サマーハ2022

サマーハ2022 写真
募集中

2023/10/23

募集2,000口 競走馬
出資金
6,800万円
性別 毛色鹿毛
ロードカナロア サマーハ
母の父Singspiel (IRE) 生年月日2022/03/17
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎池添 学/関西 クラス---
体重441kg(11/25) 体高157.0cm(10/05)
胸囲176.0cm(10/05) 管囲20.3cm(10/05)
購入時
一口競走馬出資金
34,000
分割購入時
月々17,000/2
2024年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
1,360
月額維持費
350
月会費
880(税込)

名繁殖牝馬の仔が今年も登場 勝ち続けた先にビッグタイトルが光る

募集総額:6,800万円 募集口数:2,000口

10%キャッシュバック 3,400円
5%キャッシュバック 1,700円

※1 キャッシュバックキャンペーン対象として購入された場合です。
※2 維持費出資金及び会費の負担額は別紙に記載の通りとなります。

▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2023/

■ピックアップコメント
半兄ビダーヤに続き、名牝サマーハの仔をセレクトセールから迎え入れることができました。

母の仔はデビューした8頭中6頭が勝ち上がり、重賞3勝を挙げたシャケトラを含め全6頭が2勝以上をマーク。安定感と大物感を兼ね備えた稀有な繁殖牝馬として、その名を日本競馬界にとどろかせています。4勝を挙げたモルジアナは母となってオープンのカンナSを制したコラリンを送り出しており、影響力は孫の世代まで広がりつつあります。

数多くの優駿を送り出してきた母ですが、本馬の肉付きの良い馬体、全身の連動性の高さが感じられるフットワークを見る限り、遺伝力の減退は一切感じられません。ビダーヤを含めセレクトセールで過去4頭が落札価格1億円を超えたスペシャルな母の血が、一口ライフを輝かせてくれることは間違いありません。

■配合診断
母サマーハは勝ち上がった6頭全ての父が異なる、相手を問わない万能型の繁殖牝馬。本馬はキングカメハメハの仔ロードカナロアを父に持ちますが、同様にキングカメハメハ産駒のルーラーシップを父に持つサラーブは、3勝を挙げてダートの交流重賞でも健闘しました。

父ロードカナロア、母の父Singspielの配合はサンプルが2頭しかないものの、ブランノワールが芝1600~1800mで4勝を挙げてオープン入りしています。芝のマイル前後を中心に、ダートもこなす万能型に育っていきそうです。

ロードカナロアの代表産駒はアーモンドアイが母の12歳時、サートゥルナーリアが同14歳時、パンサラッサが同15歳時の産駒。年齢が高めの母に活力を与えて活躍馬を送り出してきました。母の16歳時の産駒となる本馬にも、大きく羽ばたく下地は備わっています。

(最終更新日:2023年9月1日)

近況レポート

  • 11月21日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。4頭で駆け上がり、ラスト3ハロン(約600m)のタイムは47.8秒(15.7-15.9-16.2)でした。牧場側は「現在の馬体重は441kgです。周回コースを回った後、坂路を1ハロン(約200m)16秒くらいで上がっており、厩舎の中で一番早い組で進められています。時計を詰めていく中で少し疲れが出るかなと思いましたが、体力があり、楽に対応してきたのでいい意味で裏切られました。パワーよりスピードタイプでオンオフもしっかりありますし、いい動きをしていて楽しみな馬です」と話していました。

  • 11月14日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。3頭の真ん中に入り、1ハロン(約200m)16秒程度で駆け上がりました。

  • 11月7日 ノーザンファーム

    600m周回コースを4周しました。牧場側は「坂路が改修工事中のため先週、今週と周回コースのみでの調教でしたが順調です。調教中に前向き過ぎる性格を見せることがありましたが、頭のいい馬なので最近は折り合えるようになり、走るフォームも少しずつ安定してきました。坂路調教に移行した際は気持ちが入り過ぎないように注意して進めていこうと思います」と話していました。

  • 10月31日 ノーザンファーム

    周回コースで乗る予定でしたが、朝の飼葉を残して元気がなかったため休みました。800m坂路が改修工事でしばらく使えないため、このタイミングで休暇を取りつつ、周回コースで調教を進めていきます。

  • 10月23日 ノーザンファーム

    現在の馬体重は438kgで、週に2回坂路を1ハロン(約200m)17秒くらいのタイムで上がっています。スタッフは「一番進んでいる組で順調に調教ができています。ペースを上げても全く問題ないですし、いい意味で優等生で目立たない感じです。今週末から2週間坂路の改修工事が入るため、それまでに進められるだけ進めて、少しリフレッシュを入れて、年内に可能なところまでペースを上げたいと考えています」と話していました。

  • 10月17日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。集団で駆け上がり、ラスト3ハロン(約600m)のタイムは52.2秒(18.6-16.8-16.8)でした。

  • 10月10日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)のタイムは53.8秒(20.2-16.9-16.7)でした。集団で上がりながら坂路の感触を体に覚えさせています。牧場側は「順調に乗れており、現在は週2回坂路に入れています。環境にも慣れて落ち着いた様子で調教をこなせていますし、扱いやすい馬です。しばらくは坂路に週2本入れるペースで、回数を増やすより1本でしっかり覚えさせるようにしていけたらと考えています」と話していました。

  • 10月3日 ノーザンファーム

    馴致が進んで周回コースで問題なく調教できるようになったため、800m坂路に入り始めました。まだ慣らしている段階ですが、悪さを見せることなく順調に坂路調教をこなしました。

