弥永が見た!椎名が聞いた!

2022年1歳馬
激アツ馬体診断

弥永 明郎「馬サブロー」トラックマン
x
椎名 竜大DMMドリームクラブ

BANUSY1歳馬のとっておき情報をお届けすべく、ホームページに特設コーナーを設置いたしました。
今年も競馬専門紙「馬サブロー」の弥永明郎トラックマンに馬体診断をお願いしました。
業界屈指の相馬眼を持つ「競馬界のゴルゴ13」から、ドリームクラブの椎名が本音を引き出します。
切れ味鋭いコメントがマイホース選びのヒントを与えてくれるはずです。

年齢表記は2022年時点でのものです。

弥永 明郎(やなが・あきお)

デイリースポーツ「馬サブロー」トラックマン。グリーンチャンネル中央競馬中継のパドック解説、トラックマンTV、MONDO TV 最強馬券師決定戦!競馬バトルロイヤルシリーズなど、各媒体への出演多数。狙った穴馬は決して逃さない「競馬界のゴルゴ13」で、卓越した相馬眼(馬の能力・資質を見抜く能力)の持ち主として知られる。業界歴は長く、騎手から調教師、馬主に至るまで人脈は幅広い。

椎名 竜大(しいな・たつひろ)

DMMドリームクラブ代表代行、DMMバヌーシー情報管理担当。某スポーツ紙の元記者で予想のウンチクはお手の物だが、馬券は詰めが甘い。コロナ禍でトレセンに入れない日が続くが、牧場には毎週のように足を運んでおり、所属馬の状態チェックはもちろん、ライバル陣営(&馬券)の情報収集にも余念がない。

  • 関東馬
  • 関西馬
  • 俺なら買わないけど、買って正解だよ(笑) Pande Ring 2021

    パンデリング2021

    2022年7月14日撮影

    レイクヴィラファーム・岩崎義久マネージャー

    上の仔たちも素晴らしかったのですが、今年の1歳は集大成と言いますか、背中の柔らかさと脚先の軽さと身のこなしと、生まれた瞬間からクラシックを意識させるような素晴らしい馬でした。本当にスムーズにいい成長をして、サイズもちょうどいいですし文句のつけようがない馬です。ここまでは考えうる限りパーフェクトに来ましたので、育成でもクラシックを意識するようなトレーニングをしてもらって、早期デビューをした上で、ポンと勝ってクラシックに備えるような、そんな王道を歩んでほしいと思っています。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    昨年の馬体診断が好評でしたので、今年もお願いすることになりました。よろしくお願いいたします。

    弥永

    また来たか。ギャラは取っ払いの300万だっけ? それだけもらえるなら断れないよな。

    椎名

    今年も通貨はこちらで指定しますね。円安になっていますので、円換算ではギャラがアップするはずです(笑)。ということで、今年もまずは関東馬から。こちらのエピファネイア産駒からいかがでしょう。

    弥永

    エピファネイアのいい馬はトモ脚が柔らかいんだよな。これが生命線なんだ。この馬は悪くないよね。トモ脚が長くて運びがいいし、前がちゃんとついていっているし。歩きのバランスはいいな。パーツパーツもいいと思う。欠点がないんじゃない? いくらしたの?

    椎名

    今年のセレクトセールで税抜き1億4000万円でした。お母さんがアーモンドアイの半姉です。

    弥永

    えー、レイクヴィラ(ファーム生産)で1億4000万!? アーモンドアイの近親ってたって、フサイチパンドラの仔もそんなに走ってないし、しかも牝馬だろ? 俺なら絶対に反対するけどね。

    椎名

    個体が良かったというのが大きかったですし、将来の繁殖としての価値もあるという判断でした。

    弥永

    馬を見なかったら、何でこれを選んできたの?って思うけどね。でも、これはいい馬。落としにいっていいと思うし、牧場とか血統を考えずに純粋に馬だけ見ると、牝馬でこの値段でも、ありはありだと思う。

    椎名

    個体の良さを評価してもらえてうれしいです。

    弥永

    前からの姿もいいもんな。悪いところがまずない。走るパターンの要素が詰まってる。走る下地はできているから、あとは持っている能力がどれくらいあるのか。アーモンドアイ級とは言わないけど、少しでも能力があるんだったら、まあ重賞級だろうね。

    椎名

    桜花賞からオークスへと向かっていきたい馬です。距離もこなすと見ていますが、大丈夫ですか?

    弥永

    あー、それくらいの幅はあるね。スプリンターって馬じゃない。オークスを取ったとしたら、なるほど取れたか、やっぱりなと思える馬ではある。しかし、よう買ったな。1億4000万でレイクヴィラ。強気だね。

    椎名

    目の付け所が良かったということで、褒め言葉として受け取っておきますよ。

    弥永

    俺は絶対に反対するけどね。3000万まででしょって言うよ(笑)。でもね、この馬は買って正解だよ。

    椎名

    ありがたいお言葉ですね。もうクラシックを取った気になっちゃいました(笑)。

    続きを読む

    プリモシーンより上の可能性も? Calico 2021

    キャリコ2021

    2022年6月22日撮影

    ノーザンファームYearling・高砂雅文厩舎長

    最初から馬体のバランスは良かったです。牝馬にしては骨量が多くて、筋肉もしっかりしているタイプでした。本当にいい感じに成長できて、牝馬ながら牡馬に負けないぐらいの体に成長してきています。モーリス産駒はピリッとした馬が多いですが、彼女は安定感があって性格的に落ち着いていますし、人の言うことをしっかり聞いてくれます。現在は夜間放牧を18時間くらい継続して行っています。モーリスの牝馬はあまり結果が出ていませんが、これだけの馬体があるので、大きいところを狙っていきたい気持ちはあります。(2022年7月8日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    こちらはモーリス産駒で、昨年のセレクトセール当歳部門で税抜き9000万円でした。

    弥永

    ふーん、こういうモーリスか。まとまり過ぎってくらいにまとまってるね。品評会に出したら、いいって言われちゃうだろうね。今この時点でセレクトセールに出たら9000万の値が付いても驚きはしないな。

    椎名

    値段相応に成長してくれてホッとしました。ボリュームがあっていい馬だと思いますが、どうでしょう。

    弥永

    しっかりしてるね。うん、すごく優等生だ。悪いところはないし、顔もいいね。顔が大きくないものいいわ。時計が速くても走れそうだな。いいモーリスなんじゃないの?

