アイワナアイドル

アイワナアイドル 写真
満口

2021/07/24

募集2,000口 競走馬
出資金
800万円
性別 毛色鹿毛
バゴ アイワナシーユー
母の父ステイゴールド 生年月日2020/03/17
生産パカパカファーム 育成坂東牧場
予定厩舎戸田 博文/関東 クラス---
体重419kg(07/30) 体高150.5cm(07/30)
胸囲168.0cm(07/30) 管囲19.1cm(07/30)
購入時
一口競走馬出資金
4,000
2022年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
160
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

バヌーシーの元祖アイドルの初仔が登場 あなたと追いたいアイワナ・ドリーム第2章

■ピックアップコメント
バヌーシーに初の”2世”がエントリーしました。母アイワナシーユーは2017年に募集を開始したバヌーシーの1期生。同年11月の新馬戦では1着馬と同タイムの2着に入り、黎明期のクラブを大いに盛り上げてくれました。残念ながら勝利を挙げることはかなわず、2018年9月に現役を引退。パカパカファームで繁殖入りし、2020年に初めて産んだ仔が本馬となります。滑らかな背中のライン、しなやかに伸びた四肢は母によく似たシルエットを醸し出し、バランスのいい起立姿勢には運動神経の高さが感じられます。凛とした眼差しには聡明さと旺盛な闘争心がうかがえます。父バゴの産駒からは、宝塚記念を6馬身差で圧勝したクロノジェネシスが飛び出しました。母が挙げられなかった初勝利の先には、次世代の女傑となる夢までが大きく広がっています。

■配合診断
父バゴは2004年の凱旋門賞馬。2010年の菊花賞馬ビッグウィークを出した後は大物を出せずにいましたが、2016年生まれのクロノジェネシスが秋華賞、宝塚記念を制しました。バゴの父Nashwanはディープインパクトと同じ牝系の出身で、祖母Coup de Genieは大種牡馬Machiavellianの全妹。ムラはあるものの、秘めた底力を引き出せた際には、想像以上のパフォーマンスを発揮してきます。本馬はMr. ProspectorとHaloの薄めのクロスを所有している点がクロノジェネシスと同じ。母の父にステイゴールドを構える点は、クリスマス(函館2歳S)、ブラックバゴ(京成杯2着、ホープフルS3着)と共通しています。母は新馬戦2着で、母の半妹アイワナビリーヴは新馬勝ちを果たしました。初戦から動ける母系の血とマッチすれば、クラシック路線に乗ることも夢ではありません。

■馬名の由来
由来:母系馬名より+アイドル。みんなに愛されるアイドルを目指す
旧名:アイワナシーユー2020

(最終更新日:2021年7月21日)

近況レポート

  • 9月6日 パカパカファーム

    落ち着きがあり、しっかり踏み込んで歩けています。もう少し大きくなってほしい印象もありますが、母の馬格と初仔であることを考えれば十分なサイズと言えそうです。スタッフは「飼葉をしっかりと食べていますし、運動量が豊富で筋肉量も増えてきました。体が筋肉質になってきた分、もう少し背が伸びてほしいなと感じます」と話していました。馬体重がもう少し増えてから育成に移動した方が良さそうなため、今月末まで放牧しながら馬体を作り、それから坂東牧場に移動させる予定です。

  • 8月9日 パカパカファーム

    馬体が大きく成長しました。現時点で母より馬体重があり、まだまだ成長しそうな雰囲気です。スタッフは「ここ最近の成長が著しいです。もともと馬のバランスは良かったのでいい感じに成長できています。今かなり成長しているので、育成への移動はもう少し体を成長させてからの方がいいように感じます。お母さんのアイワナシーユーは呼ぶとちゃんと寄ってきて、本当に頭のいい馬です。その頭の良さを引き継いでいるのか、娘も余計なことをせず人懐っこいです」と話していました。

