アイワナアイドル

アイワナアイドル 写真
満口

2021/10/05

募集2,000口 競走馬
出資金
800万円
性別 毛色鹿毛
バゴ アイワナシーユー
母の父ステイゴールド 生年月日2020/03/17
生産パカパカファーム 育成坂東牧場
予定厩舎戸田 博文/関東 クラス---
体重411kg(12/10) 体高151.0cm(12/10)
胸囲172.0cm(12/10) 管囲20.0cm(12/10)
購入時
一口競走馬出資金
4,000
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
160
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

バヌーシーの元祖アイドルの初仔が登場 あなたと追いたいアイワナ・ドリーム第2章

■ピックアップコメント
バヌーシーに初の”2世”がエントリーしました。母アイワナシーユーは2017年に募集を開始したバヌーシーの1期生。同年11月の新馬戦では1着馬と同タイムの2着に入り、黎明期のクラブを大いに盛り上げてくれました。残念ながら勝利を挙げることはかなわず、2018年9月に現役を引退。パカパカファームで繁殖入りし、2020年に初めて産んだ仔が本馬となります。滑らかな背中のライン、しなやかに伸びた四肢は母によく似たシルエットを醸し出し、バランスのいい起立姿勢には運動神経の高さが感じられます。凛とした眼差しには聡明さと旺盛な闘争心がうかがえます。父バゴの産駒からは、宝塚記念を6馬身差で圧勝したクロノジェネシスが飛び出しました。母が挙げられなかった初勝利の先には、次世代の女傑となる夢までが大きく広がっています。

■配合診断
父バゴは2004年の凱旋門賞馬。2010年の菊花賞馬ビッグウィークを出した後は大物を出せずにいましたが、2016年生まれのクロノジェネシスが秋華賞、宝塚記念を制しました。バゴの父Nashwanはディープインパクトと同じ牝系の出身で、祖母Coup de Genieは大種牡馬Machiavellianの全妹。ムラはあるものの、秘めた底力を引き出せた際には、想像以上のパフォーマンスを発揮してきます。本馬はMr. ProspectorとHaloの薄めのクロスを所有している点がクロノジェネシスと同じ。母の父にステイゴールドを構える点は、クリスマス(函館2歳S)、ブラックバゴ(京成杯2着、ホープフルS3着)と共通しています。母は新馬戦2着で、母の半妹アイワナビリーヴは新馬勝ちを果たしました。初戦から動ける母系の血とマッチすれば、クラシック路線に乗ることも夢ではありません。

■馬名の由来
由来:母系馬名より+アイドル。みんなに愛されるアイドルを目指す
旧名:アイワナシーユー2020

(最終更新日:2021年7月21日)

近況レポート

  • 1月7日 坂東牧場

    840m坂路で調教を行いました。1本目は1ハロン(約200m)21~22秒程度、2本目は同18~20秒程度で駆け上がりました。

  • 12月24日 坂東牧場

    1000m周回コースで調教を行いました。徐々に落ち着きが出て、集中して走れるようになってきました。

  • 12月20日 坂東牧場

    乗り運動を進めてるうちにバランスが良くなり、まとまりのある馬体になってきました。マネージャーは「気性の激しい面を見せたのは乗り出してすぐの時期だけで、今は落ち着いています。調教を進めていく中で飼葉食いを心配しましたが、ゆっくりでも完食しているので少しずつ馬体は大きくなってきています。気性の危うさがなくなってきたので、疲れが残らないメニューで年明けくらいまでは調整します」と話していました。

