料金体系
~2023年度募集馬~

Point01
会費、維持費は運用開始前月まで無料

2歳1月に運用開始となる1歳馬を8月に購入した場合5か月分が無料となります。

Point02
会費は1口あたり月々880円(税込)
会費の最大金額は3,520円(税込)

1口から始められる場合は一般的な月会費制に比べて低額です。
会費は3,520円(税込)が最大金額となり、当該金額を超える会費のお支払いはありません。
詳しくはこちら

Point03
維持費は1口あたり月々175~350円
(引退時精算)

育成・厩舎費等にかかる費用として、下記をお支払いいただきます。余剰金は引退精算にて返金されます。
2000口募集:1口あたり毎月350円
4000口募集:1口あたり毎月175円
詳しくはこちら

Point04
年に1回保険料(競走馬毎、実費)

保険料のお支払いは年1回。初回は運用開始月に、以降は毎年1月1日の維持費引き落とし時に追加でお支払いいただきます。保険料は競走馬毎に異なり、毎年見直されます。
詳しくはこちら

Point05
入会金は無料

入会金など、口座開設にかかる費用は一切ありません。口座開設後は会員専用ページより募集馬の近況動画やレポートを確認いただけます。

料金内容について

一括 or 分割

一口金額
競走馬出資金(馬代金)となります。購入時にお支払いいただきます。
  • 購入時に「一括払い」と「分割払い」をご選択いただけます。
    分割払いで購入された場合、購入月に応じて、1回あたりのお支払い金額とお支払い回数が異なります。
  • 詳細はこちらをご確認ください。
毎年

保険料
保険料のお支払いは年1回。初回は運用開始月に、以降は毎年1月1日の維持費引き落とし時に、 該当期間分を通常の維持費出資金および会費と併せてお支払いいただきます。

詳細はこちらをご確認ください。

月額

維持費出資金
運用開始月より維持費出資金のお支払いが開始となります。
2000口募集:1口350円/月
4000口募集:1口175円/月

会費
運用開始月より会費(月880円(税込)/1口)のお支払いが開始となります。

費用項目は、一口金額(競走馬出資金)、維持費出資金、会費の3つに分類されます。このうち出資金として取り扱われるのは、一口金額および維持費出資金のみとなります。各項目の内訳はこちらや契約締結前交付書面及び別紙交付書面をご参照ください。

競走馬出資金(馬代金)のお支払い方法に関わらず、運用開始後より「毎月の月額料金(維持費出資金・会費)」および「年1回の保険料」のお支払いは等しく発生します。

お支払いタイミングや金額について

項目 お支払いタイミング 金額
競走馬出資金(一口金額) 購入時 募集総額÷募集口数
維持費出資金(保険料) 運用開始月より毎年※1 一口金額×保険料率×保険期間
維持費出資金(育成費など)※2 運用開始月より毎月1日 2000口募集:1口350円/月
4000口募集:1口175円/月
会費 運用開始月より毎月1日 1口880円/月(上限3,520円/月)※3

競走馬出資金(馬代金)を分割払いにより購入された場合、購入月に応じて、1回あたりお支払い金額とお支払い回数が異なります。詳細はこちらをご確認ください。

支払い方法例

横にスクロールできます →

例1) ファンド運用開始前に購入された場合(一括購入の場合)
ファンド運用開始前に購入した場合の支払いイメージ図
例2) 4口以上購入された場合(一括購入の場合)
2020年度募集馬を4口以上ご購入の場合の支払いイメージ図
例3) 2019年度以降の募集馬を2口購入済みで、さらに3口購入される場合(一括購入の場合)
2019年度以降の募集馬を2口購入済みで、さらに3口購入される場合の支払いイメージ図
  • 会費は2019年度以降の募集馬と合計して、3,520円(税込)が上限となるため、5口目以降の会費負担はありません。
  • 保険料は、毎年1月のお支払いとなります。

2023年度の募集に関するQ&A集

購入時期によって維持費出資金、会費は異なりますか?

