サマーハ2021

サマーハ2021 写真
募集中

2022/09/29

募集4,000口 競走馬
出資金
16,000万円
性別 毛色鹿毛
リアルスティール サマーハ
母の父Singspiel (IRE) 生年月日2021/03/03
生産ノーザンファーム 育成ノーザンファーム
予定厩舎矢作 芳人/関西 クラス---
体重464kg(10/25) 体高152.5cm(07/01)
胸囲166.5cm(07/01) 管囲20.1cm(07/01)
購入時
一口競走馬出資金
40,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
1,600
月額維持費
175
月会費
880円 (税込)

世界の矢作が惚れたスペシャルホース ラヴズオンリーユーの夢をもう一度

募集総額:16,000万円 募集口数:4,000口
一口金額:40,000円

30%キャッシュバック 5,000円
15%キャッシュバック 5,000円

※1 キャッシュバックキャンペーン対象として購入された場合です。
※2 維持費出資金及び会費の負担額は別紙に記載の通りとなります。

▼キャッシュバック詳細はこちら
https://banusy.dmm.com/campaign/cashback-2022/

■ピックアップコメント
現代日本競馬における最高級の血脈と、大きな夢を追えるチャンスが巡ってきました。

母の産駒はデビューした7頭中6頭が勝ち上がり、重賞3勝のシャケトラを含め5頭が3勝以上をマーク。2勝のラスールも今後の飛躍が期待される大器です。素質に満ちた好素材を次々と送り出しており、いつGI馬が誕生してもおかしくありません。

リアルスティールを迎えて生まれた本馬は、父を管理した矢作芳人調教師から「本年のセレクトセール1歳馬のNO1」のお墨付きを得ました。隙のない馬体と身のこなしに非の打ちどころはなく、母の最高傑作となる予感が漂っています。

目指すは当然2024年のクラシックですが、”世界の矢作”の期待馬とあれば、その先も夢想したくなります。ラヴズオンリーユーに続く世界制覇の絶景を見せてくれる逸材かもしれません。

■配合診断
母サマーハの産駒は6頭がJRAで複数の勝利を挙げ、その全てが異なる種牡馬。配合相手を選ばないポテンシャルの高さには目を引くものがあります。

活力の源はFar North(Flaming Page系)、Woodman(La Troienne系)、シングスピール(Soaring系)と名牝系出身の種牡馬ばかりが重ねられている点に求めることができるのかもしれません。

父リアルスティールも曾祖母MiesqueがGIを10勝した名牝で、祖母Monevassiaは種牡馬Kingmamboの全妹。Storm Catにディープインパクトと、こちらも超一流の血を重ねられてきた種牡馬です。

良血の塊である2頭をしっかりと結合するのが、Haloの4×4とMr.Prospectorの4×4。これまた名牝Specialの薄いクロス(6×6)が絶妙な隠し味となっています。隙がないことが欠点と言えるくらいのレベルの高い血統構成です。

(最終更新日:2022年10月3日)

近況レポート

  • 11月15日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)のタイムは50.0秒(18.2-16.4-15.4)でした。雰囲気は相変わらずおとなしく堂々としており、歩きもしっかりしています。調教を進める度にどんどん良くなっており、先週視察した矢作調教師も素晴らしい馬で非常に楽しみと評価していました。厩舎長は「週4回坂路に上がり、その前に周回コースも回っているのでかなり乗っていますが、全くへこたれません。移動してきた際は少し弱いタイプかなと思っていましたが、負荷を乗り越えて良くなっていく過程が素晴らしいです。すごく品のある馬で楽しみにしています」と話していました。

  • 11月8日 ノーザンファーム

    周回コースで軽く動いてから800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)のタイムは51.8秒(19.1-16.8-15.9)でした。

  • 11月1日 ノーザンファーム

    800m周回コースを3周しました。順調に調教できており、騎乗者からは少しずつ状態が良くなってきていると褒められていました。

  • 10月25日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)を49.2秒(17.6‐16.3‐15.3)で駆け上がりました。牧場側は「まだ馬体にかなりの緩さがありますが、非常におとなしく、やりたいような調教がいつでもできる賢さと余裕があります。まだそこまで時計を詰めていくことは考えていませんが、動けるのであれば馬なりで動かすことは考えています。馬体が太いのでもう少し無駄なものを取りたいというのが課題といえば課題かなという感じです」と話していました。

  • 10月19日 ノーザンファーム

    800m坂路で調教を行いました。ラスト3ハロン(約600m)を55.0秒(19.9-18.0-17.1)で駆け上がりました。

  • 10月12日 ノーザンファーム

    800m周回コースを3周しました。相変わらず非常におとなしく、気性面の心配は全くなさそうです。馬見せの際もテンションが上がることは一度もなく、常に平常心で動けるタイプです。スタッフは「先週から周回コースと坂路に入れ始めました。まだ緩さがありますがおとなしく乗りやすいですし、賢い馬なので教えたことをすぐに覚えて対応してくれています。緩さに関しては乗り進めて成長するのに伴ってどんどん良くなってくると思います。良くなる下地が非常にある馬です」と話していました。