  • 12月17日 坂東牧場

    1000m周回コースで調教を行いました。3頭併せの真ん中に入り、キャンター(駈歩)で3周半しました。物見することなく、集中した様子でメニューを消化しました。

  • 12月10日 坂東牧場

    1000m周回コースをキャンター(駈歩)で4周しました。ホライゾネット(パシュファイヤー)は必要なくなり、外して併せ馬を行っても問題なく走れていました。

  • 11月30日 坂東牧場

    まだ安定して乗り運動ができていませんが、体が成長し腹周りにいい意味で余裕が見られます。気性の問題が見え隠れしているため馬に合わせて進めています。マネージャーは「乗り出して2日目に立ち上がって、厩舎長が怪我をしてしまいました。かなり難しい馬だと感じたので、厩舎長が戻ってくるまで無理させず、復帰してから本格的に乗り運動を開始しました。かなり敏感で周りを気にするところがあったので、パシュファイヤーをつけて人間を頼るようにしながら調教したところ非常に効果がありました。今日はパシュファイヤーを外して若いスタッフを乗せましたが問題なかったです。確実に良くなっていますので乗り運動を進めていきます」と話していました。

  • 11月26日 坂東牧場

    1000m周回コースで調教を行いました。ホライゾネットを着け、キャンター(駈歩)で2周半しました。

  • 11月19日 坂東牧場

    1000m周回コースで調教を開始し、この日はダク(速歩)とキャンター(駈歩)で3周しました。まだ物見が激しいため、ホライゾネットを着用しています。

  • 11月12日 坂東牧場

    周回コースでの乗り運動に進みました。まだうるさい様子が見られるため朝一番の静かな時間帯に乗っています。

  • 11月5日 坂東牧場

    馴致中はまだうるさい面が見られますが、馬房ではリラックスして過ごせています。引き続きゆっくりと進めて環境に慣らしていきます。

  • 10月26日 坂東牧場

    シルエットには相変わらずまとまりがあり、軽い歩様を見せています。少し気性の難しい部分が出てきたため、ゆっくりと進めていく予定です。マネージャーは「到着してから乗り出し初日までおとなしかったのですが、2日目にいきなり立ち上がってひっくり返りました。怪我はありませんでしたが、この血統は気をつけてほしいと戸田調教師に言われていたので、こういうところかという感じでした。気持ちの部分が難しいので、ゆっくり進めたいと思っています」と話していました。

  • 10月22日 坂東牧場

    初期馴致を進めています。馬房では落ち着いていますが、馴致中はピリッとした面も見せています。様子を見ながら慎重に進めていく予定です。

  • 10月5日 パカパカファーム

    順調に馬体が増えていましたが、一緒に放牧していた馬が先に移動してストレスがかかったのか、馬体重が一気に減ってしまいました。現在はかなり回復していますが、一番体重があった時よりも少し減っています。スタッフは「もう少し馬体重が増えてくるかなと思いましたが、現状では440kg前後が限界でした。こちらが思っていたより仲良しの馬の存在が大きかったようで、精神的な弱さが見えて馬体が減ってしまったのは誤算でしたが、これを乗り越えたことでまた馬が強くなると思います」と話していました。その後、10月6日に坂東牧場に移動しました。今後は騎乗馴致を開始します。牧場側は「馬体が少し寂しく見えるので、成長を促してから乗り馴致を開始した方が良さそうです。戸田博文調教師が近々見に来られるとのことでしたので、進め方を相談します」と話していました。

  • 9月6日 パカパカファーム

    落ち着きがあり、しっかり踏み込んで歩けています。もう少し大きくなってほしい印象もありますが、母の馬格と初仔であることを考えれば十分なサイズと言えそうです。スタッフは「飼葉をしっかりと食べていますし、運動量が豊富で筋肉量も増えてきました。体が筋肉質になってきた分、もう少し背が伸びてほしいなと感じます」と話していました。馬体重がもう少し増えてから育成に移動した方が良さそうなため、今月末まで放牧しながら馬体を作り、それから坂東牧場に移動させる予定です。

  • 8月9日 パカパカファーム

    馬体が大きく成長しました。現時点で母より馬体重があり、まだまだ成長しそうな雰囲気です。スタッフは「ここ最近の成長が著しいです。もともと馬のバランスは良かったのでいい感じに成長できています。今かなり成長しているので、育成への移動はもう少し体を成長させてからの方がいいように感じます。お母さんのアイワナシーユーは呼ぶとちゃんと寄ってきて、本当に頭のいい馬です。その頭の良さを引き継いでいるのか、娘も余計なことをせず人懐っこいです」と話していました。