  • 7月24日 パカパカファーム

    毛づやがかなり良くなり、歩きもしっかりしてきました。全体的なサイズは少し小さいですが、馬体自体が薄いわけではないので、母と違って筋肉量が多くなりそうです、母の足りなかった部分をいい形で補えそうです。場長は「歩き方がダイナミックで肩の出が非常にいいです。順調に成長していますし、こちらが思っているより体重の増え方が早かったです。育成に移動させる準備のため、少しずつ鞍慣らしから始めたいと思っています」と話していました。

  • 6月24日 パカパカファーム

    相変わらず元気いっぱいで、放牧地でほぼ1日中遊んでいます。放牧地で飼葉を与えていますが、すぐに食べるとまた他の馬たちと遊んでいます。牧場側は「運動量が多い馬で、馬体が減りやすくなるのではと心配しましたが、飼葉や青草をしっかり食べるので体を維持できています。すくすく成長してくれました。もうすぐ7月なので、育成先への移動に向けた準備もしていくことになります」と話していました。

  • 5月19日 パカパカファーム

    冬毛が抜けて馬体のシルエットがはっきり出てきました。夜間放牧の成果が出て、筋肉が付いて成長しています。

  • 5月11日 パカパカファーム

    冬毛がかなり抜けてきて、シルエットが見えてきました。馬体はお母さんより大きくなりそうです。スタッフは「気の強いところは相変わらずですが馬に対してだけですし、競走馬としてはすごく必要な部分だと思います。長い時間放牧しておりかなりの運動量ですが、馬体が寂しくなることはありません。いい形で成長できています」と話していました。

  • 4月17日 パカパカファーム

    まだ冬毛が残りますが、馬体は全体的に伸びが出てきました。精神的にも幼さが抜けて、落ち着いた雰囲気を出すようになってきました。

  • 3月26日 パカパカファーム

    放牧地を元気いっぱいに走り回っています。場長は「馬同士では気の強さを見せており、ヤンチャなところがあります。切り傷をよく作り、今は右前脚の膝の内側に外傷があります。ただ、表面は乾いており、腫れもないのでいつも通りに放牧しています。人間にはすごく懐っこくてかわいらしいので、扱う分には手は全くかかりません。これから冬毛が抜けて徐々に馬体のシルエットが見えるようになってきますが、お母さんより一回り大きいサイズになると思います。バネがありそうですし、歩きが軽いので楽しみです」と話していました。

  • 2月15日 パカパカファーム

    順調に発育しています。牧場側は「最近少し暖かい日もあるので、少しずつではありますが冬毛が抜け始めてきました。標準サイズの馬体で成長できているので、このまま順調にいってくれたらと思います。よく飼葉を食べてしっかり運動できているので、理想的な成長過程を踏めていると思います」と話していました。

  • 1月25日 パカパカファーム

    馬体は生まれた時のバランスを保ったまま、いい成長をしています。牧場側は「放牧地の雪の中を走り回っている時もいい走りをしており、元気いっぱいです。気の強いところは相変わらずで、他馬にいたずらをされると敏感に反応するところがありますが、人に対してはすごく安心感があるようで非常に扱いやすいです」と話していました。

  • 12月29日 パカパカファーム

    放牧地を元気に走り回っています。牧場側は「人に対しては従順ですが、馬に対しては我の強いところが出てきました。寒い時期で毛がモコモコしているので全体のシルエットははっきりしませんが、冬毛が抜けてくると大きく見せるのではないかと思います。お母さんよりも馬体は大きくなりそうです。放牧地での動きを見ているとバランスの良さを感じます。お母さんはバネはありますが、非力なところがあるように思いました。そこにバゴの力強さが加わると、パワーも備えた楽しみな馬に育ってくれるのではないかと思います」と話していました。

  • 12月4日 パカパカファーム

    かなり寒くなってきましたが、放牧地を他馬と一緒に元気に走り回っています。牧場側は「初仔ですし、お母さんが小さいので馬体のサイズを心配していましたが、このままいけば普通サイズの馬体になりそうです。非常におとなしいながらも少し気の強いところが出てきているのは、お母さん譲りかなと思います。冬毛で見栄えは良くないですが、発育は順調そのものです。冬場はほぼ放牧地で過ごすので、馬体の形がしっかりわかるのは冬毛が抜けた来春になると思います。その時にいい成長ができているように作っていきたいと思います」と話していました。