購入時期によって維持費出資金、会費は異なりますか?

2歳1月までに購入される場合は異なりません。
ただし、2歳2月以降に購入される場合、同年1月分の会費負担(※)が発生しませんので金額が異なります。

維持費出資金・保険料については2歳1月分を別途お支払いいただきますので、ご注意ください。

追加募集等で2歳2月以降に募集開始される場合はこの限りではございません。詳細は各馬の別紙交付書面をご参照ください

競走馬出資金(馬代金)の「一括払い」「分割払い」の支払方法により、維持費出資金、会費、保険料は異なりますか?

競走馬出資金(馬代金)の「一括払い」「分割払い」の支払方法により、維持費出資金、会費、保険料は異なりますか?

いいえ、どちらの支払い方式でも同額になります。

2017年度、2018年度募集馬を購入していますが、一口あたり880円(税込)の月会費が新たに請求されるのでしょうか?

2017年度、2018年度募集馬を購入していますが、一口あたり880円(税込)の月会費が新たに請求されるのでしょうか?

2017年度および2018年度募集の競走馬には新たに会費負担が発生することはありません。今回の会費制度は、2023年度募集馬に対して適用されます。

2019~2021年度募集馬に出資しています。
2022・2023年度募集にも出資し、合計保有口数が4口となった場合、会費はいくらになりますか?

2019~2021年度募集馬に出資しています。
2022・2023年度募集にも出資し、合計保有口数が4口となった場合、会費はいくらになりますか?

合計4口までは、各年度の会費の合計額となります。
会費は、2023年度募集馬は880円/1口、2019~2021年度募集馬は825円/1口です。

(例)

  • 2019~2021年度募集馬を3口、2022・2023年度募集馬を1口出資した場合:月額3,355円(税込)
    ※825円×3口+880円
  • 2019~2021年度募集馬を2口、2022・2023年度募集馬を2口出資した場合:月額3,410円(税込)
    ※825円×2口+880円×2口
  • 2019~2021年度募集馬を1口、2022・2023年度募集馬を3口出資した場合:月額3,465円(税込)
    ※825円+880円×3口
未使用の維持費出資金は返ってきますか?

未使用の維持費出資金は返ってきますか?

残余した維持費出資金につきましては、引退精算分配時に出資者様の出資口数に応じて返還いたします。

運用開始後も購入できますか?

運用開始後も購入できますか?

運用開始日以降であっても、募集締切まで(※)購入いただけます。

募集締切日前に満口となった場合や入厩となった場合等を除きます。

会費や維持費出資金には上限はありますか?

会費や維持費出資金には上限はありますか?

会費上限は、2022・2023年度募集馬の出資の有無により異なります。
2022・2023年度募集馬を1口以上出資した場合の会費上限は、月額3,520円(税込)です。
2022・2023年度募集馬を出資していない場合の会費上限は、月額3,300円(税込)となります。

この上限の計算には、2017年度・2018年度募集馬の出資分は含まれません。

また、維持費出資金は2000口の場合は1口当たり毎月350円、4000口の場合は1口当たり毎月175円をお支払いいただきますが、保有口数等による上限は設けておりません。

月額費用(維持費出資金および会費)はどのように支払いますか?

月額費用(維持費出資金および会費)はどのように支払いますか?

バヌーシー取引口座より引き落とします。
お客様がお持ちの銀行口座からの振替ではございませんので、バヌーシー口座へのご入金ならびに残高のご確認をお願いいたします。

出資者に対する購入特典に変更はありますか?

出資者に対する購入特典に変更はありますか?

現行の特典から変更はございません。口取り式や馬主席へのご招待、会報等の配信や各種プレゼントの募集などを行う予定です。

JRAによるいわゆる無観客競馬の開催等を理由に、特典をご用意できない場合がございます。

2022年度募集馬の料金体系へ

ページTOPへ