始めよう!バヌーシー生活

走ることを宿命づけられた競走馬には、その誕生からたくさんのドラマがあります。
ここでは競走馬の誕生からデビューまで、バヌーシー生活ならではの魅力をご紹介します。

0歳(当歳馬)

競走馬は母馬のお腹の中で約11ヶ月間を過ごし、春から夏にかけて生まれます。 生まれて1時間もすると自分の力で立ち上がり、母馬とともに数日のうちに放牧に出されます。放牧に出されることで、母乳だけでなく、牧草を食べることにも少しずつ慣れ、すくすくと成長していきます。
生後6ヶ月ほどになると離乳し、母馬と離れて仔馬同士で暮らします。他の仔馬たちとの集団生活を通じて、自発的な運動で基礎体力を身に着けていくとともに、馬同士のルールやコニュニケーションを学んでいきます。基礎体力をより高めるため、この時期に、昼夜放牧を開始する牧場もあります。
当歳馬への出資は、デビューまでおよそ2年ほどありますが、競走馬の人生に1から関わり、日々の成長を感じられる楽しみがあります。

1歳

競走馬の年齢は生まれた日にかかわらず翌年の1月1日を迎えると1歳、その翌年の1月1日からは2歳と数えます。
1歳の秋ごろまで放牧を中心とした基礎体力づくりが行われますが、秋からは人を乗せるための訓練が行われます。まずは人を乗せるために装着する馬具に慣れさせることから始まり、声による人とのコミュニケーションの確立、実際に人が騎乗して歩く訓練に至るまで、数週間をかけてじっくりと行われます。
馬は非常に臆病な動物ですが、これらの訓練を通じて、競走馬として走るために必要な集中力が養われ、人との信頼関係を強めていきます。競走馬の性格や個性によって、訓練の得意・不得意もありますので、日々の訓練を乗り越えていく姿に、より愛着が湧いていきます。

2歳

競走馬としての基礎的な訓練が終わると、レースに必要なスタミナ作りが始まります。2歳の春頃からは、調教設備の整ったトレーニングセンターと呼ばれる施設での、本格的な調教が始まります。中央競馬のトレーニングセンターは東西2カ所にあり、美浦トレーニングセンター(茨城県)に所属する競走馬は「関東馬」、栗東トレーニングセンター(滋賀県)に所属する馬は「関西馬」と呼ばれます。実戦に近い調教を経て、スピードを養っていきます。
競走馬により時期は異なりますが、早い馬では6月にデビューを迎えます。

デビュー

競走馬がデビューのために避けて通ることができないのが、「ゲート試験」です。ゲートにスムーズに入り、ゲート内でおとなしく待ち、ゲートが開いてすぐにスタートができるか、スタート後の加速や走りがどうかが審査されます。これらの審査に合格できなければ、レースに出走することができません。
競走馬がデビューを迎える新馬戦は2歳の6月頃から翌年の3月頃にかけて行われ、新馬戦に勝利した2歳馬たちは2歳馬のチャンピオンを決めるレースである、朝日杯フューチュリティステークスと阪神ジュベナイルフィリーズ(牝馬限定)、ホープフルステークスを目指します。

2歳馬 重賞レース一覧 (2017年)

2歳馬の重賞レース一覧です。

7月
函館2歳ステークス(函館・芝・1,200m)
8月
新潟2歳ステークス(新潟・芝・1,600m)
9月
札幌2歳ステークス(札幌・芝・1,800m)
小倉2歳ステークス(小倉・芝・1,200m)
10月
サウジアラビアロイヤルカップ(東京・芝・1,600m)
アルテミスステークス(東京・芝・1,600m、牝馬)
11月
ファンタジーステークス(京都・芝・1,400m、牝馬)
京王杯2歳ステークス(東京 ・芝・1,400m)
デイリー杯2歳ステークス(京都・芝・1,600m)
東スポ杯2歳ステークス(東京 ・芝・1,800m)
京都2歳ステークス(京都・芝・2,000m)
12月
阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神・芝・1,600m、牝馬)
朝日杯フューチュリティステークス(阪神・芝・1,600m)
ホープフルステークス(中山 ・芝・2,000m)

GIレース

最も重要な位置付けにあるGIレースは以下の通りです。

1月
-
2月
フェブラリーステークス(東京・ダート・1,600m、4歳以上)
3月
高松宮記念(中京・芝・1,200m、4歳以上)
4月
大阪杯(阪神・芝・内2,000m、4歳以上)
桜花賞(阪神・芝・外1,600m、3歳牝馬)
中山グランドジャンプ(中山・障害・芝・外4,250m、4歳以上)
皐月賞(中山・芝・2,000m、3歳)
5月
天皇賞(春)(京都・芝・3,200m、4歳以上)
NHKマイルカップ(東京・芝・1,600m、3歳)
ヴィクトリアマイル(東京・芝・1,600m、4歳以上牝馬)
優駿牝馬(オークス)(東京・芝・2,400m、3歳牝馬)
6月
東京優駿(日本ダービー)(東京・芝・2,400m、3歳)
安田記念(東京・芝・1,600m、3歳以上)
宝塚記念(阪神・芝・2,200m、3歳以上)
7月
-
8月
-
9月
-
10月
スプリンターズステークス(中山・芝・1,200m、3歳以上)
秋華賞(京都・芝・内2,000m、3歳牝馬)
菊花賞(京都・芝・外3,000m、3歳)
天皇賞(秋)(東京・芝・2,000m、3歳以上)
11月
エリザベス女王杯(京都・芝・外2,200m、3歳以上牝馬)
マイルチャンピオンシップ(京都・芝・外1,600m、3歳以上)
ジャパンカップ(東京・芝・2,400m、3歳以上)
12月
チャンピオンズカップ(中京・ダート・1,800m、3歳以上)
阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神・芝・外1,600m、2歳牝馬)
朝日杯フューチュリティステークス(中山・芝・外1,600m、2歳)
中山大障害(中山・障害・芝・4,100m、3歳以上)
有馬記念(中山・芝・2,500m、3歳以上)
ホープフルステークス(中山・芝・2,000m、2歳)

始めよう!バヌーシー生活

ページTOPへ
閉じる