    椎名

    モーリス産駒は現1歳が4世代目。だいぶ傾向が出てきたと思いますが、特徴はありますか?

    弥永

    結構、脚が曲がっている馬が多いんだよ。この馬も後ろがちょっと外を向いているのかな? でも、歩いていてそんなに変なところはないし、前は大丈夫だもんな。そんなに気にならないね。とにかくバランスがいい。

    椎名

    母はプリモシーンの全姉という血統です。弥永さんも美浦でよく見ている馬だと思いますが。

    弥永

    プリモシーンとは全然タイプが違うね。あの馬は牝馬だけど胸前が深い。あれだけきれいな胸前でしっかりしている牝馬はそうはいないな。この馬はお尻とかそんなに大きくなくて牝馬らしい。タイプはちょっと違うね。

    椎名

    重賞3勝、GIでも2着があるプリモシーンくらい活躍してくれないかと、期待をかけているんですが。

    弥永

    うまく化ければ相当いいマイラーになる可能性があるし、1800mくらいだったら何の心配もない。馬には生まれ持った能力があるんだけど、この馬はそれを阻害するものがなくて、能力を全部出し切れる形。プリモシーンと同じだけ走れる能力があるとすると、あれよりも成績が出るね。

    椎名

    そんなこと言われると、GI級とそろばんを弾いちゃいますね。

    弥永

    生まれ持った能力があればな(笑)。でも、相対的に全部の項目でいいんじゃない? マイナス点はないよ。

    続きを読む

    ハーツクライらしいハーツクライ産駒だね Mejiro Tsubone 2021

    メジロツボネ2021

    2022年7月14日撮影

    レイクヴィラファーム・岩崎義久マネージャー

    兄のグローリーヴェイズに本当によく似ています。体は小さいですが、それをカバーする筋肉の強さなどはお兄さんにそっくりですね。放牧地を猛ダッシュする時の体幹の強さがありますし、GI馬の弟だなという負けん気の強さもあります。見た目の小ささ以上のポテンシャルを確実に兼ね備えていると思います。お兄さんは海外で数多く走りましたが、牧場としての夢はやはり牡馬のクラシック、ダービーを目指したいです。ちょっと奥手ですがダービーには絶対間に合いますし、夢を持って期待していきたいと思っています。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    メジロツボネもレイクヴィラだよな? この系統はたくさん見てるから、よく知ってるよ。あー、ちょっと硬くて、馬体が全体的に詰まってる。いつも通りだな。条件戦でコツコツ稼ぐタイプが多いから。ツボネが一本調子で馬に伸縮性がないんだよな。昔のタイプなのかな。

    椎名

    お兄さんのグローリーヴェイズはGI馬ですよ。

    弥永

    グローリーヴェイズはメジロツボネ? あー、ディープインパクトの恐ろしさか。馬がいいもんな。520kgくらいあると思ったら450kgしかないって聞いて驚いた記憶があるよ。

    椎名

    こちらはハーツクライ産駒です。お兄さんとはタイプが違いますか?

    弥永

    だから飛節が(内側に)入ってるんだな。ハーツ独特の硬さがあるし、飛節が入って両方とも球節は緩い。あのね、ハーツでいい馬を求めちゃ駄目。飛節に折りが入って格好悪いのばっかり。8割9割がそうだから。これが普通というか、たくさんいる。ただ、それがハーツクライだからね。走っても驚かないし、走らなくても驚かない。

    椎名

    馬っぷりに関係なく走る馬が出てくると。逆にこれまでで良かったと思うハーツクライ産駒はいますか?

    弥永

    ハーツで一番いいのはダノンベルーガ。あれが飛び抜けていい。あんなハーツは今までいなかった。それでもダービーで負けるんだからな。ドウデュースもいい馬だよ、でもやっぱりダノンベルーガかな。

    椎名

    その点で言うと、この馬はハーツクライ産駒らしいとも言えますね。

    弥永

    まあ、普通のハーツだね。ハーツは微妙だもんな。たくさん馬がいたけど、本当にいい馬は数が少ない。ただ、見た目以上に走るケースがある。これで走るのかって馬でも走るのがいるもんな。その辺を楽しみにしてたらいいんじゃない?

    椎名

    曾祖母は3冠牝馬のメジロラモーヌですし、メジロ血統の成長力と底力に期待したいと思います。走ってから、これ、メジロツボネなの?って言わないでくださいね(笑)。

    続きを読む

    人間と一緒で〇〇が気になるんだよ Sinhadipa 2021

    シンハディーパ2021

    2022年7月14日撮影

    ノーザンファームYearling・山田潤太郎厩舎長

    当初はちょっと線が細いかなと思ったんですけど、徐々にたくましさが出て、いい形になってきました。すごくきれいな馬で品がある感じですね。3月生まれでもうひと回りボリュームアップしていくと思うので、いい形で夏を越していけばより牡馬らしい、たくましさが出てくるのかなと思いますね。レイデオロの子供は脚長でちょっと幅が出づらい馬が多いんですけど、この馬は本当にちょうどいいバランスのところで収まっているなと思います。期待しているレイデオロ産駒ですし、軽さがあって本当に楽しみです。(2022年7月8日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    シンハ、なんか聞いたことがあるな。国枝さんところにシンハリングっていなかったっけ? あー、その下か。

    椎名

    そうです。父はレイデオロです。レイデオロは1歳世代が初年度産駒になりますね。

    弥永

    どれどれ…。歩かせると左の軸がちょっとぶれるかな? まあ、この程度ならいいか。あー、前が軽いね。

    椎名

    軽い動きをしますよね。サンデーサイレンスの血は全く入っていないんですけどね。

    弥永

    手先が軽いね。悪くない。体高は160いくつあるの? 150cm? そんな小さいんだ。体重は420kg? へー、460~70kgくらいあるかと思ったけどね。大きく見せるね。

    椎名

    メジロツボネ2021で出てきたグローリーヴェイズもそうでしたが、小さい馬が大きく見せるというのはいい傾向って言いますよね。軽い馬ですし、活躍の舞台は芝になりますか?

