ルナティアーラ2021

ルナティアーラ2021 写真
募集予定

2021/08/09

募集---口 競走馬
出資金
---万円
性別 毛色鹿毛
サトノクラウン ルナティアーラ
母の父ディープインパクト 生年月日2021/04/15
生産オリオンファーム 育成未定
予定厩舎未定 クラス---
体重未測定 体高未測定
胸囲未測定 管囲未測定
購入時
一口競走馬出資金
---
運用開始日以降
保険料
---
月額維持費
---
月会費
---円 (税込)

月姫から生まれたラブリーガール 派手な流星が未来を明るく照らす

■ピックアップコメント
志半ばでターフを去ったルナティアーラが、かわいらしい女の仔を産みました。母の額を控えめに照らした三日月の流星は、大きく派手な流星となって娘に受け継がれ、つぶらな瞳が愛らしい眼差しを向けてきます。柔らかな身のこなしには非凡な運動神経が見て取れます。

心身がかみ合わず2戦で引退した母ですが、その兄姉は4頭がJRAで勝ち上がり、祖母マネーペニーの半妹スターダムバウンドは米2歳牝馬チャンピオンに輝きました。ディープインパクトの直仔である血統背景も含め、賢母となる可能性を秘めています。

父サトノクラウンは現役時に香港ヴァーズでGI7勝の名馬ハイランドリールを差し切り、宝塚記念では断然人気のキタサンブラックを破りました。底力と意外性を備えた父の血が、ターフ上での躍動を後押ししてくれるはずです。

■配合診断
2021年の産駒が2世代目となる父サトノクラウンは、現役時に国内で挙げた重賞5勝中4勝が稍重~重の芝2000~2200m。アイルランド産の持ち込み馬らしい重厚なイメージがついて回りましたが、全姉ライトニングパールは2歳時に英国で芝1200mのGIを制しています。Mr.Prospector、Sir Ivorなどのクロスを持つ血統構成からも、一定以上のスピード要素を備えた種牡馬と言えます。自身の潜在的なスピードを引き出し、サンデーサイレンス系の軽さと切れ味を補強できる点で、母の父ディープインパクトとはニックスとなる可能性があります。

本馬に関しては、欧州血統の父と米国血統の母を巧みに融合する役割も期待できるでしょう。母が2戦で競走生活を終えたことを考えると、5代アウトクロスの血統構成は体力アップに大いに寄与してくれそうです。

(最終更新日:2021年4月30日)

近況レポート

  • 9月4日 オリオンファーム

    少し小柄ですが順調に育っており、相変わらずお母さんに甘えることがなく、自分のペースで動けています。場長は「お母さんが初仔とは思えないくらい子育てが上手で、あまり強く干渉しないので子供が立派に育っています。このままいけば10月頭から中頃くらいに離乳することになると思いますが、そこまで苦労しないのではないかという印象です。この馬は歩きの軽さもいいなと思いますが、もっと印象に残るのが顔です。顔がすごくキリッとしていていいなと生まれた時から思っています。意外にこういうところが当歳は重要なんです」と話していました。

  • 8月9日 オリオンファーム

    生まれた直後は初仔ということもありサイズが小さめでしたが、現在は問題なく体重が乗ってきています。歩きは軽く、母馬と一緒でなくても1頭でしっかり歩けています。場長は「お母さんがいい教育をしていて、子育てが初めてとは思えないくらい優秀です。ずっとべったりではない分、子供は1頭で何でもできるようになってくるので、いろいろな面で成長が早くなっています。歩きを見ていても軽いですし、母の父のディープインパクトも出ていますので、成長をすごく楽しみにしています」と話していました。

  • 6月24日 オリオンファーム

    トモの擦り傷は表面だけで現在は良くなっています。スタッフは「初仔の分やや小柄ですが、普通に成長すれば400kgを切ることはないと思います。サトノクラウン産駒はうちの牧場にもう1頭いますが、この馬も含めて品があり形が非常にきれいです。気性も少し臆病なところがある以外は扱いやすいです。今は元気いっぱい走り回るよりお母さんと一緒にいたいようなので、小さなパドックでの放牧を中心にしています」と話していました。

  • 6月7日 オリオンファーム

    普段は広い放牧地で過ごしていますが、この日は熱っぽかったためパドック放牧を行いました。馬体は順調に成長しています。

  • 5月11日 オリオンファーム

    元気いっぱいに育っています。動き回ってお母さんを困らせることもあるくらい、活発に動いています。場長は「先週、放牧地で両飛節前側を大きく擦りむいて帰ってきました。注射を打ち、患部を消毒して治療しましたが、全治2週間ぐらいだと思います。傷跡はしばらく残るかもしれません。なかなかやんちゃで困っています。馬体はディープインパクト産駒の母のいいところが出ており、非常に雰囲気があります」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • ルナティアーラ2021 誕生の瞬間

    2021/04/30

    誕生の瞬間

歩行ムービー

公開されている動画はありません。

調教師紹介動画

公開されている動画はありません。

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

ルナティアーラ2021 毛色:鹿毛 生まれ年:2021年
サトノクラウン 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2012年
ルナティアーラ 毛色:鹿毛
生まれ年:2016年
Marju (IRE) 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1988年
ジョコンダll 毛色:鹿毛
生まれ年:2003年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
マネーペニー 毛色:栗毛
生まれ年:2003年
ラストタイクーン
Flame of Tara (IRE)
Rossini (USA)
La Joconde (GB)
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Monarchos (USA)
My White Corvette (USA)
トライマイベスト
Mill Princess (IRE)
アーテイアス
Welsh Flame (GB)
Miswaki (USA)
Touch of Greatness (USA)
Vettori (IRE)
Lust (GB)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Maria's Mon (USA)
Regal Band (USA)
Tarr Road (USA)
Wind Chime (USA)
Northern Dancer (CAN)
Sex Appeal (USA)
Mill Reef (USA)
Irish Lass (GB)
Round Table (USA)
Stylish Pattern (USA)
Welsh Pageant (FR)
Electric Flash (GB)
Mr.Prospector (USA)
Hopespringseternal (USA)
Hero's Honor (USA)
Ivory Wand (USA)
Machiavellian (USA)
Air Distingue (USA)
Pursuit of Love (GB)
Pato (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Wavering Monarch (USA)
Carlotta Maria (USA)
Dixieland Band (USA)
リーガルロベルタ
Grey Dawn (FR)
Pure Reason (USA)
Marfa (USA)
Belles Native (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。