CAN)
Secretariat (USA)
Crimson Saint (USA)
Sword Dancer (USA)
Kerala (USA)
Acropolis (GB)
Rififi (GB)
Mr. Prospector (USA)
Killaloe (USA)
Le Fabuleux (FR)
Charedi (USA)
Northern Dancer (CAN)
Flaming Page (CAN)
Blushing Groom (FR)
Strike a Pose (USA)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Affirmed (USA)
La Mesa (USA)
A. P. Indy (USA)
Preach (USA)
Known Fact (USA)
Erzulie Freda (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。