ファイナルドリーム2021

ファイナルドリーム2021 写真
残り約半分

2022/06/10

募集2,000口 競走馬
出資金
2,800万円
性別 毛色青鹿毛
モーリス ファイナルドリーム
母の父Frankel (GB) 生年月日2021/01/17
生産辻牧場 育成未定
予定厩舎未定 クラス---
体重447kg(06/10) 体高157.0cm(06/10)
胸囲175.0cm(06/10) 管囲21.0cm(06/10)
購入時
一口競走馬出資金
14,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
560
月額維持費
300
月会費
825円 (税込)

モーリス×フランケルの融合が実現 日欧最強マイラーの遺伝子が突き進む

■ピックアップコメント
母ファイナルドリームは2017年の英ニューマーケット・タタソールズ社10月1歳セールにおいて、140万ギニー(約2億2050万円)の値を付けました。現役時は4戦未勝利に終わったものの、母にGIII優勝馬スティールプリンセス、半姉にカナディアンインターナショナルS・GI優勝馬サラリンクスを持つ血の魅力は、繁殖牝馬となってより輝きを増すと言えるでしょう。

2020年の新種牡馬である父モーリスは、2021年のシンザン記念で初年度産駒がワンツーを果たすなど、高いマイル適性と成長力を子供たちに伝えています。

母の父は14戦無敗の英国最強馬フランケル。マイルから距離を延ばし、2000mまで克服した性能の高さはモーリスと共通するもので、シルエットの整った馬体には2頭の魅力が凝縮されています。血統マニアならずとも大注目の、プラチナ配合のサラブレッドです。

■配合診断
母ファイナルドリームの配合面の最大の特徴はデインヒルの3×2という強いクロスにあります。デインヒル自身がNatalma(Northern Dancerの母)の3×3という強い牝馬クロスを持つこと、父FrankelがSadler's Wells、Galileoを経たNorthern Dancer系主流のサイアーラインであることからも、Northern Dancerの影響が強い繁殖牝馬と言えます。

父モーリスもDanzig、ノーザンテースト、Sadler's Wells、LyphardとNorthern Dancer系の血を多く抱えた馬で、シンザン記念を制した産駒ピクシーナイトはノーザンテーストとLyphard、同2着のルークズネストはDanzigとLyphardのクロスを所有していました。

本馬はSadler's Wellsのクロスに加え、デインヒルの父Danzigのクロスを3本所有します。父の成功例と似た配合は、未完に終わった母の底力を呼び覚ます効果も期待できそうです。

■特記事項
血統登録の際、毛色が正式に判別されたため修正いたしました。(2022年3月1日(火)追記)

(最終更新日:2022年3月1日)

近況レポート

  • 6月11日 辻牧場

    放牧地でのんびり過ごせています。体重は現在447kgで同世代の中でもかなり大きくなってきました。気性面のスイッチがあり機嫌が悪い時は大変ですが、基本的には穏やかです。あまりにも大きくなり過ぎると脚元に不安が出るので、注意して見ていきます。

  • 5月23日 辻牧場

    辻牧場から報告がありました。「冬毛が完全に抜けてピカピカになりました。皮膚が薄くて代謝もいいので一気にきれいになりましたし、しっかり放牧地で運動できている証拠だと思います。場長もかなり気に入っている馬で、放牧メニューや削蹄など全てにおいて細かく指示しています。牧場としても期待していますし、厩舎が決まるのを心待ちにしています」とのことでした。

  • 4月28日 辻牧場

    海を望む広い放牧地で悠々と過ごしています。風も強く吹きさらしの環境のため、自然と体が丈夫になり、精神的にも鍛えられそうです。

  • 4月22日 辻牧場

    冬毛が少しずつ抜けて、ボリュームのある馬体のシルエットがくっきり見えてきました。やんちゃな面を見せており、目もきつい感じになっていますが、雰囲気のあるサラブレッドに育っています。場長は「馬体もいいですが歩かせるとさらに良く、重心が低い歩きと走りに見えます。大きな舞台で走れそうな馬なのでGIを意識できる厩舎とスタッフにお願いしたいと思います。これからどう成長していくかわからないですが、現時点では申し分ない馬の出来です」と話していました。

  • 4月9日 辻牧場

    傾斜のきつい場所で放牧しているため、トモの筋肉が豊富に付いてきました。馬体もかなり立派になってきており、冬毛が顔から抜け始めて黒光りしてきています。スタッフは「かなり頑固なところがあり、嫌なものは主張して曲げません。納得すれば問題ないですし、人に危害を加えるようなことをするタイプではないので、一つ一つ馬に合わせて馴致を行いたいと思います」と話していました。

  • 3月12日 辻牧場

    まだ冬毛は残っていますが、順調に成長しています。バランスが良くて踏み込みも深く、しっかりと歩けています。スタッフは「この冬は雪が非常に多く、放牧できても馬があまり動けず運動不足な部分があります。それを補うため、これからいろいろ工夫していきたいと思います」と話していました。

  • 2月26日 辻牧場

    健康状態に問題はなく、雪が積もった放牧地で体を動かしています。風が強く吹く厳しい放牧地でたくましく育っています。

  • 1月22日 辻牧場

    日の出から夕方まで日中の放牧を行っています。この日の昼は仲間と身を寄せ合ってのんびりと過ごしていました。

  • 12月20日 辻牧場

    初仔とは思えないくらい立派な体になり、いい歩きができています。厩舎長は「飼葉は与えた分しっかり食べるので、馬体が大きくなりすぎないようにセーブした時期があるくらいです。頑固なところがあり、嫌なものにははっきり態度を示す性格なので、早いうちからいろいろ教えていかなければいけないと思います。今は冬毛でモコモコですが、来夏には黒光りした見栄えのある馬になると思いますし、楽しみな1頭です。北海道はかなり冷えてきて放牧であまり動かないので、運動量を確保するためウォーキングマシンにも入れています」と話していました。