    弥永

    まあ、そうだろうな。レイデオロは鹿毛できれいなこげ茶だったし、シンハリングは青鹿毛だったけど、これは栗毛だね。お母さんは 黒鹿毛なの? なんで栗毛に出たんだろうな。ちょっと面白いな。

    椎名

    毛色は重要なポイントなんですか?

    弥永

    結構気にするのよ、人間と一緒で(笑)。あー、祖母のシンハリーズが栗毛なのか。レイデオロとは毛色も含めて似てないんだけど、似なくていいのかもわからない。種馬は繁殖の良さを引き出す方がいいと思うからね。

    椎名

    シンハリングともまたタイプは違いますよね。

    弥永

    似てないね。シンハリングは柔らかいけど脚が短いイメージだった。ダイワメジャーの青鹿毛ってのも、そうはいないもんな。だからこの血統はちょっと面白いよね。いい馬だけど、能力の天井がどこまであるかって言われると、わからない。わからないところがこの馬の魅力かもしれないね。

    椎名

    ミステリアスなところに奥の深さがありそうですね。それはともかく、弥永さんは人間も毛の色が気になるんですね。新しい発見でした(笑)。

    続きを読む

    募集は終了しました

    潜在能力は相当なものだよ Candela 2021

    カンデラ2021

    2022年7月14日撮影

    レイクヴィラファーム・岩崎義久マネージャー

    当歳の頃から筋骨隆々の素晴らしい馬でしたが、マッチョな割に筋肉の柔らかさが目立つ1頭でもありました。兄姉同様に柔らかさと力強さを兼ね備えており、さすが血統馬だなと思います。ちょっと頑固というか我を通すところがあり、頭もいいんだろうなと思います。馴致はぼちぼち始めていて、スタッフからは見た目通り柔らかくて力があるという感想を聞いています。小さい頃から面倒を見てきましたが、間違いなく走るなという馬の部類に入っていますので、期待をしていますし、応援を続けていきたいと思っています。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    これはセレクトセール? いい馬だね。馬としては素晴らしい。左右のバランスでいうと左の軸が相当甘いけど、馬はいいね。骨もしっかりしている。

    椎名

    軸が甘いというのは、具体的にどういうことなのでしょうか?

    弥永

    立たせていてはわからないんだけど、歩くとぶれるんだよ。人によっては、ケツを引っ叩けば腰砕けを起こすんだって言うけどね。まあ、あまり叩くわけにはいかないけどね(笑)。こういう馬は球節が踏み込めないんだよね。

    椎名

    馬体だけでなく、歩様もしっかり見ることが大事なんですね。

    弥永

    そう。この馬は歩かせるとぶれる。飛端が上下に行く分にはいいんだけど、横にぶれる馬っていうのは確実に軸が甘いんだよね。現役の馬で言うとシュネルマイスターがそう。それでもあれだけ走るんだからすごいよな。

    椎名

    軸の甘さをカバーして走る馬もいるということですね。

    弥永

    この馬は、潜在能力は相当あるんだよな。馬としては相当いい。ただ、大きな体を軸で支えるとなると、左の後ろが気になる。とはいえ、全部真っすぐでぶれない馬なんて、そうはいない。これくらいなら全然おかしくない。

    椎名

    この馬もシンハディーパ2021と同じレイデオロ産駒です。

    弥永

    シンハディーパとは全然違うね。お父さんのイメージだと、もっと馬体がスカッとしているかと思ったけど、これはそういうタイプなんだね。距離は短いところは省いて、あとはどこまでかってところじゃないの。いい馬だと思うよ。パーツに嫌味がないもんね。今の競馬は繋(つなぎ)が短い方がいいしね。

    椎名

    今の時代に合った馬体ということですね。

    弥永

    シンボリルドルフは繋が長くて柔らかくしなやかで、クッションを利かせてたけどね。あの頃はそうだったけど、今の時代だと逆に走らんもんな。大物になるのはみんな繫が短い。持久力がそっちの方がいいのかな?

    椎名

    繫が短い方がスピードの乗りがいいんでしょうね。時代に合ったタイプということで活躍を期待しましょう。

    続きを読む

    募集は終了しました

    早くから活躍できそうなスピードタイプ Collector Item 2021

    コレクターアイテム2021

    2022年7月1日撮影

    日高社台ファーム・町田浩一厩舎長

    第一印象はシャープでバランスがいいなと思いました。お母さんもバランスが良くていい馬だなと思っていたら重賞を勝ったので、思い入れがある血統ですね。母に似てやんちゃなところはありますが、気性面の問題は特にありません。今は基本的には昼夜12時間の放牧で、ウォーキングマシンに入れたり腹帯を巻いたり、軽い馴致も始めています。ブリックスアンドモルタル産駒はみんな走ると言っていますし、自分もそう思っています。体が柔らかいですし、マイルから2000mぐらいの大きな舞台で走ってほしいです。(2022年7月7日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    こちらはブリックスアンドモルタルの初年度産駒になりますが、ズバリどうでしょう?

    弥永

    この父親の子供は初めて見るね。傾向はわからないけど、ぱっと見でいうと速さで勝負する馬って感じがするけどね。短距離で良さが出る速さ。そういう系統の馬だと思う。

    椎名

    距離には限界がありそうという見立てですね。

    弥永

    背中が相当短い。全体に対してこれだけ短いと、全身を使えたとしても、歩幅もフットワークもそう大きくは取れないと思う。となると、間違いなくスプリンターだろうな。

    椎名

    距離適性は短そうということですが、個体としての出来はどう映りますか?

    弥永

    全然悪くないよ。ただ、距離のストライクゾーンは狭いんじゃないかということ。走れるステージは狭まるのかなと。父親はどういう舞台で走ってたんだろう?

