ディープモンスターが復活の狼煙を挙げるオープン勝ち!《会報2023-05号・特別号》

いつもDMMバヌーシーをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2月5日小倉競馬 第11レース 関門橋ステークス(オープン・芝2000m)において、ディープモンスターが見事勝利を収めました。
その勝利を記念し、会報特別号をお届けいたします。出資者の皆様、おめでとうございます。

インコースを強襲!鮮やかな差し脚を見せ約2年ぶりの美酒!

ディープモンスターが先頭でゴールを駆け抜けている画像

牡馬クラシック三冠競走を皆勤し、飛躍が期待された4歳時はオープン競走を3戦して2着2回。歯がゆいレースが続いたディープモンスター(牡5・栗東・池江泰寿厩舎)ですが、本レースに臨むにあたっては中間の追い切りで強すぎるほどの前進気勢を出し、これまでにないピリッとした雰囲気で臨む一戦となりました。重賞戦線へ駒を進めるためにも結果が求められる中、単勝2.8倍の一番人気に支持されゲートインしました。
スタート後は促して7番手程の位置に付けましたが、レースは後続を大きく離した逃げ馬が速いラップを刻む展開となりました。前半1000mを56秒6で通過する中、2番手以下はほぼ一団で進みます。レース後半、有力馬が進出を開始し逃げ馬のリードが一気に縮まる中、ディープモンスターも力強い手応えで上位をうかがいます。迎えた最後の直線で進路を最内に選択すると、全く怯むことなく脚を伸ばしました。鮮やかに先頭に踊り出て2着馬を1馬身半退け見事1着でゴール、クラシックで入着経験のある素質馬が実に2年ぶりとなる勝利を挙げた瞬間となりました。
レース後、騎乗した浜中俊騎手は「勝ちしか狙っていなかったので思い切ってスタートから出していきました。切れる感じはないですがバテないタイプの馬なので、前が飛ばす展開も良かったです。折り合いがつけば長い距離でも問題なく、非常にいい馬です」と振り返っていました。また、池江調教師は「やっと本領を発揮してくれました。距離はこれくらいが合いそうに思いましたし、浜中騎手も完璧に乗ってくれました。これで堂々と重賞を取りに行けますし、GI戦線に乗せたいのでここはまだまだ通過点だと思っています」と話していました。

今回の勝利により本賞金を加算したことで、重賞にも除外を恐れずエントリーできるようになりました。楽しみな春シーズンを迎えることとなったディープモンスター、今後の本格化と飛躍が期待されます。

レース後の関係者コメントはホースマン情報局にて掲載しております。
取引ツールへログイン後の[ホースマン情報局]からご確認ください。
取引ツールにはこちらからログインいただけます。

【注意事項】

本ページはアーカイブであり、リアルタイムでは更新されません。
リアルタイムでの購読を希望される場合は、当クラブへ入会(口座開設)いただきますようお願いいたします。

なお、本会報は、口座開設のお申し込み時にメールの送信をご了承いただいたお客様にのみお送りしております。口座を開設済で会報の配信をご希望のお客様は、「お問い合わせフォーム」「お電話」のいずれかの方法にてご連絡ください。
お問い合わせ先は以下の通りです。

▼入会(口座開設)方法
https://banusy.dmm.com/about/account_flow/

▼お問い合わせフォーム
https://securities.dmm.com/form/inquiry/?type=banusy

▼お電話でのお問い合わせ
0120-961-522 (平日09時00分~17時00分/休業日:土・日・祝)

ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。