アイワナビリーヴ2023

アイワナビリーヴ2023 写真
満口

2024/06/12

募集2,000口 競走馬
出資金
1,600万円
性別 毛色芦毛
ゴールドシップ アイワナビリーヴ
母の父ジャスタウェイ 生年月日2023/03/31
生産パカパカファーム 育成未定
予定厩舎未定 クラス---
体重400kg(07/01) 体高153.0cm(07/01)
胸囲167.0cm(07/01) 管囲19.2cm(07/01)
購入時
一口競走馬出資金
8,000
分割購入時
月々1,340/6
2025年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
304
月額維持費
350
月会費
880(税込)

新馬勝ちを飾ったクラブ所属馬の初仔 信じ抜いた先にゴールドの花が開く

■ピックアップコメント
クラブ出身の母から待望の初仔の登場です。

母は2019年の1月に東京芝1800mで新馬勝ちを果たし、続くアネモネSでも1番人気に支持された素質馬でした。その後は惜敗もあり勝ち星を挙げることができませんでしたが、2勝クラスへの格上挑戦で3着に入るなど、確かな実力を備えていたことは間違いありません。

父ゴールドシップの芦毛を受け継いだ本馬は、柔らかな身のこなしと穏やかな表情が印象的。父同様に芝の長めの距離で躍動してくれそうです。

父は皐月賞、菊花賞、有馬記念などGIを6勝。母の父ジャスタウェイは2014年のワールド・ベスト・レースホース・ランキングで日本調教馬として史上初めて単独1位に輝きました。2009年生まれの同期が血統表に並ぶ馬が世に出るのは本馬が初めて。ロマンに満ちた血統背景も大きな魅力と言えます。

■配合診断
父の産駒は母の能力を素直に反映する傾向にあり、母系に確かな裏付けがある馬の活躍が目立ちます。

目黒記念を制したウインキートスの母イクスキューズはクイーンC・GIIIの勝ち馬。中山大障害を制したマイネルグロンの母はフラワーC・GIIIを勝ったマイネヌーヴェルで、マイネヌーヴェルの仔マイネテレジアが産んだユーバーレーベンはオークスを制しました。

本馬の祖母はアルゼンチンのGI馬で、母は新馬勝ちを果たして桜花賞トライアルで1番人気に推されました。ポテンシャルは高く、子供も能力を秘めていることは想像に難くありません。

サンデーサイレンスの3×4を持つ父の産駒は、メイショウタバル(毎日杯)、ブラックホール(札幌2歳S)が重賞を勝ってクラシック戦線に乗りました。本馬もきっかけ一つで牝馬クラシックが展望できそうです。

(最終更新日:2024年6月21日)

近況レポート

スペシャルムービー

歩行ムービー

馬体フォト

More

調教師紹介動画

公開されている動画はありません。

血統

ゴールドシップ
アイワナビリーヴ
ステイゴールド
ポイントフラッグ
ジャスタウェイ
ワナダンス
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
メジロマックイーン
パストラリズム
ハーツクライ
シビル
The Leopard
Wannabe
5代血統表を見る

横にスクロールできます →

ゴールドシップ 毛色:芦毛
生まれ年:2009年
アイワナビリーヴ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2016年
ステイゴールド 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1994年
ポイントフラッグ 毛色:芦毛
生まれ年:1998年
ジャスタウェイ 毛色:鹿毛
生まれ年:2009年
ワナダンス 毛色:鹿毛
生まれ年:2010年
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
メジロマックイーン
パストラリズム
ハーツクライ
シビル
The Leopard
Wannabe
Halo
Wishing Well
ディクタス
ダイナサッシュ
メジロティターン
メジロオーロラ
プルラリズム
トクノエイティー
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
Wild Again
シャロン
Storm Cat
Moon Safari
Mutakddim
Wally
Hail to Reason
Cosmah
Understanding
Mountain Flower
Sanctus
Doronic
ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
メジロアサマ
シェリル
リマンド
メジロアイリス
The Minstrel
Cambretta
トライバルチーフ
アイアンルビー
Halo
Wishing Well
トニービン
ビューパーダンス
Icecapade
Bushel-n-Peck
Mo Exception
Double Wiggle
Storm Bird
Terlingua
Mr. Prospector
Video
Seeking the Gold
Oscillate
サザンヘイロー
Welcome
閉じる
ページTOPへ