  • 10月5日 ノーザンファーム

    600m周回コースで動いてから、800m坂路で調教を行いました。まだコースに慣らしている段階のため、1ハロン(約200m)20~23秒程度のゆっくりとしたペースで駆け上がりました。

  • 9月29日 ノーザンファーム

    育成に移動後もおとなしく、どっしりしています。ロンギ場で乗り出していますが、全く問題なくどんどん進めていけそうです。厩舎長は「硬さがありながらも背中の動きが良く、いかにもリアルスティール産駒という感じです。さばきは硬いですが背中が柔らかいという独特の動きをしますし、本当にいいなという馬の雰囲気を持っています。おとなしいのはおとなしいですが、やる時はしっかりと自分を主張するので、優等生という言葉が最も的確なタイプです。周回コースや坂路にもどんどん入れていくつもりです」と話していました。

  • 9月5日 ノーザンファームYearling

    どっしりとしていて、相変わらず1歳馬とは思えないくらい落ち着いています。馴致も完璧に終わり、9月5日に育成厩舎へ移動しました。厩舎長は「セリの上場番号1番を経験しているような馬なので、何かに動じるということが全くなく淡々としています。こちらから教えることは特にないですし、イヤリングでやれることは全てできました。大きい舞台で走ってくれるのを楽しみにしています」と話していました。

  • 8月25日 ノーザンファームYearling

    夜間放牧をこなしました。収牧時は落ち着いた感じで順番を待ち、馬房では飼葉をおいしそうに食べていました。

  • 8月13日 ノーザンファームYearling

    非常におとなしくしており、利口なところを見せています。厩舎長は「欠点がない馬でこちらが何かする必要がありません。同じリアルスティール産駒として比較していた馬が新馬戦を楽勝していましたが、それくらいのポテンシャルはあって当然だと思います。無事にいってくれれば結果が出る馬だと思っていますし、矢作厩舎となれば国内、海外両方で活躍する姿を見たいです。その可能性を大いに秘めている馬だと思います」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • サマーハ2021 2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/11/19

    2022/11/15撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2021 2022/10/12撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/10/18

    2022/10/12撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2021 2022/9/29撮影:ノーザンファーム現地視察

    2022/10/01

    2022/9/29撮影:ノーザンファーム現地視察

  • サマーハ2021 2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/09/10

    2022/9/5撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • サマーハ2021 2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

    2022/08/20

    2022/8/13撮影:ノーザンファームYearling現地視察

  • サマーハ2021 矢作芳人調教師インタビュー

    2022/08/08

    矢作芳人調教師インタビュー

  • サマーハ2021 ノーザンファームYearling 長野之祐厩舎長インタビュー

    2022/08/02

    ノーザンファームYearling 長野之祐厩舎長インタビュー

  • サマーハ2021 PV2022

    2022/07/28

    PV2022

More

歩行ムービー

  • サマーハ2021 7月14日撮影 解説付きツアー風動画

    2022/07/28

    7月14日撮影 解説付きツアー風動画

  • サマーハ2021 7月14日撮影

    2022/07/19

    7月14日撮影

調教師紹介動画

  • 「馬熱大陸 矢作芳人」

    2018/06/14

    「馬熱大陸 矢作芳人」

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

サマーハ2021 毛色:鹿毛 生まれ年:2021年
リアルスティール 毛色:鹿毛
生まれ年:2012年
サマーハ 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2006年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
ラヴズオンリーミー 毛色:鹿毛
生まれ年:2006年
Singspiel (IRE) 毛色:鹿毛
生まれ年:1992年
Genovefa (USA) 毛色:鹿毛
生まれ年:1992年
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Storm Cat (USA)
Monevassia (USA)
In The Wings (GB)
Glorious Song (CAN)
Woodman (USA)
Reigning Countess (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Storm Bird (CAN)
Terlingua (USA)
Mr. Prospector (USA)
Miesque (USA)
Sadler's Wells (USA)
High Hawk (IRE)
Halo (USA)
Ballade (USA)
Mr. Prospector (USA)
プレイメイト
Far North (CAN)
Countess Fager (USA)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Northern Dancer (CAN)
South Ocean (CAN)
Secretariat (USA)
Crimson Saint (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Nureyev (USA)
Pasadoble (USA)
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Shirley Heights (GB)
Sunbittern (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Herbager (FR)
Miss Swapsco (USA)
Raise a Native (USA)
Gold Digger (USA)
Buckpasser (USA)
Intriguing (USA)
Northern Dancer (CAN)
Fleur (CAN)
Dr. Fager (USA)
Compassionately (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。