    椎名

    アメリカの芝馬でブリーダーズカップターフなど、芝1800~2400mのGIを5勝した馬でした。

    弥永

    この馬を見る限りそんなイメージは出てこない。スプリンターに見えるけどね。背中がこんなに短いんだもん。

    椎名

    お父さんはストームキャット系なので、そのスピードが前面に出ているのかもしれないですね。お母さんは2歳のマイル重賞、アルテミスSの勝ち馬です。この馬も仕上がりは早いんじゃないかと。

    弥永

    それはあるね。2歳の早い時期からいけるんじゃないの? 悪い要素はないよね。ディープインパクト産駒なんかと違って切れるイメージはないけど、逆にダートとか短距離はいいんじゃないの? 競馬はクラシックだけじゃないし、稼げる条件はいろいろあるわけだから。

    椎名

    個人的には桜花賞までは守備範囲と思っているんですが(笑)。でも、得意条件をしっかり持っているのも競走馬としては強みですよね。将来的にはスプリント路線での活躍も楽しみです。

    続きを読む

    募集は終了しました

    これは随分とデカインジャーないの? Argyros 2021

    アルギュロス2021

    2022年6月22日撮影

    ノーザンファームYearling・渡邉勝也厩舎長

    こちらに来た当初からハービンジャー産駒特有の大きいサイズで、馬格が十分にありました。パワーがありますし、洋芝が向きそうな印象があります。気性的にはやんちゃなところもありますが、手がかかるところは今のところありません。4月の初めから洗い場の馴致を始めて、現在は鞍つけまで順調にこなしています。馬格はもう十分にありますので、育成厩舎にスムーズに行けるように進めていきます。スピードがあり、パワーもありそうなので、その点を生かしてレースで活躍していってほしいと思っています。(2022年7月8日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    デカッ。そうだな、第一印象は今のところクタクタ。まあ、これだけデカいとね。520kgもあるんだから、しっかりするなんてことはあり得ないから。ただ、筋肉のめりはりは出ているよな。

    椎名

    現時点では大型馬特有の緩さがありそうですね。

    弥永

    顔も相当幼いし、体のつくりも全然できていない。はっきりわかってくるのは秋過ぎくらいかな。乗り込んできてから輪郭が出てくるんだろうね。

    椎名

    まだまだこれからというところですね。ハービンジャー産駒ですが、特徴はありますか?

    弥永

    ハービンジャーって個人的には好きじゃないんだよ(笑)。一番走ったのがブラストワンピースか。でも、あの馬をいいと思ったことがないんだよ。デカいんだけど全体的に詰まっていて遊びがないから、あの馬の適性はマイルだろうと今でも思ってるんだけど。この馬は歩かせると左の飛節からの戻りが悪いんだよね。立たせてるとわからないんだけど。ハービンジャー産駒は多いんだよな。それで走ってるのが何頭かいるんだけどね。

    椎名

    いわゆる典型的ないい馬という基準からは外れた馬が多いということですね。それでも活躍馬が出てくるのがハービンジャー産駒の面白いところですね。母はシルバーステートの半姉ですから奥はあるはずですよ。

    弥永

    仕上がるまでに時間はかかるかもしれないね。それでもこれ以上体が増えることはなさそうだから、競馬も今と同じ500kg超くらいになるんだろうな。まあ、速さはないね。瞬発力がある感じではないし、芝の長いところでスタミナの勝負になるんだろうね。

    椎名

    母の父がマンハッタンカフェですしね。血統的にも長いところでの大成を期待したいですね。

    弥永

    お腹が長くても背中が短いから距離は持つのかな。腹目が長くて背中が短いのが長い距離では一番いいのよ。背中まで長いと、腰からの力をつなげるのに背中が邪魔しちゃう。よっぽど強い馬じゃないと難しい。

    椎名

    現代型ステイヤーとしての資質を備えていると判断しました。来年、再来年、いや3年後の今頃には、長距離で活躍してハービンジャー嫌いの弥永さんを驚かせたいですね。

    続きを読む

    なるほど、この手のエピファネイアか Passenger Ship 2021

    パセンジャーシップ2021

    2022年7月14日撮影

    社台ファーム・事務局 吉田浩敏氏

    非常に馬格に恵まれた馬で、ポテンシャルも高いものを持っているんじゃないかなと思います。パワータイプなのは間違いないと思います。牝馬はコンディションを整えるのが難しいところがあるんですが、この馬に関しては食いがいいくらいなので、ハードな調教にも耐えてくれると思います。お母さんはダートで先行して押し切る力強い競馬を得意としていましたが、本馬は芝適性や距離の融通性を求めて父にエピファネイアを迎えました。まずは桜花賞という大きな目標に向かって育成できればと思っています。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    はい、エピファネイアのこの形ね。いい悪いじゃなく、あまり結果が出ていない。芝でね。

    椎名

    いわゆる、クラシックを狙うようなタイプとはちょっと違うと。

    弥永

    首が強いな。あー、いいダート馬になるかもしれない。蹄もデカいし、パーツのひとつひとつが大雑把だね。骨も太いし、体に負けない体躯の強さはある。俺の好みではないってことしかないな。これはセリじゃないだろ?

    椎名

    セレクトセール上場馬なんですよ。お台が2500万円で、ふた声の2600万円で落札しました。

    弥永

    セレクトセールに来る上品なお客さんたちは買わないだろうな。だけど、ダートとかそういうステージで遊べるなって思うよ。夢は大きく、外国のダートを使いに行こうとかさ。体にめりはりがないし、芝生で夢を見るという感じではないと思う。正直なところ。

    椎名

    母の父がダイワメジャーでその影響もあるのかもしれないですね。

    弥永

    重たいね。ダイワメジャーはこの手のパターンが出るんだよ。ダートタイプの馬がね。まあ、好みの問題で、今の時代はこういう馬が好きじゃない人が多いんじゃない?

    椎名

    だから社台ファーム産のエピファネイアでも、価格が上がらなかったんですね。かなり大きい馬なので、そこも嫌われたポイントかなと思うのですが、悪い影響はなさそうですか?

    弥永

    今500kgでしょ。ここからまた増えて、お腹が絞れて、競馬では520kg前後になると思う。さっきも言ったように体に負けないだけの骨の太さがある。頑丈なところもあるし、使い込んでいって頑張れるんじゃないの?