  • 9月25日 ノーザンファーム

    現在の馬体重は439kgです。調教を進めて腹周りがややすっきりとして、水っぽさが取れていい体になってきました。厩舎長は「周回コースで普通の馬たちと同じペースで順調に進められています。馴致をクリアして我慢強くなってくれた気がしますし、普段もかなり落ち着きが出たように思います。順調に乗り進められそうです」と話していました。

  • 9月19日 ノーザンファーム

    ロンギ場で馴致を行いました。以前は馬装や乗り出しの際に少し悪さを見せていましたが、現在はすっかり慣れたようで、悪さを見せることなくキャンター(駈歩)までペースを上げていました。来週にも周回コースへ進めそうです。

  • 9月12日 ノーザンファーム

    牧場から報告がありました。「現在の馬体重は444kgです。ロンギ場で扶助の受け方などを覚えさせています。最初は環境の変化に戸惑うところがあり、自分を見失うこともありましたが、乗り馴致を進めていくうちに課題を克服して馬が変わってきました。調教内容も少しずつ上げていく予定でいます」とのことでした。

  • 9月5日 ノーザンファーム

    ロンギ場へ騎乗馴致に行く予定でしたが、大雨で馬場状態が悪化したため中止となりました。馬房でゆっくりと過ごしていました。

  • 8月28日 ノーザンファーム

    馬体重は446kgで、落ち着きがあり順調にメニューを進めています。厩舎長は「人を乗せ始めて数回ロンギ場で動かしましたが、やるごとにスムーズになってきています。イヤリングからの引き継ぎで少しずるいところがあると聞いていましたが、乗り運動をするようになってから人を頼るようなところが出て、ずるい部分を見せなくなってきています。ここから徐々に進めていってさらに信頼関係を強くしていけたらと考えています」と話していました。

  • 8月22日 ノーザンファーム

    順調に馴致が進み、乗り運動を開始しました。この日はウォーキングマシンで運動しました。運動後は馬房で十分に水分を補給していました。

  • 8月15日 ノーザンファーム

    育成厩舎に移動しました。新しい環境に慣らしている段階ですが、比較的落ち着いています。初期馴致はイヤリングで済ませているため、すぐに騎乗馴致を始める予定です。

  • 8月11日 ノーザンファーム

    育成の山根厩舎へ移動してきました。来たばかりのため環境に慣らしている段階ですが、すぐに馴致、調教へと進んでいく予定です。

More

スペシャルムービー

  • サマーハ2022 2023/11/25撮影:ノーザンファーム現地視察

    2023/11/28

    2023/11/25撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2022 2023/10/23撮影:ノーザンファーム現地視察

    2023/10/26

    2023/10/23撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2022

    2023/09/28

  • サマーハ2022 2023/8/28撮影:ノーザンファーム現地視察

    2023/08/30

    2023/8/28撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2022 2023/7/29撮影:ノーザンファーム現地視察

    2023/08/03

    2023/7/29撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2022 ノーザンファームYearling 渡邉勝也厩舎長インタビュー

    2023/08/02

    ノーザンファームYearling 渡邉勝也厩舎長インタビュー

  • サマーハ2022 PV2023

    2023/07/25

    PV2023

More

歩行ムービー

  • サマーハ2022 7月18日撮影 解説付きツアー風動画

    2023/08/08

    7月18日撮影 解説付きツアー風動画

  • サマーハ2022 7月18日撮影

    2023/07/28

    7月18日撮影

馬体フォト

  • サマーハ2022 馬体フォト 2023/10/23

    2023/10/23撮影

  • サマーハ2022 馬体フォト 2023/07/18

    2023/07/18撮影

  • サマーハ2022 馬体フォト 2023/07/18

    2023/07/18撮影

  • サマーハ2022 馬体フォト 2023/07/18

    2023/07/18撮影

  • サマーハ2022 馬体フォト 2023/07/18

    2023/07/18撮影

More

調教師紹介動画

  • 【馬熱大陸】池添学

    2020/09/07

    【馬熱大陸】池添学

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

サマーハ2022 毛色:鹿毛 生まれ年:2022年
ロードカナロア 毛色:鹿毛
生まれ年:2008年
サマーハ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2006年
キングカメハメハ 毛色:鹿毛
生まれ年:2001年
レディブラッサム 毛色:鹿毛
生まれ年:1996年
Singspiel (IRE) 毛色:鹿毛
生まれ年:1992年
Genovefa (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1992年
Kingmambo (USA)
マンファス
Storm Cat (USA)
サラトガデュー
In The Wings (GB)
Glorious Song (CAN)
Woodman (USA)
Reigning Countess (USA)
Mr.Prospector (USA)
Miesque (USA)
ラストタイクーン
Pilot Bird (GB)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Cormorant (USA)
Super Luna (USA)
Sadler's Wells (USA)
High Hawk (IRE)
Halo (USA)
Ballade (USA)
Mr.Prospector (USA)
プレイメイト
Far North (CAN)
Countess Fager (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Nureyev (USA)
Pasadoble (USA)
トライマイベスト
Mill Princess (IRE)
Blakeney (GB)
The Dancer (FR)
Northern Dancer (CAN)
South Ocean (CAN)
Secretariat (USA)
Crimson Saint (USA)
His Majesty (USA)
Song Sparrow (USA)
In Reality (USA)
Alada (USA)
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Shirley Heights (GB)
Sunbittern (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Herbager (FR)
Miss Swapsco (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Buckpasser (USA)
Intriguing (USA)
Northern Dancer (CAN)
Fleur (CAN)
Dr.Fager (USA)
Compassionately (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。