  • 7月24日 パカパカファーム

    毛づやがかなり良くなり、歩きもしっかりしてきました。全体的なサイズは少し小さいですが、馬体自体が薄いわけではないので、母と違って筋肉量が多くなりそうです、母の足りなかった部分をいい形で補えそうです。場長は「歩き方がダイナミックで肩の出が非常にいいです。順調に成長していますし、こちらが思っているより体重の増え方が早かったです。育成に移動させる準備のため、少しずつ鞍慣らしから始めたいと思っています」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • アイワナアイドル 2021/12/20撮影:坂東牧場現地視察

    2021/12/25

    2021/12/20撮影:坂東牧場現地視察

  • アイワナアイドル 2021/11/30撮影:坂東牧場現地視察

    2021/12/02

    2021/11/30撮影:坂東牧場現地視察

  • アイワナアイドル 2021/10/26撮影:坂東牧場現地視察

    2021/10/30

    2021/10/26撮影:坂東牧場現地視察

  • アイワナアイドル 2021/10/5撮影:パカパカファーム現地視察

    2021/10/18

    2021/10/5撮影:パカパカファーム現地視察

  • アイワナアイドル 2021/9/6撮影:パカパカファーム現地視察

    2021/09/15

    2021/9/6撮影:パカパカファーム現地視察

  • アイワナアイドル 2021/8/9撮影:パカパカファーム現地視察

    2021/08/14

    2021/8/9撮影:パカパカファーム現地視察

  • アイワナアイドル 福永祐一騎手インタビュー

    2020/11/25

    福永祐一騎手インタビュー

  • アイワナアイドル JBBA・獣医師 遊佐繁基氏インタビュー

    2020/11/24

    JBBA・獣医師 遊佐繁基氏インタビュー

  • アイワナアイドル 新しい物語の始まり

    2020/08/03

    新しい物語の始まり

More

歩行ムービー

  • アイワナアイドル 2021/6/25撮影

    2021/06/29

    2021/6/25撮影

  • アイワナアイドル 2021/1/18撮影

    2021/01/22

    2021/1/18撮影

  • アイワナアイドル 2020/12/4撮影

    2020/12/11

    2020/12/4撮影

  • アイワナアイドル 2020/7/31撮影

    2020/08/17

    2020/7/31撮影

More

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 戸田博文」

    2018/05/02

    「馬熱大陸 戸田博文」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

アイワナアイドル 毛色:鹿毛 生まれ年:2020年
バゴ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2001年
アイワナシーユー 毛色:鹿毛
生まれ年:2015年
Nashwan (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:1986年
Moonlight's Box (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1996年
ステイゴールド 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1994年
ワナダンス 毛色:鹿毛
生まれ年:2010年
Blushing Groom (FR)
Height of Fashion (FR)
Nureyev (USA)
Coup de Genie (USA)
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
The Leopard (USA)
Wannabe (ARG)
Red God (USA)
Runaway Bride (GB)
Bustino (GB)
Highclere (GB)
Northern Dancer (CAN)
Special (USA)
Mr. Prospector (USA)
Coup de Folie (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
ディクタス
ダイナサッシュ
Storm Cat (USA)
Moon Safari (USA)
Mutakddim (USA)
Wally (ARG)
Nasrullah (GB)
Spring Run (USA)
Wild Risk (FR)
Aimee (GB)
Busted (GB)
Ship Yard (GB)
Queen's Hussar (GB)
Highlight (GB)
Nearctic (CAN)
Natalma (USA)
Forli (ARG)
Thong (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Halo (USA)
Raise the Standard (CAN)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Sanctus (FR)
Doronic (FR)
ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Mr. Prospector (USA)
Video (USA)
Seeking the Gold (USA)
Oscillate (USA)
サザンヘイロー
Welcome (ARG)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。