    椎名

    洋芝の北海道で勝ち上がって、桜花賞へという可能性も期待していますが、そうだとしても、ゆくゆくはダートへと活躍の舞台がシフトしていきそうですね。

    弥永

    化けてくれれば、砂で相当お金を稼いで、随分儲かったって言えるかもしれないよ(笑)。

    続きを読む
  • 甲子園で4番を打てる素材だね Samaaha 2021

    サマーハ2021

    2022年7月14日撮影

    ノーザンファームYearling・長野之祐厩舎長

    気性面、馬体、全てにおいて欠点がない馬です。母系の血統は違うんですが、リアルスティール産駒で期待しているフェイトという馬が矢作厩舎にいて、それと同じレベルにある馬だと思っています。リアルスティール産駒は硬めに歩く馬が多いんですが、この馬は柔らかくて動きの問題がないですし、性格もおとなしいです。父の産駒はカッとするところがあるとよく聞くんですが、誰でも引けるくらい従順性が高いです。非常に期待している馬ですし、父も手掛けた矢作厩舎に行くと聞いて、良かったなと思っています。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    これはいろいろと満載の馬だな。いろいろと詰まっている。

    椎名

    今年のセレクトセールで1億8000万円。父がリアルスティールで、シャケトラの半弟になります。

    弥永

    わかるよ。みんな手を挙げたがる馬だと思う。間違いなくいい馬だよ。ボリュームがあって柔らかい。歩き方もいい。走ることは間違いないわ。走る。間違いなく走る。ただ、これ、どのステージで走らせようとしてるの?

    椎名

    走るって何度も言ってもらえてうれしいです(笑)。もちろん、クラシックを狙いたいですが。

    弥永

    そうか。俺が見ると完璧なスプリンター。長めは使えないなって、俺のイメージはそうなっちゃった。やっぱりボリュームと、機敏な動きね。スピードがあるのが先に来ちゃう。長い距離のレースっていうのはスタートしてからが遅いから。でも、これは恐らくテンから速い。優等生。

    椎名

    スピードの絶対値が高すぎるってことですね。距離の対応は父も管理した矢作先生に教育してもらいましょう。

    弥永

    距離がど真ん中じゃなくてもこなしちゃう馬は、アーモンドアイとか過去にもたくさんいたけど、それができるかどうかはまた別物になってくるからね。速さ遅さは生まれついたもので、これは鍛えられない。でも、心肺機能は鍛えることができるし、レースのうまさでもカバーできる。ど真ん中じゃなくても勝つことはできる。どこまで行けるかはわからないけど「はい、おめでとう。甲子園で4番は打ちますね」っていうのは間違いない。

    椎名

    素材の良さはよく伝わりました(笑)。弥永さんにこれだけ「走る」と言われた馬は初めてです。

    弥永

    でも、1億8000万だったら俺は買わないよ。重賞の3つ、GIの1個も取らないといけないから。3000万とか5000万だったら、これはすごいよって言うよ。1億出していいのかっていうと、また別物じゃない。でも、これは間違いなく走るよ。明らかに身体能力が高い。恐らく仕上がりも早いんじゃないかな。

    椎名

    釘を刺すのを忘れないですね(笑)。最後にまとめてもらえますか?

    弥永

    スプリンターズSとか安田記念とか香港とか、そういうイメージ。正直、皐月賞とかダービーっていうイメージは湧かない。高いから俺は持てないけど、お金に余裕がある人にとっては楽しめる馬なんじゃない?

    続きを読む

    走るドゥラメンテ産駒の形だよ Weep No More 2021

    ウィープノーモア2021

    2022年7月14日撮影

    ノーザンファームYearling・長野之祐厩舎長

    旋回癖をする馬は、普通は育成厩舎に入ってから癖が出るんですが、この馬はこちらに来た初日から旋回していました。旋回癖の馬は気性がきついイメージもあるんですが、この馬は旋回するだけで気性的にきついところがなく、扱いにくいところが全くありません。馬房では結構回っているんですが、それでも体が減らないのはストロングポイントだと思います。他のドゥラメンテ産駒を見てもそうですが、とにかくへこたれないですし、切れのあるスピードを感じさせる動きをしています。個人的にも興味のある1頭です。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    あー、ドゥラメンテか。これは、はい、正解。柔らかいし、馬っぷりはいいね。これもセレクトセール? 1億円か、わかる。これはいく人は手を挙げるな。けど、時間がかかるぞ。緩い。

    椎名

    馬っぷりはいいですよね。残り少ないドゥラメンテ産駒ですし、1億円で止まったと言ってもいいのかもしれません。恐らく旋回癖が嫌われたからだと思うんですが。

    弥永

    旋回癖か。セリ場にいて馬を選べとなった時、旋回癖がある馬は個人的にはパスしてる。馬房の中におもちゃを置いたり、飼葉の場所を変えたり、いろんなことをやっても改善しなくて諦めちゃうのが多い。体が減ってきちゃってな。それが1頭、2頭じゃないんだよ。何でそうなるのか、俺は馬じゃないからわからないけどな。

    椎名

    旋回癖の最大のネックは馬体が減ることですよね。この馬はそれがないらしいんですよ。その点を入念に確認した上で、大丈夫なんじゃないかと我々は判断したわけですが。

    弥永

    体は減らない? あっそう。みんな減るんだよな。いろんなタイプがいるんだろうけど、あまり良くなったって話は聞かないんだよ。みんな飼葉を食ってる時だけはおとなしいみたいだけどな。

    椎名

    旋回癖の問題さえクリアできれば、いいところまで行けそうだと思っているんですが。

    弥永

    馬はいいなあ。馬はいい。ドゥラメンテの良さが出てる。体のめりはりと柔らかさとボリュームと。悪いところはないよ。順調にパンとして育てば計算できる。ドゥラメンテのパターンA。芝の中距離タイプ。

