ルナティアーラ2021

ルナティアーラ2021 写真
満口

2022/10/12

募集2,000口 競走馬
出資金
800万円
性別 毛色鹿毛
サトノクラウン ルナティアーラ
母の父ディープインパクト 生年月日2021/04/15
生産オリオンファーム 育成坂東牧場
予定厩舎奥村 豊/関西 クラス---
体重395kg(11/04) 体高150.0cm(09/18)
胸囲173.0cm(09/18) 管囲19.2cm(09/18)
購入時
一口競走馬出資金
4,000
2023年01月以降
(運用開始日以降)
保険料
160
月額維持費
350
月会費
880円 (税込)

月姫から生まれたラブリーガール 派手な流星が未来を明るく照らす

■ピックアップコメント
志半ばでターフを去ったルナティアーラが、かわいらしい女の仔を産みました。母の額を控えめに照らした三日月の流星は、大きく派手な流星となって娘に受け継がれ、つぶらな瞳が愛らしい眼差しを向けてきます。柔らかな身のこなしには非凡な運動神経が見て取れます。

心身がかみ合わず2戦で引退した母ですが、その兄姉は4頭がJRAで勝ち上がり、祖母マネーペニーの半妹スターダムバウンドは米2歳牝馬チャンピオンに輝きました。ディープインパクトの直仔である血統背景も含め、賢母となる可能性を秘めています。

父サトノクラウンは現役時に香港ヴァーズでGI7勝の名馬ハイランドリールを差し切り、宝塚記念では断然人気のキタサンブラックを破りました。底力と意外性を備えた父の血が、ターフ上での躍動を後押ししてくれるはずです。

■配合診断
2021年の産駒が2世代目となる父サトノクラウンは、現役時に国内で挙げた重賞5勝中4勝が稍重~重の芝2000~2200m。アイルランド産の持ち込み馬らしい重厚なイメージがついて回りましたが、全姉ライトニングパールは2歳時に英国で芝1200mのGIを制しています。Mr.Prospector、Sir Ivorなどのクロスを持つ血統構成からも、一定以上のスピード要素を備えた種牡馬と言えます。自身の潜在的なスピードを引き出し、サンデーサイレンス系の軽さと切れ味を補強できる点で、母の父ディープインパクトとはニックスとなる可能性があります。

本馬に関しては、欧州血統の父と米国血統の母を巧みに融合する役割も期待できるでしょう。母が2戦で競走生活を終えたことを考えると、5代アウトクロスの血統構成は体力アップに大いに寄与してくれそうです。

(最終更新日:2022年10月3日)

近況レポート

  • 11月18日 坂東牧場

    筋肉痛のためこの日は調教を休みました。翌日から調教を再開しています。馬体は少しずつ大きくなっています。母同様にピリッとするところはあるようですが、血統的にはかなりおとなしい方です。マネージャーは「体は小さいながらも背中の柔らかさがあり、身のこなしが軽いです。年内に1ハロン(約200m)15秒くらいまで進めて、お休みを入れたいと考えています。周りが騒がしいと一緒になってテンションが上がることがありますが、これくらいなら問題ないかなというレベルですし、その部分が競馬でいい方向に出てくれたらと考えています」と話していました。

  • 11月11日 坂東牧場

    熱発してしまったため、この日は調教を休みました。熱が下がり次第調教を再開する予定です。

  • 11月4日 坂東牧場

    1000m周回コースをキャンター(駈歩)で3周しました。まだ馬体が細いため、調教を進めながら馬体重を増やしていく予定です。

  • 10月28日 坂東牧場

    1000m周回コースをキャンター(駈歩)で2周しました。行きたがる場面もありましたが、乗り手の指示に従って我慢していました。牧場側は「この馬の母系はかなりうるさいので注意して進めていますが、今のところ非常におとなしいです。馴致をすぐに終えて周回コースでの調教を始めましたが、終始落ち着いていますし、軽くてきれいな走り方をします。馬体の成長が欲しいのでどこかで休みを入れたいと考えていますが、これなら年末まである程度調教を進めていいかもしれません」と話していました。