  • 11月14日 パカパカファーム

    放牧場所や馬を入れ替え、現在は3頭で放牧しています。牧場側は「仲良くしようと他の2頭に寄っていっています。相手がまだ落ち着きがなく、仲良くできていないですが、環境の変化に強い面を見せてくれています。すごく素直で人懐っこいので、スタッフは非常に扱いやすいと言っています。順調に育っていますので無事に冬を越えてほしいです」と話していました。

  • 10月26日 パカパカファーム

    1ヶ月ほど前に離乳を済ませました。まだ1頭だと落ち着かない様子もありますが、馬体は順調に成長しています。

  • 9月11日 パカパカファーム

    9月11日に離乳を終えました。牧場側は「全く動じずいつもと変わらない感じです。お母さんの方が神経質になっており、すごく娘を探しています。いいお母さんですし、すごく上手に子育てをしてくれたので娘も健康に育つと思います」と話していました。馬体は冬毛が抜けて形がしっかり出てきており、大き過ぎず小さ過ぎずのいいサイズで成長しています。

More

スペシャルムービー

  • アイワナアイドル 2021/9/6撮影:パカパカファーム現地視察

    2021/09/15

    2021/9/6撮影:パカパカファーム現地視察

  • アイワナアイドル 2021/8/9撮影:パカパカファーム現地視察

    2021/08/14

    2021/8/9撮影:パカパカファーム現地視察

  • アイワナアイドル 福永祐一騎手インタビュー

    2020/11/25

    福永祐一騎手インタビュー

  • アイワナアイドル JBBA・獣医師 遊佐繁基氏インタビュー

    2020/11/24

    JBBA・獣医師 遊佐繁基氏インタビュー

  • アイワナアイドル 新しい物語の始まり

    2020/08/03

    新しい物語の始まり

More

歩行ムービー

  • アイワナアイドル 2021/6/25撮影

    2021/06/29

    2021/6/25撮影

  • アイワナアイドル 2021/1/18撮影

    2021/01/22

    2021/1/18撮影

  • アイワナアイドル 2020/12/4撮影

    2020/12/11

    2020/12/4撮影

  • アイワナアイドル 2020/7/31撮影

    2020/08/17

    2020/7/31撮影

More

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 戸田博文」

    2018/05/02

    「馬熱大陸 戸田博文」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

アイワナアイドル 毛色:鹿毛 生まれ年:2020年
バゴ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2001年
アイワナシーユー 毛色:鹿毛
生まれ年:2015年
Nashwan (USA) 毛色:栗毛
生まれ年:1986年
Moonlight's Box (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1996年
ステイゴールド 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1994年
ワナダンス 毛色:鹿毛
生まれ年:2010年
Blushing Groom (FR)
Height of Fashion (FR)
Nureyev (USA)
Coup de Genie (USA)
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
The Leopard (USA)
Wannabe (ARG)
Red God (USA)
Runaway Bride (GB)
Bustino (GB)
Highclere (GB)
Northern Dancer (CAN)
Special (USA)
Mr.Prospector (USA)
Coup de Folie (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
ディクタス
ダイナサッシュ
Storm Cat (USA)
Moon Safari (USA)
Mutakddim (USA)
Wally (ARG)
Nasrullah (GB)
Spring Run (USA)
Wild Risk (FR)
Aimee (GB)
Busted (GB)
Ship Yard (GB)
Queen's Hussar (GB)
Highlight (GB)
Nearctic (CAN)
Natalma (USA)
Forli (ARG)
Thong (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Halo (USA)
Raise the Standard (CAN)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Sanctus (FR)
Doronic (FR)
ノーザンテースト
ロイヤルサッシュ
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Mr.Prospector (USA)
Video (USA)
Seeking the Gold (USA)
Oscillate (USA)
サザンヘイロー
Welcome (ARG)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。