    椎名

    そうするとクラシックも展望できそうですね。ドゥラメンテ産駒はスタミナがありますよね。

    弥永

    ドゥラメンテ自身にもスタミナが相当あったんだろうな。あれだけ速い時計で走っちゃうんだから、速さを持続できるだけの心肺機能があったんだろう。まあ、この馬体を見て、駄目だよ、走らないよって言う人は、世界に何人もいないと思うよ。馬は褒めるよ。走るよって、ドゥラメンテの形にはなってる。

    椎名

    素質は間違いないと。あとはそれを発揮できるかだけですね。よし、近くの神社を回って願掛けしますか。

    弥永

    神頼みは結構だけど、酒場を旋回する癖は出すんじゃないよ(笑)。

    続きを読む

    キズナ論は俺に任せろ Champagne Room 2021

    シャンパンルーム2021

    2022年7月14日撮影

    ノーザンファームYearling・長野之祐厩舎長

    叔父のフィデルは成長が少し遅いタイプでしたが、この馬も線が細い感じで、馬体的にも薄めなところが結構似ています。脚長でちょっと胴が長いところも似ていて、長い距離の馬という感じですね。フィデルは結構カッとするところがありましたが、この馬に関しては気性的に困るようなところはないですね。キズナ産駒はそんなにうるさい馬がいなくて、この馬も扱いやすいです。気性面も含め、いかにも長いところの馬かなというイメージを持っていますし、いいものを持っていると思います。(2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    キズナってね、現役の時にあちこちで言ってたんだけど、ディープインパクト産駒の中では飛び抜けていい馬だった。本当に素晴らしい、理想形だったね。だから、キズナの仔は絶対走るなって感触があって、たくさん見てきた。いろんなタイプがいるよね、短いところから長いところから。これはまあ、中間かな。

    椎名

    中距離くらいということですね。キズナ産駒の良さはどの辺にあるのでしょうか?

    弥永

    キズナ自体は本当に格好いい、柔らかくてシャープな馬。ただ、産駒は見た目のいい馬が少ないんだよ。どちらかというと硬いし。この馬はトモ高で少し内向してるのかな? 昔、松山先生(松山康久元調教師)が言ってたよ。弥永、馬は内向がいいんだって。人間のアスリートはみんな内向だろって。あー、なるほどって思ったけど、別の調教師は外向の方がいいって言う。だから、どっちも一緒だよって俺は言うの。本当に脚が真っすぐな馬はいないし、この時期だから、削蹄して不安なところを減らしてあげれば真っすぐになるからね。

    椎名

    キズナに似ていなくても、これだけ産駒が活躍しているんですから面白いですね。

    弥永

    軽さがない馬が多いんだよ。ガチャガチャと硬いのが。ディープインパクト系の切れるタイプは一切出てこない。でも、それでも走ってるの。もう単独でキズナ系を作っちゃったなって気がする。

    椎名

    個性の強さが唯一無二の存在感につながっている気がしますね。この馬単体の評価はどうですか?

    弥永

    これだけしっかりしたトモをしてるから、その辺の馬とやっても負けることはないよ。どこまで行けるかは別の話として、最初から新聞で印がたくさん付きますねっていう馬ではある。で、こういうタイプは結構仕上がりも早いと思う。少し筋肉質過ぎるけど、キズナ産駒には多いんだよ。だから硬いのかな。可動域が狭まって。

    椎名

    キズナは自身の母の父であるストームキャットを出すという説はよく聞きますよね。

    弥永

    なるほど。走らせていいもんな。ダートで走る仔が多いってのもわかるんだよ。この馬、絶対ダートも走るよ。

    椎名

    この馬が3歳を迎える2024年は大井でダート3冠シリーズが始まりますからね。レースぶりによっては、ダートで頂点を狙う手もありそうですね。

    続きを読む

    鹿毛のドレフォンは芝向きだよ Cadenas d'Amour 2021

    カデナダムール2021

    2022年6月28日撮影

    ノーザンファームYearling・伊五澤喜三郎厩舎長

    来た当初は小さかったのでちょっと弱そうかなという雰囲気がありましたが、徐々に成長しているので問題はないと思います。現在は昼1時半から放牧して翌朝7時に馬房に入れる18時間放牧を行っています。夜間放牧をずっとこなしてきて、体に立派にめりはりがついてきたので、すごく楽しみな馬ですね。現在はいろいろと馴致もしていますが、こちら側の要求を素直に聞いてくれてすごく素直な馬です。このまま順調に健康に育っていって、ひとつでも多く勝ち鞍を挙げてほしいと思っています。(2022年7月8日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    こちらは父がドレフォン。産駒は初年度から活躍していますが、どう見ていますか?

    弥永

    ドレフォン産駒で最初に見たのが皐月賞を勝ったジオグリフ。すごくいい馬だなと思った。みんないろいろイメージがあったようだけど、俺は全然、芝で走ると思ってたよ。でも、あれを基準にしちゃっていいのかどうか。

    椎名

    代表産駒ですから、アベレージとは異なる点があるでしょうからね。全体的にはどう見てますか?

    弥永

    芦毛のドレフォンはちょっと格好悪いんだよな。ガッツリしてて、めりはりがなくてね。芦毛に出てる馬はダート。鹿毛の方が芝生を走ってるイメージだね。ドレフォン産駒は柔らかいんだよ。だからダートじゃないよねってイメージなんだけど、芦毛は何頭か見たけど不思議とみんな硬いんだよね。昔で言えば、ノーザンテーストって、栗毛の男馬はダートでは走ったけど、芝でほぼ走らなかった。逆に女の子は栗毛が走った。男馬は鹿毛だったらみんな走った。不思議なものでね。ってことで、ドレフォンは鹿毛がいいの。

    椎名

    弥永さんの重視する毛色ですね。茶髪の方がお好みだと(笑)。本馬は鹿毛ですが、どうでしょう?