  • 10月21日 坂東牧場

    1000m周回コースをキャンター(駈歩)で2周しました。周回コースでの調教を始めたばかりですが、終始落ち着いてメニューをこなしていました。

  • 10月12日 坂東牧場

    乗り運動を開始しています。馬体は少し減っていますが、しっかり動けています。まだ速歩中心のメニューですが、ここから少しずつ上げていく予定です。マネージャーは「軽さがあっていいフットワークをしています。馬体のことを考えてゆっくり進め、年末までに1ハロン(約200m)18秒くらいまで上げていく方針です。母系のマネーペニーの血統はたくさん見てきており、かなりうるさい馬が多かったですが、この馬は現状では非常に扱いやすくおとなしいです」と話していました。

  • 10月7日 坂東牧場

    馴致はほぼ終わり、現在は馬場に慣らしています。慣れてきたところで1000m周回コースでの調教を開始する予定です。

  • 9月29日 坂東牧場

    馬体は小柄ですが、乗り馴致を行っても大きく馬体重を減らすことはなく、垢抜けてきました。マネージャーは「鞍付け馴致が終わり乗り出しています。初日は腹帯に反応したり、ブレーキングで跳ねたりしていましたが、今はもう問題なく周回コースで軽く乗っています。まだまだ口向きができていないですし、人間との信頼関係を作っている段階なので、この部分に時間をかけていきます。その後は馬体の成長を促すため一息入れたいと考えています。素直で非常におとなしいので早く進めていけると思います」と話していました。

  • 9月5日 坂東牧場

    9月2日に坂東牧場へ移動しました。移動直後でも非常に落ち着いており、暴れることもなくしっかりと歩けていました。厩舎長は「お利口でかわいらしい馬です。飼葉食いは少し細いですが今はそれほど心配することはなく、運動をして食べられるかが重要だと思います。育成にいい形で移動できるよう、まずは鞍付けや慣らしをしっかりしていきます」と話していました。

  • 8月13日 オリオンファーム

    サイズは小さいですが、ここまで一度も頓挫がなく順調に来ています。生まれた時から牧場スタッフからいい顔をしていると言われてきて、そのまま大きくなった印象です。少し臆病なところがありますが、母もそうだったのでそれを受け継いでいるようで、周りを気にする仕草などもよく似ています。場長は「体高が伸びて体重も増えてきており、小さいながらもしっかり成長しています。近々育成に移動しても問題ないと思いますし、成長に時間がかかるタイプかもしれませんが、乗り込んでいくと早そうです」と話していました。奥村豊調教師は「今週見ましたが、大き過ぎて歩きが重たく見えるより私は遥かにいいと思っています。気性もおとなしそうでしたが、血統的にはうるさいタイプと聞きましたので、それを競馬でいい方に向けてあげたいと思っています」と話していました。

  • 7月7日 オリオンファーム

    体は小柄ですが、休むことなく順調に放牧をこなしています。非常に落ち着いていて周りが暴れても全く動じることがなく、人間の指示をしっかり聞く素直なところを見せています。主任は「非常に顔に品があり、雰囲気のある馬です。小さい馬ですが、いいものは持っていそうです」と話していました。

  • 6月28日 オリオンファーム

    まだまだ小さいですが、この馬なりに成長しています。大きな問題がなく飼葉をしっかり食べており、放牧も順調に行えています。場長は「馬体重はまだまだ乗ってこないですが、健康に関しては全く問題ないので放牧もしっかり行っています。順調に成長できています」と話していました。

  • 6月10日 オリオンファーム

    夜間放牧を行いました。終了後は馬房でのんびりと過ごしました。人懐っこいのか早く放牧地へ戻りたいのか、馬房では撮影者を追ってくる様子を見せていました。

  • 5月5日 オリオンファーム

    放牧地でゆったりと過ごしました。撮影者に近付くこともなく、マイペースに牧草を食んでいました。

  • 4月9日 オリオンファーム

    飼葉を食べて、少しずつ馬体が大きくなってきています。放牧地では走り回っているようで傷を多く作っていますが、成長はおおむね順調です。場長は「今は5月生まれの馬たちと同じくらいの馬体重で、遅いながらもこの馬のペースで成長できています。かなり元気で放牧地で動いている分、運動量が多いですが、しっかり食べられるタイプなのでその部分は良かったと思います」と話していました。