  • 11月18日 辻牧場

    10月に山の上の厩舎に移ってきて放牧を行っています。この日は悪天候を考慮して小さい放牧地でしたが、普段は広く高低差のある放牧地で運動しています。

  • 10月26日 辻牧場

    やんちゃなところを見せたり、放牧で疲れるとずっと寝ていたりと、自由奔放に過ごしています。性格面では気の強いところが見られます。場長は「皮膚が薄くてすぐ冬毛が伸びてくると思いますので、来春まではシルエットがはっきり見えないと思います。放牧地の走りやしぐさを見ていると柔らかさがあるので、運動神経がいいタイプだと思います。来春にいい成長ができたと感じてもらえるように、冬でも管理は怠らないようにします」と話していました。

  • 10月5日 辻牧場

    離乳のストレスが取れて元気いっぱいです。スタッフは「オンオフがはっきりしており、元気な時は本当に大変です。これから寒くなってきますが放牧は続けて、丈夫な体を作っていけたらと思っています。健康ですくすく育っています」と話していました。

  • 9月4日 辻牧場

    8月末に離乳を行いました。スタッフは「思っていたより少しナーバスになりソワソワしていますが、何とか耐えてくれたと思います。飼葉食いも戻っていますし、これからさらに変わってくると思います。皮膚が薄い分寒くなると冬毛がすぐ出てくると思いますが、来春には素晴らしい体になっていると思いますし、そうなるように頑張ります」と話していました。

  • 8月27日 辻牧場

    馬体は初仔にしてはかなり大きくなっており、皮膚が薄く冬毛が抜けていいシルエットになりました。放牧地での運動量はかなり多く、いい成長を見せています。近々離乳をするため、一時的に体調を崩すことになりそうですが、長引かないようにケアしながら進めていきます。

  • 7月24日 辻牧場

    皮膚が薄くなかなか冬毛が抜けませんでしたが、ようやく冬毛が抜けて馬体のシルエットがはっきりしてきました。スタッフは「お母さんがうるさい分、今はおとなしくしています(笑)。ただ成長していくうちに気性の激しい馬になるイメージがあります。雰囲気がある馬なので、それがいい方に出てくれればと思います。現在は出べそを治療していますが、きれいに治りそうです。8月には離乳しますが、お母さんが大好きなのでちょっと心配しています。最初の試練をしっかり乗り越えてほしいです」と話していました。

  • 6月24日 辻牧場

    やんちゃで元気いっぱいで、順調に育っています。牧場側は「初仔ですがサイズは普通か少し大きくなるのではと思います。歩きにバネがありますし、放牧地の走りがとにかく軽いです。これから暖かくなってくるので、さらに長時間の放牧を続けていくことになります。生まれてから一度も手がかかったことがありませんが、お母さんは気性の激しいところがあるので、気をつけて扱いたいと思っています」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • ファイナルドリーム2021 2022/4/9撮影:辻牧場現地視察

    2022/04/12

    2022/4/9撮影:辻牧場現地視察

  • ファイナルドリーム2021 PV2022

    2022/03/08

    PV2022

  • ファイナルドリーム2021 誕生の瞬間

    2021/02/01

    誕生の瞬間

More

歩行ムービー

  • ファイナルドリーム2021 2022/2/25撮影:厩舎長 東(あずま)さんインタビュー付

    2022/03/08

    2022/2/25撮影:厩舎長 東(あずま)さんインタビュー付

調教師紹介動画

公開されている動画はありません。

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

ファイナルドリーム2021 毛色:青鹿毛 生まれ年:2021年
モーリス 毛色:鹿毛
生まれ年:2011年
ファイナルドリーム 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2016年
スクリーンヒーロー 毛色:栗毛
生まれ年:2004年
メジロフランシス 毛色:鹿毛
生まれ年:2001年
Frankel (GB) 毛色:鹿毛
生まれ年:2008年
Steel Princess (IRE) 毛色:鹿毛
生まれ年:2001年
グラスワンダー
ランニングヒロイン
カーネギー
メジロモントレー
Galileo (IRE)
Kind (IRE)
デインヒル
Champaka (IRE)
Silver Hawk (USA)
Ameriflora (USA)
サンデーサイレンス
ダイナアクトレス
Sadler's Wells (USA)
Detroit (FR)
モガミ
メジロクインシー
Sadler's Wells (USA)
Urban Sea (USA)
デインヒル
Rainbow Lake (GB)
Danzig (USA)
Razyana (USA)
Caerleon (USA)
Fleur Royale (IRE)
Roberto (USA)
Gris Vitesse (USA)
Danzig (USA)
Graceful Touch (USA)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
ノーザンテースト
モデルスポート
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Riverman (USA)
Derna (FR)
Lyphard (USA)
ノーラック
フィディオン
メジロボサツ
Northern Dancer (CAN)
Fairy Bridge (USA)
Miswaki (USA)
Allegretta (GB)
Danzig (USA)
Razyana (USA)
Rainbow Quest (USA)
Rockfest (USA)
Northern Dancer (CAN)
Pas de Nom (USA)
His Majesty (USA)
Spring Adieu (CAN)
Nijinsky (CAN)
Foreseer (USA)
Mill Reef (USA)
Sweet Mimosa (GB)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。