    弥永

    きれいな鹿毛だよな。まだまだ子供。成長待ちだろうな。ただ、歩いていてバネは感じる。だから、芝で切れそうな馬ではある。さっきも言ったけど、何を基準にするかなんだけど、一番活躍したジオグリフを見てイメージを広げていくしかないんだと思う。

    椎名

    お母さんはラヴズオンリーユーの全姉なんですよ。母系の良さが出れば期待できそうですね。

    弥永

    基本的に種馬は繁殖の良さを出した方がいいと思うからね。この馬は実戦に行けばある程度走るんじゃない? 小ぶりで幼いってだけで、それ以外は悪くないもんな。脚の形も繋(つなぎ)の形も悪くないし、管もちゃんと長い。パーツは悪くないよ。小ぶりでもちょこちょこ活躍しそうだね。

    椎名

    母の全兄はリアルスティール。血統面を考えるとマイルから2000mくらいが適距離というイメージですが。

    弥永

    それくらいだろうね。短距離ではない。うーん、歩かせるとこうなるのか。いいね、歩かせたらいいよ。仕上がりは早そうだな。この馬は体が大きくならなくてもいいかもわからない。420kgくらいあれば十分かもな。

    椎名

    芝で切れ味を発揮する牝馬になりそうですね。この血統は成長力に定評があるので、弥永さんの想像を超えてくるんじゃないかと楽しみです。

    続きを読む

    お母さんはいい繁殖かもしれないね Final Dream 2021

    ファイナルドリーム2021

    2022年7月28日撮影

    辻牧場・東雄吾厩舎長

    初仔としては本当に大きい馬でしたし、骨も太かったです。それと1月生まれということもありますけど、成長が早いですね。夏を迎えてコンディションが上がってきて、本当に大人に近付いた体になってきました。気性はおとなしい部類だと思いますが、たまにスイッチが入る時があります。走っている姿を見ても豪快な動きをするという印象が強いですし、まだ放牧地の動きでしか判断はできないですが、期待値は高いです。関係者みんなで力を合わせていって、結果を残したいと思っています。(2022年7月9日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    こちらはモーリス産駒ですが、いかがでしょうか。

    弥永

    ちょっと背中が沈んでるね。首が短いのは嫌いじゃないんだけど、太くて短いから、距離は明らかに短いところだね。馬はいいね。歩き方が非常にいいし、バランスもいいもんな。手先も軽いし。1歳7月で460kgか。恐らく秋までに20~30kg増えるから、490~500kgでデビューする感じかな。

    椎名

    お母さんはクラブで走った外国産馬で、勝ち上がれなかったんですけど、フランケル産駒でお姉さんにカナダGI馬がいる良血馬なんですよ。

    弥永

    全体に幅はあるし、繫(つなぎ)も柔らかい。もっとお尻の面積が大きければすごく走るだろうね。左右のバランス的には左の軸、球節が緩い。でも、全然おかしくない。最初の仔がこれだったら、繁殖として結構当たりかもしれないね。

    椎名

    初仔にしては大きく出て、馬っぷりもいいんですよね。弥永さんから高評価をいただけてうれしいです。

    弥永

    募集価格は2800万円? その値段でセリに出てきたら、落としたい人はたくさんいるだろうね。まだ前腕に深さがないし緩いんだけど、これからしっかりしてくるだろうし、今のところ注文はないね。

    椎名

    既に当歳の妹も生まれているので、この血統には期待をかけたいと思います。父も母の父も最強マイラーでしたが、馬体的にも距離はマイルくらいということなんでしょうか?

    弥永

    背中が明らかに短くて体の遊びがないし、脾腹も水平で上がるような感じではない。距離が持たないという否定的な見方じゃなく、スプリントからマイルが合うって感じだね。でも、いいんじゃないの? 繫も立ってないし、全体を見て気持ち悪いところはない。故障のリスクも低そうだよ。

    椎名

    マイル前後をベースに、能力と気性によってはある程度の距離克服も期待できそうですね。距離に限界があっても、最強マイラーになってくれれば文句はないんですけど。

    弥永

    言うは易く行うは難し、だからな(笑)。でも、悪くない馬だよ。どれくらいのところまで行けるか楽しみだ。

    続きを読む

    募集は終了しました

    これは〇〇なダイワメジャーだね Tameen 2021

    タミーン2021

    2022年7月7日撮影

    下河辺牧場・古川一樹氏

    派手な顔でいかにもダイワメジャー産駒だなというのが最初の印象でしたね。性格もダイワメジャー産駒らしい勝ち気な面や前向きさがあって、これが競馬に生きればいいなという思いです。父の産駒は無駄な筋肉が付き過ぎることが多いんですが、この馬はすごくボリュームはあるんですけど無駄な筋肉がない。バランスも良く見えますし、馬体面の心配はなくて期待しかないですね。兄のドリームインパクトやドゥラヴェルデがデビュー戦を勝っていますし、この馬にはスーパーホースになってほしいなと思っています。(2022年7月7日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    椎名

    こちらはダイワメジャー産駒になります。ご覧になっていかがでしょうか?

    弥永

    メジャーはね、俺は簡単にわかるんだけどね。これは距離が持つ。結構わかるんだ。これは芝の中距離。

    椎名

    ズバッと言っていただきました(笑)。詳しく教えてもらえますか?

    弥永

    メジャーは2通りに分かれるんだ。ざっくり言うと、短足と脚長。短足は距離が持たないし、ダートオンリーになりやすい。これは結構脚が長い。で、腹目も長い。距離が持つタイプだよね。

    椎名

    兄2頭がクラブで走りまして、ともに芝1800mで勝ち上がったんですけど、お父さんが替わっても距離はこなせそうってことですね。個体として見てどうですか?

    弥永

    いいよ。バランスがいい。飛節も大丈夫だな、まっすぐに伸びる。これはね、まず走るって言ったらおかしいんだけど、どの条件までかは別として、ある程度のところまでいくね。

    椎名

    重賞級? もしや、GI級ですか? 兄2頭もいいポテンシャルを見せていたので、期待しちゃいますね。

    弥永

    持っているものがどこまでかはわからないけど、下級条件で終わるってことはないよ。募集価格は2800万円なの? それなら故障しない限りは取り戻せるんじゃないかな。

    椎名

    購入を検討している方には何より心強いコメントかと(笑)。逆に気になるところはありますか?

