アルギュロス2021

アルギュロス2021 写真
残り約半分

2022/10/12

募集2,000口 競走馬
出資金
3,400万円
性別 毛色黒鹿毛
ハービンジャー アルギュロス
母の父マンハッタンカフェ 生年月日2021/01/30
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎宮田 敬介/関東 クラス---
体重574kg(10/25) 体高160.0cm(07/01)
胸囲181.0cm(07/01) 管囲21.3cm(07/01)
購入時
一口競走馬出資金
17,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
680
月額維持費
350
月会費
880円 (税込)

売り出し中の種牡馬の近親がエントリー スケールの大きさでライバルをなぎ倒す

募集総額:3,400万円 募集口数:2,000口
一口金額:17,000円

30%キャッシュバック 5,100円
15%キャッシュバック 2,550円

※1 キャッシュバックキャンペーン対象として購入された場合です。
※2 維持費出資金及び会費の負担額は別紙に記載の通りとなります。

▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2022/

■ピックアップコメント
未完の大器と呼ばれたまま現役を終え、種牡馬となって大ブレイクを果たしたシルバーステートの半姉の仔が加わりました。

重賞未勝利ながら福永祐一騎手に「ダントツのエンジン」と言わしめた能力を証明するかのように、シルバーステート産駒は初年度から次々と勝ち上がり、ウォーターナビレラ(ファンタジーS、桜花賞2着、阪神JF3着)、セイウンハーデス(プリンシパルS)、コムストックロード(葵S2着)など活躍馬が続出しています。

次世代を担う種牡馬の半姉の仔とあれば、本馬への期待もかけるなというのが無理な話でしょう。黒光りした馬体、柔らかな踏み込みには、叔父だけでなく母の父であるマンハッタンカフェの姿も重なります。

父は長打力が魅力のハービンジャー。秘めたポテンシャルが爆発した時の破壊力は計り知れません。

■配合診断
母アルギュロスは愛ダービー2着馬Sevilleの半妹で、半姉ヴィルジニアの仔ヴィクティファルスはスプリングSを制しました。祖母の半姉デインスカヤからは、ディープインパクトと同期で3冠レース2、3、4着のシックスセンスが出ています。母系のレベルは高く、日本の馬場に高い適性を誇り、シルバーステートのような優駿が出たのも必然と言えます。

シックスセンスは父サンデーサイレンス、母の父デインヒルの配合でした。本馬は父がデインヒル系のハービンジャー、母の父がサンデーサイレンスの仔マンハッタンカフェと成功例に即した血統構成となっています。

サンデーサイレンスを3代目、Nijinskyを5代目に持つ配合は、父の代表産駒であるディアドラ(秋華賞、英ナッソーS)と同じ。芝の中距離でトップクラスの活躍が期待できそうです。

(最終更新日:2022年10月3日)

近況レポート

  • 11月16日 ノーザンファームYealing

    鶏跛の程度は軽くなっていますが、完全には良くなっておらず、動き出してすぐは気にするような素振りを見せます。以前より良化しており、イヤリングでできることは全てできたため、育成厩舎が空き次第移動する予定です。厩舎長は「だいぶ動かせるようになったので、ウォーキングマシン60分に加えトレッドミルでも速歩まで動かせています。いつでも育成に移動できる状態にできましたし、イヤリングではこれ以上は進められないので育成の移動を待ちます。乗ってトモの動きがどうなっていくかという感じです」と話していました。

  • 10月25日 ノーザンファームYearling

    鶏跛の症状は少しずつ良くなっていますが、完全に出さなくなったわけではなく、良化している程度です。牧場側は「治療や検査をしましたが、これといった原因が見つからないため、進めていくしかありません。育成に連れて行って乗り馴致をした時にどうなるかにかかっているかなという感じです。イヤリングでも動かせるところまでは動かしていきます」とのことでした。

  • 10月12日 ノーザンファームYearling

    ステロイドやショックウェーブ治療を行ってきましたが、鶏跛の症状はあまり良くなっていません。獣医師の触診で痛みは認められませんが、運動ができていないためうるさい面が強くなっています。厩舎長は「症状は前回と変わっていませんが、馬がうるさくなりすぎて手がつけられなくなりそうです。トモに違和感があるのは間違いないですが、大きな跛行にならない限りは少しずつ進めるしかなさそうです」と話していました。今月いっぱい様子を見て、進めていけないような歩様になるまでは乗り馴致を進める予定ですが、現状より歩様が乱れた場合は先に行くのは難しそうです。

  • 9月28日 ノーザンファームYearling

    鶏跛は少し良くなってきていますが、急激には良化していません。まだパドックとロンギ場で鞍を付けずに動かしている段階ですが、その際にも右トモには違和感が見られます。現状より歩様が悪くなると育成厩舎に移動することも難しくなる可能性があり、レントゲン検査や治療を行いながら経過を観察していきます。厩舎長は「ステロイドを打ったり治療をしてきましたが、大きな改善は見られませんでした。獣医師とも相談し、近々またレントゲンを撮って経過を見ることになりました。来月中が育成に移動するリミットになると思いますので、状況が変わらなければ育成に移動して進めてみる形になるのではと考えています」と話していました。

