ヴァンキシュト2020

ヴァンキシュト2020 写真
残り約半分

2021/10/25

募集2,000口 競走馬
出資金
7,800万円
性別 毛色栗毛
Justify (USA) Vanquished (USA)
母の父エンパイアメーカー 生年月日2020/03/08
生産Forging Oaks Farm 育成ファンタストクラブ
予定厩舎矢作 芳人/関西 クラス---
体重476kg(12/15) 体高159.0cm(12/16)
胸囲177.0cm(12/16) 管囲20.0cm(12/16)
購入時
一口競走馬出資金
39,000
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
1,560
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

ジャスティファイ産駒が初登場 無敗の米3冠馬の血が日本で騒ぐ

■キャンペーン
募集総額:7,800万円 募集口数:2,000口
一口金額:39,000円
15%キャッシュバック  5,850円(1月)
※ 上記金額は2021年度キャンペーンの対象として購入された場合です。
※ 全募集馬の購入順に 4 口までがキャッシュバック対象となります。
※ 2歳1月(2022年1月1日)より、会費及び維持費出資金が発生します。
▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2021

■ピックアップコメント
無敗の米3冠馬ジャスティファイの初年度産駒が募集馬に加わりました。

伝説の名馬シアトルスルー以来、41年ぶり史上2頭目の快挙を達成した父の人気はアメリカのみならず日本でも高く、セレクトセールではこれまで3頭の持ち込み馬が計4億1500万円で取引されました。現役時の6戦は全てダートでしたが、産駒はしなやかな馬体のラインから芝向きとの声も高く、日本のターフで躍動する馬が次々と現れそうです。

滑らかな身のこなし、すっきりとした軽い脚付きを備える本馬も、そんな父の長所を余すことなく受け継ぎました。半兄に芝1700mのGIIウィナーがいる血統背景からも芝適性に疑いの余地はありません。

牝馬としては十分な馬格を有しており、スケール感もたっぷり。これからどんな成長曲線を描くのか、その動向から目が離せない米国産牝馬です。

■配合診断
母はアメリカで1勝に終わりましたが、産駒は9頭中8頭が出走して5頭が勝ち馬となり、Takeover TargetはディキシーSなど芝GIIで2勝を挙げました。母の半姉Critical Eyeはアメリカで14勝を挙げた活躍馬で、ダートGIを2勝しています。

筋の通った母系に配合されたのは無敗の米3冠馬Justify。その父Scat Daddyは早世しましたが残された産駒が世界中で猛威を振るっており、その1頭No Nay Never産駒のユニコーンライオンは今年の宝塚記念で2着に入りました。代表産駒と言える父には後継種牡馬としての大きな期待がかかります。

父の祖父であるヨハネスブルグ、母の父のエンパイアメーカーは本邦に輸入され、ともに芝重賞ウィナーを送りました。日本の軽い芝に実績のある系統同士の配合だけに、活躍の場がダートにとどまることはないはずです。

(最終更新日:2022年01月01日)

近況レポート

  • 1月7日 ファンタストクラブ

    角馬場で動いてから700m周回コースを3周しました。まだ集中しきれていないところもありますが、入れ込むこともなく乗り込みを消化しています。

  • 12月24日 ファンタストクラブ

    角馬場と700mダートコースで体を動かしてから、800m坂路で調教を行いました。1ハロン(約200m)17秒程度のペースで駆け上がりました。

  • 12月20日 ファンタストクラブ

    柔らかい歩き、すぐにでも走れそうな馬体が目を引きます。調教を進めていくうちに入れ込みがきつくなって腹周りが寂しくなってきたため、その点が課題と言えそうです。場長は「素晴らしい馬だと思いますし、この馬の歩きや走り方を悪く言う人はいないと思います。ただ、入れ込んだ時に人が制御しづらいくらい暴れるところがあるので、その部分をケアして馬全体に少し余裕を持たせたいです。現状でうちにいる1歳馬の中では、完成度や動きの点でちょっとものが違う感じがします」と話していました。

  • 12月17日 ファンタストクラブ

    角馬場、700mダートコース3周で体をほぐしてから、800m坂路で調教を行いました。騎乗者は「馬房ではおとなしいですが、乗り出すと結構うるさいところがあり、並の牡馬より勝ち気な面もあります」と話していました。

  • 12月10日 ファンタストクラブ

    角馬場で軽く動き、700m周回コースを2周してから800m坂路で調教を行いました。周回コースではまだ慣れない感じで飛び跳ねていましたが、今回が2回目となる坂路では問題なく走れていました。

More

スペシャルムービー

  • ヴァンキシュト2020 2021/12/20撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/12/24

    2021/12/20撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • ヴァンキシュト2020 2021/11/29撮影:ファンタストクラブ現地視察

    2021/12/10

    2021/11/29撮影:ファンタストクラブ現地視察

  • ヴァンキシュト2020 PV2021

    2021/12/06

    PV2021

More

歩行ムービー

  • ヴァンキシュト2020 2021/10/25撮影:広報部長 米田(よねだ)さんインタビュー付

    2021/12/06

    2021/10/25撮影:広報部長 米田(よねだ)さんインタビュー付

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 矢作芳人」

    2018/06/14

    「馬熱大陸 矢作芳人」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

ヴァンキシュト2020 毛色:栗毛 生まれ年:2020年
Justify (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:2015年
Vanquished (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:2005年
Scat Daddy (USA) 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2004年
Stage Magic (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:2007年
エンパイアメーカー 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2000年
Critical Crew (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:1991年
ヨハネスブルグ
Love Style (USA)
Ghostzapper (USA)
Magical Illusion (USA)
Unbridled (USA)
Toussaud (USA)
Dr. Blum (USA)
Sounding Off (CAN)
ヘネシー
Myth (USA)
Mr. Prospector (USA)
Likeable Style (USA)
Awesome Again (CAN)
Baby Zip (USA)
Pulpit (USA)
Voodoo Lily (USA)
Fappiano (USA)
Gana Facil (USA)
El Gran Senor (USA)
Image of Reality (USA)
Dr. Fager (USA)
Due Dilly (USA)
Silent Screen (USA)
Vestal (USA)
Storm Cat (USA)
Island Kitty (USA)
オジジアン
Yarn (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Nijinsky (CAN)
Personable Lady (USA)
Deputy Minister (CAN)
Primal Force (USA)
Relaunch (USA)
Thirty Zip (USA)
A. P. Indy (USA)
Preach (USA)
Baldski (USA)
Cap the Moment (USA)
Mr. Prospector (USA)
Killaloe (USA)
Le Fabuleux (FR)
Charedi (USA)
Northern Dancer (CAN)
Sex Appeal (USA)
In Reality (USA)
Edee's Image (USA)
Rough'n Tumble (USA)
Aspidistra (USA)
Sir Gaylord (USA)
Bold Matron (USA)
Prince John (USA)
Prayer Bell (USA)
One for All (USA)
Vestward (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。