    弥永

    脚がまだ細いかな。それにちょっと前が立ち気味ではある。立ち姿はその点だけかな。いずれにしても、このメジャーは距離が持つ。顔はあんまりメジャーっぽくないけどな。

    椎名

    馬体を見ていると、完成度が高くて早い時期から走れそうな感じもありますね。桜花賞を目指したいですね。

    弥永

    夢は大きく、いいんじゃない? まあ、2800万なら元は取れるね、全然。

    椎名

    ギャラの話じゃないですけど、2800万の通貨単位は円ですよね? あとで訂正しないでくださいよ(笑)。

    続きを読む

    ダートのスプリントで走りそうだね Villa 2021

    ヴィラ2021

    2022年7月14日撮影

    ノーザンファームYearling・景山和樹厩舎長

    父は上体がどっしりしていて脚が短くて、産駒もその傾向が強いですが、この馬はちょっとタイプが違いますね。ただ、若干ニューイヤーズデイ産駒らしい感じが出てきていますし、これから似てくるかもしれません。父の産駒は既に実績がありますし、それを考えるといい傾向かなと思います。扱っている時は結構おっとりしていますが、放牧地ではやんちゃな面を出しています。4月後半の生まれなので、まだまだ伸びしろはあると思います。距離適性を判断するのは難しいですが、マイル前後になるのかなと思っています。 (2022年7月14日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    ニューイヤーズデイって新種牡馬? あー、遊びがないね。短いタイプかな。スピードタイプじゃないかな。

    椎名

    お兄さんがファルコンSを勝ったルークズネストですから、距離は短めなのかもしれませんね。

    弥永

    ルークズネストって、あの世代のモーリス産駒では飛び抜けていい馬だったのよ。さすがにあれと比べるのはかわいそうだし、タイプも違うけど、立ち姿は似てるところがあるかもしれないな。歩かせると、そうだな脚が返ってこない。それで腰高。ダートの短いところはどんと来いって言っちゃうけどね。機敏さがあるよね。

    椎名

    お父さんはブリーダーズカップジュヴェナイルを制したアメリカの2歳GI馬です。

    弥永

    そっち系か。意外と日本にマッチするんじゃないの? 俺はそう見たね。基本的にクラシックうんぬんじゃなく、極端な話をいうと地方の交流GIとか、マイル・スプリント路線のダートっていう匂いがするけどね。

    椎名

    馬体の構造としては、どの辺にダート短距離の適性が感じられるのでしょうか?

    弥永

    胸前が深いよな。前駆で走るタイプかもわからん。胸前が相当深くて腰高だから、これは俺の経験から言うと間違いなくスプリンター体形。で、ダートだったらさらにいいかもしれない。

    椎名

    前が強い分、ダート向きということですね。

    弥永

    ダート馬って、どうしても肩が交差するんだよ。地方の強い馬はだんだんそうなってくる。パワーが必要で、手先を前に伸ばして引っ掛けるような走りじゃ駄目なんだろうな。どうしても、砂をかき集めるような感じで歩くようになってくる。これは前駆で走りそうだもんな。

    椎名

    よくわかりました。ゆくゆくはダートの短距離で無双してもらいましょう。

    弥永

    募集価格は1800万? この値段なら全然損はないと思うよ。あ、通貨単位は円な(笑)。

    続きを読む

    募集は終了しました

    ピンポイントで持ち味を発揮しそうだね Luna Tiara 2021

    ルナティアーラ2021

    2022年7月7日撮影

    オリオンファーム・室徳治調教主任

    目が大きくて流星もきれいで、顔がきれいなところがとても印象的な馬でした。少し気の強いところはありますが、気になるほどではないと感じていますし、馬体がとてもまとまったきれいな馬だなと思います。顔つきや体のラインがすごくきれいで、小ぶりですけどこのまま成長してくれたら期待できるなと感じています。現在は昼1時に放牧して、朝7~8時に収牧してから引き馬で運動しています。とても顔立ちがきれいでシルエットが素敵な馬なので、大きな舞台で活躍してくれるように願っています。(2022年7月7日)

    -弥永×椎名の馬体診断 ここだけのハ・ナ・シ

    弥永

    これはディープ系が入ってるな。あー、小さいね。でも、女の子? 牝馬なら許す。

    椎名

    おっしゃる通りで、母の父がディープインパクトです。

    弥永

    小さいけど脚が長い。いるんだよな。前の繋(つなぎ)も後ろも長くて寝ちゃう馬。芝のスローペースで切れる脚を使うけど、逆に言うとそれしか武器がない。小さいのが悪いわけではないんだけどね。

    椎名

    母の父ディープインパクト譲りの切れ味を生かすタイプということですね。となると、やはり活躍の舞台は芝の中距離くらいになりそうでしょうか?

    弥永

    こういう馬はタフな競馬にちょっと弱いし、坂はたぶん良くない。距離は意外とこなしちゃうけど、スローの競馬で流れて、ヨーイドンならって感じだね。平坦で直線の長い新潟なんかだったら味が出るし、そういうところなら2000mくらいでも全然心配ない。ただ、行き脚がつかないから、前半は遅いと思う。

    椎名

    父のサトノクラウンも長い距離で走ったので、その影響もありますかね? 似たところはありますか?

    弥永

    サトノクラウンの持っているイメージとは違うね。歩きを見ると左の軸がちょっと弱いのかな。まあ、この程度なら大丈夫。顔つきもまだ相当子供っぽいし、ちょっと成長待ちというところかな。

    椎名

    サトノクラウンに似てやや晩成傾向ですかね? 体形的には母の父ディープインパクトの影響が強そうですね。

    弥永

    ディープの牝馬にはこういう脚が多いんだよな。切れるんだけど、ちょっと非力。脚は真っすぐだね。脚の形が悪くても走った馬はたくさんいるけど、これは悪くない。馬体全体を見て嫌なところはないよ。

    椎名

    今後の成長次第というところでしょうけど、線がきれいな馬なので、いい方に変わってくれると楽しみですね。牝馬らしい切れ味を期待したいと思います。今年も全16頭の診断、ありがとうございました。

    弥永

    これで終わりか。今年は去年より全体的にレベルが高かったんじゃないか? 結果がどうなるかはまた別の話だけど(笑)。いつも言うけど馬はわからないから。まあ、健闘を祈るよ。

    続きを読む

    募集は終了しました

ページTOPへ ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。