  • 9月5日 ノーザンファームYearling

    馬体をなるべ薄く作り、脚元に負担がかかり過ぎないようにしていますが、右トモの鶏跛は変わらずという状況です。厩舎長は「育成に移動してすぐは、もっと明らかに鶏跛の歩きだったと聞いたので、今は良くなってもいませんが悪くもなっていない感じです。ショックウェーブ治療は2回行い、1回目は効果があるように感じましたが、2回目はあまり改善されませんでした。トレッドミルで傾斜をつけてトモを強化しながら、乗り馴致を並行して行いたいと思っています。今はパドック放牧だけでかなりうるさいので、ある程度の日数が過ぎた段階で放牧地に出すことも考えており、そこで歩きがどうなっていくか見たいです」と話していました。

  • 8月25日 ノーザンファームYearling

    パドック放牧を行いました。現在は夜間放牧は行わず、日中放牧のみで過ごしています。まだ鶏跛の症状が見受けられるため、当面はパドック放牧になりそうです。

  • 8月13日 ノーザンファームYearling

    馬体がかなり大きいため早くに早来の育成厩舎に移動しましたが、乗り馴致をしていく中で右トモの歩様が悪くなりました。このまま育成に置いておくのは時期的に難しいため、一度イヤリングに戻してケアをしていくことになりました。歩く際に右トモの鶏跛(けいは)が見られ、気にする様子が見られました。引き続き経過を見ていく予定です。厩舎長は「鶏跛の原因を突き止めようとレントゲンを撮るなどしましたが、まだわかりません。昨日、右の腰と脛の内側に張りがあると獣医師が触診で感じ、ショックウェーブ治療をしてみました。昨日より今日の歩様の方が良くなっていますが、全く鶏跛にならないわけではありませんでした。トモが緩いタイプの馬で、疲れが出た際に歩様に強く出るとのことでしたので、疲れを取る治療をしながら歩様を見ていきたいと考えています」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • アルギュロス2021 2022/11/16撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/11/21

    2022/11/16撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • アルギュロス2021 2022/10/12撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/10/17

    2022/10/12撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • アルギュロス2021 2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/29

    2022/9/28撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • アルギュロス2021 2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/09

    2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • アルギュロス2021 2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/08/16

    2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • アルギュロス2021 ノーザンファームYearling 渡邉勝也厩舎長インタビュー

    2022/08/05

    ノーザンファームYearling 渡邉勝也厩舎長インタビュー

  • アルギュロス2021 PV2022

    2022/07/28

    PV2022

More

歩行ムービー

  • アルギュロス2021 6月22日撮影 解説付きツアー風動画

    2022/07/28

    6月22日撮影 解説付きツアー風動画

  • アルギュロス2021 6月22日撮影

    2022/07/19

    6月22日撮影

調教師紹介動画

  • 【馬熱大陸】宮田敬介

    2020/11/02

    【馬熱大陸】宮田敬介

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

アルギュロス2021 毛色:黒鹿毛 生まれ年:2021年
ハービンジャー 毛色:鹿毛
生まれ年:2006年
アルギュロス 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2012年
Dansili (GB) 毛色:鹿毛
生まれ年:1996年
Penang Pearl (FR) 毛色:鹿毛
生まれ年:1996年
マンハッタンカフェ 毛色:青鹿毛
生まれ年:1998年
シルヴァースカヤ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2001年
デインヒル
Hasili (IRE)
Bering (GB)
Guapa (GB)
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
Silver Hawk (USA)
Boubskaia (GB)
Danzig (USA)
Razyana (USA)
Kahyasi (IRE)
Kerali (GB)
Arctic Tern (USA)
Beaune (FR)
Shareef Dancer (USA)
Sauceboat (GB)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Law Society (USA)
Santa Luciana (GER)
Roberto (USA)
Gris Vitesse (USA)
Niniski (USA)
Frenetique (FR)
Northern Dancer (CAN)
Pas de Nom (USA)
His Majesty (USA)
Spring Adieu (CAN)
イルドブルボン
Kadissya (USA)
High Line (GB)
Sookera (USA)
Sea Bird (FR)
Bubbling Beauty (USA)
Lyphard (USA)
Barbra (FR)
Northern Dancer (CAN)
Sweet Alliance (USA)
Connaught (GB)
Cranberry Sauce (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Alleged (USA)
Bold Bikini (USA)
Luciano (GB)
Suleika (GER)
Hail to Reason (USA)
Bramalea (USA)
Amerigo (GB)
Matchiche (FR)
Nijinsky (CAN)
Virginia Hills (USA)
Tyrant (USA)
Femina (FR)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。