  • 3月12日 オリオンファーム

    かなりテンションが高くなっていますが、大きな問題はありません。バランスが良く、いい顔つきをしています。馬体はもう少し大きくなってほしいところで、成長待ちの段階です。スタッフは「放牧地ではずっと走り回っているので、もう少し落ち着いてくれればと思います」と話していました。

More

スペシャルムービー

  • ルナティアーラ2021 2022/11/16撮影:坂東牧場現地視察

    2022/11/23

    2022/11/16撮影:坂東牧場現地視察

  • ルナティアーラ2021 2022/10/12撮影:坂東牧場現地視察

    2022/10/18

    2022/10/12撮影:坂東牧場現地視察

  • ルナティアーラ2021 2022/9/29撮影:坂東牧場現地視察

    2022/10/02

    2022/9/29撮影:坂東牧場現地視察

  • ルナティアーラ2021 2022/9/5撮影:坂東牧場現地視察

    2022/09/12

    2022/9/5撮影:坂東牧場現地視察

  • ルナティアーラ2021 2022/8/13撮影:オリオンファーム現地視察

    2022/08/16

    2022/8/13撮影:オリオンファーム現地視察

  • ルナティアーラ2021 オリオンファーム・調教主任 室徳治氏インタビュー

    2022/08/07

    オリオンファーム・調教主任 室徳治氏インタビュー

  • ルナティアーラ2021 PV2022

    2022/07/28

    PV2022

  • ルナティアーラ2021 誕生の瞬間

    2021/04/30

    誕生の瞬間

More

歩行ムービー

  • ルナティアーラ2021 7月7日撮影 解説付きツアー風動画

    2022/07/28

    7月7日撮影 解説付きツアー風動画

  • ルナティアーラ2021 7月7日撮影

    2022/07/19

    7月7日撮影

調教師紹介動画

  • 【馬熱大陸】奥村 豊

    2020/12/21

    【馬熱大陸】奥村 豊

血統

詳細を見る

横にスクロールできます →

ルナティアーラ2021 毛色:鹿毛 生まれ年:2021年
サトノクラウン 毛色:黒鹿毛
生まれ年:2012年
ルナティアーラ 毛色:鹿毛
生まれ年:2016年
Marju (IRE) 毛色:黒鹿毛
生まれ年:1988年
ジョコンダll 毛色:鹿毛
生まれ年:2003年
ディープインパクト 毛色:鹿毛
生まれ年:2002年
マネーペニー 毛色:栗毛
生まれ年:2003年
ラストタイクーン
Flame of Tara (IRE)
Rossini (USA)
La Joconde (GB)
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
Monarchos (USA)
My White Corvette (USA)
トライマイベスト
Mill Princess (IRE)
アーテイアス
Welsh Flame (GB)
Miswaki (USA)
Touch of Greatness (USA)
Vettori (IRE)
Lust (GB)
Halo (USA)
Wishing Well (USA)
Alzao (USA)
Burghclere (GB)
Maria's Mon (USA)
Regal Band (USA)
Tarr Road (USA)
Wind Chime (USA)
Northern Dancer (CAN)
Sex Appeal (USA)
Mill Reef (USA)
Irish Lass (GB)
Round Table (USA)
Stylish Pattern (USA)
Welsh Pageant (FR)
Electric Flash (GB)
Mr. Prospector (USA)
Hopespringseternal (USA)
Hero's Honor (USA)
Ivory Wand (USA)
Machiavellian (USA)
Air Distingue (USA)
Pursuit of Love (GB)
Pato (GB)
Hail to Reason (USA)
Cosmah (USA)
Understanding (USA)
Mountain Flower (USA)
Lyphard (USA)
Lady Rebecca (GB)
Busted (GB)
Highclere (GB)
Wavering Monarch (USA)
Carlotta Maria (USA)
Dixieland Band (USA)
リーガルロベルタ
Grey Dawn (FR)
Pure Reason (USA)
Marfa (USA)
Belles Native (USA)
閉じる
ページTOPへ

バヌーシーへ入会するには

  • バヌーシー口座の開設が必要です

    WEB上で完結する口座開設手続きの完了をもって入会となります。開設完了後、ログイン情報をお受け取りいただけます。

  • 簡単に出資・配当の受け取りができます

    口座開設費/維持費は無料です。競走馬への出資や配当金の受取はバヌーシー口座で行います。